2012年10月08日

台風(たいふう)17号(ごう)の高潮(たかしお)レポート

9/29夕刻(ゆうこく)におきた高潮で、空港(くうこう)が水浸(みずびた)しになりました。 駐車(ちゅうしゃ)していた車(くるま)がだいぶダメになってしまったそうです。 空港の柵(さく)には、そのあとがクッキリ。

ap-121008.jpg

今後(こんご)のために、ふだんの満潮(まんちょう)に比(くら)べ、どのくらい潮位(ちょうい)が上(あ)がったのか、検証(けんしょう)してみました。

原因(げんいん)は・・・

1)北(きた)の暴風(ぼうふう)が満潮(まんちょう)と重(かさ)なった
2)イノーへ雨水(あまみず)が流(なが)れ込(こ)んだ
3)狭(せま)いイノーへ高潮と雨水がたまった
4)空港は標高2.5mあるかないかの低地(ていち)


といったところではないかと思(おも)います。

海洋(かいよう)センターの標高(ひょうこう)は3.0メートル。 周辺(しゅうへん)の水位(すいい)は地面(じめん)から30センチ以上(いじょう)あったようです。

bg-121008 .gif

面倒(めんどう)なのは、標高と潮位(ちょうい)は、基準(きじゅん)が地域(ちいき)によってズレていること。 月(つき)などの引力(いんりょく)が、異(こと)なるため。

わかっている数値(すうち)は

1)標高3.3メートル以上まで水浸し
2)大潮(おおしお)だったため、満潮は213センチ
3)標高ゼロメートル=潮位ゼロセンチ+115センチ

ですから
330センチ+115センチ−213センチ=232センチ

なんと!ふだんより

2m30cm以上高潮に!

想定外(そうていがい)とはこういうことを云(い)うのでしょうね・・・ あまりにも数値(すうち)がデカイので嘘(うそ)じゃないかと思(おも)ってしまいました。

いつも通(かよ)っている柵についた草(くさ)・・・足元(あしもと)から1mちかくあります。

bg-121008.jpg

これにはまた地形(ちけい)が関係(かんけい)しているようです。 おそらく北側(きたがわ)のココが最(もっと)も高潮だったのではないかと。 運動公園(うんどうこうえん)は舗装(ほそう)されていて排水(はいすい)できませんから、高潮と排水のたまりやすさは空港以上。

空港側(くうこうがわ)の水位は、すこし低(ひく)かったのではないでしょうか。 総合的(そうごうてき)に判断(はんだん)して、空港では2mくらい高潮だったのではないか・・・と思(おも)います。

台風21号には、接近(せっきん)の兆(きざ)しがあります。 今週末(こんしゅうまつ)もまた大潮・・・
posted by ぶん+ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58968576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック