2021年08月27日

左手(ひだりて)の修行(しゅぎょう) ふたたび・・・

実家(じっか)でもろうてきたマウス、そろそろホイールがイカレそうだ・・ と思(おも)うてから数時間後(すうじかん・ご)に壊(こわ)れました。たらーっ(汗)

予備(よび)のマウスは、モニターとキーボードともども防災センター(ぼうさいせんたー)へ派遣(はけん)しっぱなしで・・ そういや、トラックボールがあったっけ? ほとんど開(あ)かずと化(か)している引(ひ)っ越(こ)し荷物(にもつ)をゴソゴソ。

knsntn-210827.jpg

あったあった、ありましたわ。ひらめき

由緒正(ゆいしょただ)しい、ケンジントン製(せい)。 ボールを支持(しじ)しているのは、3つの人工ルビー(じんこう・るびー)です。 ほか、家電量販店(かでん・りょうはんてん)などで、ノートパソコンが盗(ぬす)まれないようつながれる、あのワイヤー、ケンジントンロックを開発(かいはつ)したメーカーでもあります。

いつからだろう・・ トラックボールをやめたの。 右手(みぎて)であってもイラストが描(か)きづらいから、マウスにもどした気(き)がします。 なのに、左手で使(つか)った感覚(かんかく)が、どこかに残(のこ)っている感(かん)じがする・・・

3時間(さんじかん)くらいで、アドビ・イラストレーターでの操作(そうさ)にも、そこそこ慣(な)れました。 ただし、ホイールがリングになっているので、ホイールを手前(てまえ)へ回転(かいてん)=リングを右回(みぎ・まわ)しとゆ〜理屈(りくつ)を体(からだ)が覚(おぼ)えるには・・ だいぶかかりそう。たらーっ(汗)


トラックボールは、手首(てくび)をほとんど用(もち)いず、指(ゆび)だけで操作(そうさ)できるのがメリット。 反面(はんめん)、自由曲線(じゆう・きょくせん)をグルングルン描(えが)いたりするのはムリです。

 
posted by ぶん+ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188954484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック