2019年11月19日

誰(だれ)にとっても大切(たいせつ) とは限(かぎ)らない

それにしても、昨晩(さくばん)はズイブンな風音(かざおと)でしたね゛〜。台風

kishow-191119.png

けど、20℃くらいあって、地味(じみ)に暑(あつ)うて、汗(あせ)かきました。たらーっ(汗)

関係(かんけい)ありませんが、あの台風(たいふう)19号(ごう)は、アメリカで謂(い)うところの「カテゴリー5」かアリエナイはずの「カテゴリー6」かもしれなかった・・・のだとか。 ただ、被害(ひがい)は風(かぜ)でなく、雨(あめ)だった。

さてさて
このごろ近所(きんじょ)で目立(めだ)つようになったのは、ムクドリたち。

mds-191119.jpg

ホシムクドリのほうが多(おお)いかも。

まだピリピリしているのか、ちょっとしたことで飛(と)び回(まわ)ってます。

mds2-191119.jpg

まるで、小(ちい)さなカラスだ・・・

実際(じっさい)
種(しゅ)としてカラスに近(ちか)いし、群(む)れるし、図太(ずぶと)かったりします。たらーっ(汗) なので、内地(ないち)では、むしろカラスより繁栄(はんえい)しはじめたため、フン害(がい)でキラワレモンになっています。

とはいえ
差別(さべつ)かもしれないけれど、ホシムクドリやカラムクドリは、わざわざ例外的(れいがいてき)に天城町(あまぎちょう)へ渡来(とらい)してくれる、国際的(こくさいてき)に珍(めず)らしい鳥(とり)たちで、オッサンは嫌(きら)うことなんてできない。 そもそも、昔(むかし)は農家(のうか)にとって、虫(むし)を食(た)べてくれる益鳥(えきちょう)だったんです。 今(いま)は農薬(のうやく)がドッサリあるから大丈夫(だいじょうぶ)・・・ だそうな。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ホシムクドリ 】
posted by ぶん+ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186823110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック