2012年09月17日

野鳥(やちょう)のコンビニ?

里(さと)の鳥(とり)と干潟(ひがた)の鳥たちがいっぺんに観(み)られるのが、天城総合運動公園(あまぎ・そうごう・うんどうこうえん)のイイトコロ。

台風(たいふう)で折(お)れてしまったデイゴの枝(えだ)の先(さき)っちょにとまるのは、エゾビタキ。

eh-120917.jpg

島(しま)には先っちょ好(ず)きはいないので、とまったら要チェックです。 そろそろ来(く)るだろうと思(おも)っていました。 オッサンのカメラEOS7Dのシャッター音(おん)を怪(あや)しんでいるのかも。

ノリノリ?のときは、宙返(ちゅうがえ)りするようにして、虫(むし)を捕(とら)えてくれます♪

この時節(じせつ)、山(やま)にいくと数羽(すうわ)で群(む)れていることもあります。 なぜかヒタキの類(たぐい)は、毎年(まいとし)駐車場のわきの、ちょっとした木々(きぎ)にやってきます。

同(おな)じ木(き)にやってきたのは、今年(ことし)うまれのムクドリ。

md-120917.jpg

このあたりで繁殖(はんしょく)していて、周年(しゅうねん)観られます。 20羽くらいの群(む)れで移動(いどう)していることも、よくあります。

で、ここまでが駐車場(ちゅうしゃじょう)のところの鳥たち。

30秒(びょう)ほど歩(ある)いてから干潟(ひがた)を観察(かんさつ)すると、キヨ〜ンとムナグロに似(に)た声(こえ)を発(はっ)して、ちょっとウルサイのはアカアシシギ。

aas-120917.jpg

ピッフィ! ピッフィ! と・・・もっとウルサイのがタカブシギ。

ts-120917.jpg

このごろキアシシギがやたら騒(さわ)ぐことが多(おお)いので、ちょっと地味(じみ)に感(かん)じられるようになりましたけど。(笑)

すると・・・カワセミがやってきました♪

ks-120917.jpg

私(わたし)はカメラと頭(あたま)しか動(うご)かさないので、あとから来(き)たカワセミは、私の大(おお)きさがよくわかっていないのです。 オッサンが気(き)になるようで、両目(りょうめ)でジロジロ見(み)ている様子(ようす)。 シャッター音が、すこぶる小(ちい)さいNEX−7なので、音(おと)で逃(に)げられてしまうことがなくなりました。

夢中(むちゅう)でカワセミを観察していたら、いつのまにかクロツラーズが!?

khs-120917.jpg

クロツラーズは3羽とも健在(けんざい)! しかし、ダイサギやコサギたちが、少(すこ)ししか見当(みあ)たりません・・・

沖合(おきあ)いは、まだまだシケが続(つづ)いていて、泳(およ)げそうにありません。

un-120917.jpg

でも、凪(な)げば、いろんなものがリーフ内(ない)に落(お)ちていることでしょう。

ちょっと愉(たの)しみ。
posted by ぶん+ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58317340
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック