2019年12月12日

博物館(はくぶつかん)がやってきたexclamation

防災(ぼうさい)センターへ。

ent-191212.jpg

お゛〜るんるん

イモリもいるし・・・ なんか右(みぎ)のほうに、不発弾(ふはつだん)キャラみたいなのが気(き)になるけど・・・(笑)

研修室(けんしゅうしつ)には、いろいろなアイテムが。

tenji-191212.jpg

昆虫標本(こんちゅう・ひょうほん)や貝殻(かいがら)、剥製(はくせい)、あるいは子(こ)らの研究(けんきゅう)まであります。 イボイモリとオビトカゲモドキの模型(もけい)?は、イマイチですけどね。(笑)

なに゛exclamation&question コレってミサゴじゃないの???

taka-191212.jpg

内地(ないち)の留鳥(りゅうちょう)、クマタカの剥製(はくせい)だそうです。 となりにはトビ(とんび)があるので、デカさにびっくりですが、あまりにもミサゴにソックリで驚(おどろ)きました。 デカいからといって、クマを狩(か)るからクマタカ・・・ じゃなさそうですね。(笑) ただ、オッサンとしては、フクロウのように薬指(くすりゆび)?がクルッと後(うし)ろにまわる、ミサゴのほうを展示(てんじ)してほしかったなぁ。 島(しま)にいるけど、あんまり知(し)られていないし、カッコイイし。

むむむ゛・・・

nina-191212.jpg

下原(したばる)の遺跡(いせき)から出土(しゅつど)した、トウガタカワニナの類(たぐ)いに似(に)た標本(ひょうほん)はありませんね。

まったく知(し)らんかった、マイマイを発見(はっけん)。

mymy-191212.jpg

オオシマフリイデルマイマイ・・・ なんかデンデンムシの和名(わめい)とゆ〜より、競走馬(きょうそうば)っぽいような。 競走馬の名(な)は、10文字以内(もじいない)なので、オオシマフリイデルならギリギリOK。ひらめき(笑) 大島(おおしま)にしかいないのが、残念(ざんねん)。たらーっ(汗)

ど〜せヒマだし、あすも行(い)こうかな・・・

そうそう鹿児島県立博物館(かこぎまけんりつ・はくぶつかん)と聞(き)いて、な〜んか引(ひ)っかかっていたんですけれど、そういえば、徳之島(とくのしま)コーナーに、トクノシマトゲネズミの写真(しゃしん)を提供(ていきょう)していたのでした。

 
posted by ぶん+ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186912064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック