2022年09月29日

ベツモノ・・

けさも、異様(いよう)なほど静(しず)かなイノー。

inow-220929.jpg

そもそも、風(かぜ)がない・・ つまり、海水温(かいすいおん)と気温(きおん)が等(ひと)しい。

遠(とお)い枝(えだ)に、ナニかが?

kuro-220929.jpg

時化(しけ)てもいないのに、イノーでサボってるクロサギ。(笑)

足(あし)もとにやってきたのは、90センチくらいあるカマジ/ロウニンアジexclamation&question

kmz-220929.jpg

先週末(せんしゅうまつ)、泥濁(どろにご)りのイノーで見(み)かけたのは、偶然(ぐうぜん)ではないらしい。 まずもって、ロウニンアジが、ひたすら浅(あさ)いトリトリデッキのところまで入(はい)ってくることはありませんでした。 いつものオニヒラアジは、どこをウロついているやら・・・

さておき
そこそこデカいけれど、やせているよう。 クロサギとの共通点(きょうつうてん)は、海岸(かいがん)にエサとなる小魚(こざかな)が少(すく)ない ≒ いろんな幼著(ようぎょ)が少ない、のかも。

やせた魚(さかな)はマズイので、帰(かえ)ろっと・・

ks-220929.jpg

おや? コサギが。

このごろサギやシギが、よく柵(さく)にとまるなぁ。

 
posted by ぶん+ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189839475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック