2012年07月02日

失念(しつねん)レポート、ケシウミアメンボ

k-ua-120702.jpgウミアメンボが見(み)つかるときは、群(む)れているとき。 けれども、いつも群(む)れている生物(せいぶつ)なのでしょうか???

これらはケシウミアメンボ。 足(あし)を含(ふく)まない体長(たいちょう)は3ミリしかありません。

ま゛ぁ〜しかし、この状態(じょうたい)だと、ご近所(きんじょ)ばかりで、エサがとれません・・・

エサをとるときと、見合(みあ)いのときを繰(く)り返(かえ)しているのでしょうか?あるいは、夜(よる)にエサをとり、昼は見合いのような??? ウミアメンボは飛(と)べませんから、ずっと海上(かいじょう)です。

ちなみに、白(しろ)くてデカイのはセンタウミアメンボ。 センタって誰(だれ)?(笑) 身近(みぢか)にいるのに、知(し)られてない生物(せいぶつ)ってゴマンといるのですね・・・私(わたし)も今年(ことし)になるまで、トンと気(き)づきませんでした・・・
posted by ぶん+ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56833210
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック