2019年11月17日

なかだけ ダイエット

さて、きのうのガセですが、とてもキレイなオスで。

g-191117.jpg

スペックは、甲幅(こうふく)15.3センチ、およそ870グラム。

すごくイケそうだったんですけれど・・・

g_yase-191117.jpg

そりゃないわ゛〜たらーっ(汗) ナンかちょっと、カメノテに似(に)てるけど・・・

脱皮(だっぴ)だと、柔(やわ)らかい甲羅(こうら)ができていますが、そうでもありません。

文字通(もじ・どお)り、ハサミのなかは水増(みずま)しされていて・・・ ソレが出汁(だし)になっているようで、濃厚(のうこう)に。

g_udon-191117.jpg

恒例(こうれい)のガセうどんは、ガセ汁(じる)をさらにチューンし、季節(きせつ)のフルゥ(ニンニクの葉{は})、ショウガ、あらびきコショウ、唐辛子(とうがらし)に、バターをプラス。ひらめき

とんでも旨(うま)いガセうどんになったにしろ・・・ ナンか納得(なっとく)いかないなぁ。

ちなみに
そのほかの脚(あし)は、ナカヤセしてませんでした。 ガセ生活(せいかつ)のなかで、繁殖期(はんしょくき)を過(す)ぎると、オオバサミは重(おも)いだけのお荷物(にもつ)になるから、ナカヤセして軽量化(けいりょうか)しているとか???



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 アミメノコギリガザミ 】
posted by ぶん+ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186815366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック