2022年09月02日

トリトリわきの バンシロウ

小(ちい)さいけれど、もう10年(じゅうねん)くらい経(た)ったような株(かぶ)。 植(う)えたワケでなく、生(は)えてきました。

guava-2200902jpg.jpg

落(お)ちている実(み)が、そこそこ大(おお)きいので、食(た)べてみようかな・・ と思(おも)うたら、ちゃっかり裏側(うらがわ)がネズミにかじられてました。たらーっ(汗)

けれども
それほど食べてなかったので、除草剤(じょそうざい)が味(あじ)に違和(いわ)をもたらしたのかもしれません。 いや゛〜除草剤のこと、すっかり忘(わす)れてたので、食べんでよかった〜。たらーっ(汗)

お米(こめ)だと、有害物質(ゆうがいぶっしつ)を玄米(げんまい)の表面(ひょうめん)に蓄積(ちくせき)してカバーする特徴(とくちょう)があるので・・ 除草剤が種(たね)のまわりのネッチョリしたとこに蓄積されていいる可能性(かのうせい)も無(な)くはないでしょう。


うっかり、拾(ひろ)い食(ぐ)いせんで、よかったかも・・・

ちなみに
このネタは過日(かじつ)のもの。 果実(かじつ)だけに・・ 過日だけに゛っ。 果実とかかってるだけに゛っ。exclamation×2(笑)

 
posted by ぶん+ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189789084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック