2012年08月03日

台風(たいふう)が来(く)る、前(まえ)の風景(ふうけい)

かなり摩(す)れた夏羽(なつばね)のトウネンが着(つ)いていました。

tn-120803.jpg

ついでに、鼻(はな)の穴(あな)が写(うつ)ってます♪ そばには3羽(わ)のムナグロも。

強(つよ)く吹(ふ)きはじめた風(かぜ)に、逆(さか)らって漕(こ)ぐウミアメンボたち。

ua-120803.jpg

NEX−7のおかげで、ドアップで観(み)られます♪ 小(ちい)さなケシウミアメンボは、風にとばされてしまったのか?センタウミアメンボとシロウミアメンボだけでした。 白(しろ)っぽくないのがシロウミアメンボです。 白いのはセンタ。 やっぱりセンタって誰(だれ)?(笑)

ギュルギュルと変(へん)な声(こえ)がたくさんやってきました! 繁殖(はんしょく)するための巣(す)が、どうしても分散(ぶんさん)していたので、バラケテいたムクドリたちが、また群(む)れになった様子(ようす)。

md-120803.jpg

30羽より多(おお)いくらい、どどんとやってきました。 もちろん、色(いろ)の淡(あわ)いゼロ歳(さい)もたくさん混(ま)じっています。 海岸(かいがん)のモクマオウの枝(えだ)で寝(ね)ることにしたのかもしれません。

遠(とお)く、例(れい)のフルフルするアマサギ〜ズたちを見(み)つけたら、クロツラ〜ズが飛来(ひらい)しました。

sg-120803.jpg

アマサギも、クロツラヘラサギも島(しま)では繁殖してないのですが、な〜んか居心地(いごこち)がいいというか、エサがしっかりあるのでしょう。

ふと、潮(しお)が満(み)ちてくると・・・エビがジャンプ!?

e-120803.jpg

大災害(だいさいがい)の兆(きざ)し???(笑) っていうか、ボラなどの魚さかな)がやってきたので、トビウオとかトビイカみたいに、飛(と)んで逃(に)げているのです。 いづれは、もっと飛ぶトビエビ?とかに進化(しんか)するのかも・・・?

次(つぎ)の台風(たいふう)ができちゃったようですが・・・まだ前の台風の荒波(あらなみ)が、磯(いそ)を洗(あら)っていました。

nami-120803.jpg

今度(こんど)の台風11号(ごう)は、直撃(ちょくげき)になりそうなので、防災(ぼうさい)グッズを準備(じゅんび)しとこうと思(おも)います。
posted by ぶん+ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57419845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック