2021年11月14日

磯辺(いそべ)の 秋冬(あきふゆ)

そろそろ、ハマトラノオの花期(かき)が終(お)わりそう。

hamatra-211114.jpg

秋とゆ〜には、だいぶ暑(あつ)い時期(じき)に咲(さ)きだすけれど。

植物好(しょくぶつず)きのセンスでは、コレがトラのしっぽに見(み)えるそうで・・ いやそもそも大(おお)きさからして、ネコノオだろうに。 もしかして、なにもかもオオゲサかつパチな半島(はんとう)の血(ち)を引(ひ)くセンスだった・・ とか?(笑)


一方(いっぽう)、冬のはじめにかけて咲(さ)くのがオキナワギクです。

og-211114.jpg

環境(かんきょう)によっては、白(しろ)でなく薄紫(うす・むらさき)になります。

そういえば、どういうワケか・・ オオシマノジギクは見かけんかったなぁ。


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2021 干潟 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189135121
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック