2021年08月30日

ワードに習(なら)う 日本語(にっぽんご)

武漢発コロナウィルス(ぶかんはつ・ころなうぃるす)を避(さ)けるべく、わが家(や)のパソコンにオフィス365を導入(どうにゅう)しました。 在宅ワーカー(ざいたくわーかー)としては、必須(ひっす)なのでシブシブ・・ 手痛(ていた)い出費(しゅっぴ)でしたけれど。たらーっ(汗)

一年間(いちねんかん)のサブスクリプションなのですけれど、契約(けいやく)の自動更新(じどう・こうしん)にすると、タダで一月(ひとつき)ついてくるけわりに、更新の費用(ひよう)がビミョ〜に高(たか)いので、スルーしました。

で、さっそく防災計画(ぼうさい・けいかく)を・・・ あれ゛?

word_210830.png

ワードって、たまに正しく指摘(してき)してくれるんですよね・・ ホンノホンノたまに。(笑) 

「各避難所ごと」とは、ついついやっちゃうヤツです。 「各集落ごと」「各家庭ごと」みたいにアルアルです。 「各避難所に」か「避難所ごとに」ですよね゛〜。 そういえば「各自ごとに」などとは聞(き)きませんが、ゆ〜てるセンセーとかいそう。(笑)

とゆ〜ことは
同様(どうよう)に「それぞれのお皿ごとに」「それぞれ持ち物ごとに」なんてのも、間違(まちが)いでないけれど、美(うつく)しくもない。 今様(いまよう)の「防災対策」「感染防止対策」のように、重畳(ちょうじょう)した表現(ひょうげん)で・・ 本来(ほんらい)ですと「災害対策」や「感染対策」のほうがスッキリ。 ただ、ご老人(ろうじん)が増(ふ)えすぎて、理解力(りかい・りょく)が低(ひく)うなると、クドイ謂(い)い回(まわ)しのほうが印象的(いんしょうてき)なので、お役所(やくしょ)としては好(この)まれるみたい。爆弾

 
posted by ぶん+ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188961712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック