2019年11月16日

探(さが)すのは ムダ

コハクチョウがいた・・・ とゆ〜連絡(れんらく)があったので、心(こころ)あたりを捜索(そうさく)しました。 んが・・・ やっぱりサッパリ。 野鳥(やちょう)を探(さが)し当(あ)てるのは、ほとんどムリです。たらーっ(汗)

とはいえ
コハクチョウは、だいぶ助走(じょそう)しないと飛(と)べないので、ソレナリの場所(ばしょ)にいるハズです。 轟木(とどろき)ダムにもおらず、その足(あし)で上名道池(うえなみちいけ)へ。

小(ちい)さな、シオカラトンボ?

tombo-191116.jpg

よくわからないけれど、ヒメトンボかな。

ハク・・・ 白(しろ)いのおったexclamation×2

bariken_-191116.jpg

ちかすぎる。たらーっ(汗) 目(め)に泡(あわ)がたまっているバリケン。 もうお歳(とし)かな゛〜?

コハクチョウはおらんな゛〜、ほかにもおらんものか・・・  すると、首(くび)の肉(にく)がマルっと見(み)えているカモが。たらーっ(汗)

kamo_-191116.jpg

覚悟(かくご)のある方(かた)は、画像(がぞう)をクリックしてください。

翼鏡(よくきょう)は緑(みどり)だったので、ヨシガモのオスのエクリプスかな? 羽毛(うもう)のないところから体温(たいおん)が失(うしな)われるからか、元気(げんき)がなく日向(ひなた)ぼっこ。

コハクチョウも気(き)になりますが、ヨシガモのほうがもっと気になる・・・ あす、あさってまで生(い)きててくれるでしょうかね。

 
posted by ぶん+ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186812481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック