2020年02月22日

盛(も)りは ホドホドに

ウンブキに、新(あら)たな板(いた)が・・・

u-200222.jpg

あの、ダイバーさんの功績(こうせき)が記(しる)されているようですけれど・・・ ちょい、盛りが派手(はで)な。

新種(しんしゅ)のエビとか、ウンブキアナゴの撮影(さつえい)が初(はつ)とか、ハシャギすぎ。 国内(こくない)で最大(さいだい)の海底洞窟(かいてい・どうくつ)の発見(はっけん)にも関(かか)わらず、そんなにインチキを盛らなきゃならない事情(じじょう)でもあるんでしょうか??? これじゃあ、まるで朝鮮者(ちょうせん・しゃ)ですわな。exclamation&question(笑)

外洋(がいよう)との出入り口(でいりぐち)は見(み)つからないようですけれど、データベースにあるように、40センチくらいのミナミクロダイも見られましたから、そこそこの通路(つうろ)があるのでしょう。

にしても
ナシテだろう・・・ 命(いのち)がけで出入り口を探(さが)す気(き)があるのなら、大潮(おおしお)の満潮(まんちょう)のときに奥(おく)までダイブし、無害(むがい)な食用(しょくよう)の色素(しきそ)を流(なが)せば、そのまま引潮(ひきしお)になったとき、自動的(じどうてき)に判(わか)るだろうに。たらーっ(汗) とゆ〜か、そんくらいROVでやれんのかいっexclamation×2


 
posted by ぶん+ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187189685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック