2019年11月29日

白(しろ)い もこもこ

昼休(ひるやす)み、いささか風(かぜ)がユルめになりました。

tenki-191129.jpg

さっそく霞(かす)んでる・・・たらーっ(汗) 湿度(しつど)は50〜60%台(だい)ですから、ど〜考(かんが)えても湿気(しっけ)でもなく、はたまた黄砂(こうさ)でなく、大陸(たいりく)からのPM2.5。exclamation×2

強風(きょうふう)のあとなので、干潟(ひがた)の鳥(とり)はショボショボ。

kamo-191129.jpg

これは・・・ オナガガモのオス、エクリプス・・・ かも。 なんとなく、メスっぽくないので。

手前には、いつもいるので載(の)せていないキアシシギが走(はし)っていて、そのなかに違(ちが)うのが。

akas-191129.jpg

一昨々日(さきおととい)から見(み)られるアカアシシギ。

やっぱり黒(くろ)っぽいですわ゛〜。 フツーは、翼(つばさ)がチリチリした模様(もよう)ですと幼鳥(ようちょう)かもしれない・・・ と考(かんが)えるのですけれど、カモフラージュには黒っぽすぎるし、なによりクチバシの濃(こ)ゆぅい柿色(かきいろ)と黒みが、成熟(せいじゅく)した雰囲気(ふんいき)ムンムンです。 とはいえ、繁殖期(はんしょくき)でもなく、すっかり季節外(きせつはず)れでもあります。 やっぱり、成長夏羽(せいちょう・なつばね)だと思(おも)うけどなぁ。 残念(ざんねん)ながら、ネットにはアカアシシギ成鳥にしろ幼鳥にしろ、確(たし)からしい画像(がぞう)がほとんどないんです。たらーっ(汗)

さて、職場(しょくば)へ行(い)くか・・・ んexclamation&question

shsts-191129.jpg

カモメか? もこもこ動(うご)いてるなぁ。

お゛〜 ヤットカメの、ソリハシセイタカシギじゃったんかぁ゛〜。ぴかぴか(新しい)

shsts2-191129.jpg

先日(せんじつ)、大島(おおしま)のミラクルさんとこに載(の)っていたので、ちょっとだけ期待(きたい)してました。ひらめき

6/27ぶりで、今年(ことし)になってから9羽目(わめ)の渡来(とらい)に。 ここ10年(ねん)で、ダントツです。 台湾(たいわん)にはドッサリ渡(わた)るらしいので、温暖化(おんだんか)のお陰(かげ)なのかもしれない。たらーっ(汗)


ところで
Aコープでヘンテコおもしろい、ポテトチップを買(か)いました。

pc-191129.jpg

鹿児島(かごしま)の代表(だいひょう)? ケイハン味(あじ)。 鶏飯(けいはん)は和(なご)やかな風味(ふうみ)ですから、ポテチでは再現(さいげん)し辛(づら)いようで・・・ ゼンゼンわかりませんでした。たらーっ(汗)

三重(みえ)はイセエビ、愛知(あいち)はミソカツ、山口(やまぐち)に至(いた)ってはウベラーメン、知(し)らんわ・・・そんなん。 もとより、ポテチは焦(こ)げないよう、ジャガイモでんぷんを減(へ)らしてから揚(あ)げているので、美味(おい)しうないんです。 そこへフレーバーを、とっかえヒッカエしているワケですけど・・・ いよいよネタギレで、焦(あせ)っているよう。爆弾

そもそも
イセエビ味(あじ)ってナニ??? 料理(りょうり)ですらありませんよ。exclamation&question(笑)

ともあれ
キチンと美味しいポテチを、まっと〜にさえたらイインジャネ???



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ソリハシセイタカシギ 】
posted by ぶん+ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんばんは

ソリハシセイタカシギはすぐにいなくなり、コハクチョウもどこかへ。そのうち、私もふらりと帰省したい。

ポテチはすべて同じ味?
Posted by miracle at 2019年11月29日 22:49
miracleさん、お疲れさまです。

結局、コハクチョウは見られず仕舞いでしたが、ソリハシセイタカシギは、年間の最多記録を更新してくれました。 たまには、こちらの干潟をご覧になってはいかがでしょう。 外来種メヒルギで、埋め尽くされる前に・・・

ところで
ポテチは工場で揚げるとき焦げないように、デンプンを減らしてシナシナにしてから加工するので、味がないんです。なのでイロンナ風味をこさえるわけですが、そもそも全うなポテチの風味を実現してほしいと思うんです。

それと
鶏飯の風味は、和やかな鶏の出汁、炊いたシイタケ、錦糸卵、漬物、ご飯が混ざり合ったもので、コレができるのなら、もともとチャーハンの風味もあったハズで・・・ カレー風味はあっても、カレーライス風味がないようなものでしょうか。 ぜんぜん再現もなにも、ただの化学調味だけでした・・・


年末に帰省したら、イセエビ風味を求めて、えびせんとどっちがエビっぽいか、無駄に検証したいと思いま〜す。(笑)
Posted by ぶん at 2019年11月30日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186863944
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック