2010年10月06日

海辺(うみべ)のアメンボ

ammenbo-101006.jpg与名間(よなま)の海岸(かいがん)へ行(い)ってきました。潮(しお)だまりには、ウミアメンボとアメンボの両方(りょうほう)が浮(う)いています。

このアメンボは、おそらくいちばん普通(ふつう)のナミアメンボ。ですけれど・・・潮だまりでありながらも、広(ひろ)い池(いけ)で見(み)られるような、小(ちい)さな翅(はね)で飛(と)ばない姿(すがた)になっています・・・ そんなに居心地(いごこち)がよいのでしょうか???

移動(いどう)しなくてもすむような水場(みずば)では、アメンボも翅を小さくしてしまう・・・なんてことは、今回(こんかい)、調(しら)べてはじめて知(し)りました!

ひょっとすると、もういちどキャストオフ?とか脱皮(だっぴ)して翅が出(で)るのかもしれませんが、だとすると、与名間の海岸で、アメンボが繁殖(はんしょく)していることになり・・・もっとスゴイかも!?
posted by ぶん+ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41141711
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック