2013年07月17日

とりあえず、ワナーでアオマツ

wanar-130717.jpg

湾屋川(わんやがわ=ワナー@しまぐち)の河口(かこう)でアオチビキ(アオマツ)、58センチです♪

ac-130717.jpg

お腹(なか)とウロコをとって2キロちょいくらい。 久々(ひさびさ)の美味(うま)し糧(かて)に感謝(かんしゃ)♪

これなら、アッサリした刺身(さしみ)になるでしょう。 今夜はごちそうだ!!!

さて
またしても、ヘンテコルアーでチャレンジしていたのですけれど・・・

spoon-130717.jpg

北海道(ほっかいどう)のアキアジ=サケ用(よう)のスプーン、30グラム。 昔(むかし)・・・紋別(もんべつ)で求(もと)めた、ご当地(とうち)のタコベイト仕様(しよう)です。

わりとキビキビ泳(およ)ぐし、よく飛(と)ぶし、ミノーの代(か)わりにならないか・・・とネチネチ引(ひ)っぱっていたら、ガツンと一発(いっぱつ)でした。

もうすっかり左利(ひだり・き)きが馴染(なじ)んで、なんの不便(ふべん)も感(かん)じませんでした。


河口(かこう)でシゴ(したごしらえ@やまぐち)してあるので、すぐまな板(いた)へ。 あまりにも美味(うま)そうなので・・・?

ac-cookin-130717.jpg

ウマ怖(こわ)いので、とっとと朝(あさ)ごはんに。

アラでジックリと味(あじ)を醸(かも)し、赤味噌(あか・みそ)で仕上(しあ)げた・・・赤だしです♪

ad-130717.jpg

いい具合(ぐあい)に脂(あぶら)キラキラ♪ スッキリとコクのある白身(しろみ)らしい赤だしになりました。

主婦(しゅふ)の方々(かたがた)は、赤だしを伝説(でんせつ)の美味(おい)しいお味噌だと信(しん)じているようですが・・・正体(しょうたい)はコレ。 魚(さかな)と赤味噌の味噌汁(しる)なのです。

とくに、白身(しろみ)のときは、タマネギの甘(あま)さを加(くわ)えると、白身(しろみ)の味わいがが引(ひ)き立(た)ちます。

やっぱり白身っていいなぁ〜♪ 赤だし、ん゛め〜!
posted by ぶん+ at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り
この記事へのコメント
ぶんざゑもんさん、いつもROMばかりでコメントでは大変お久しぶりです^^;
島ライフ、楽しみに拝見しています。

先日、約1年前にぶんざゑもんさんがガッツリ携わっておられた、郷土料理のレシピ集、『わきゃまちの家庭料理』を入手しました!!!

PDFが公開されていることを知らなくて^^;
7月に里帰りした知人にお願いして、役場で貰ってきてもらいました。

現物を手にして感動しました(^^)

さっそく油ぞうめん、作ってみようと思います!
Posted by gane at 2013年07月17日 19:25
ganeさん、お久しゅうございます!

ROM状態だったのですね、よかった! なにかあったのではないか!?と、つい心配しておりました。 が・・・そのうち忘れておりました。 ごめんなさい。

わきゃまちの家庭料理は、私の渾身の作です。 (12)のパパイヤの酢の物の調味料がX10になっているのでお気をつけて。 っていうか、もともとソゲナ量(りょう)でレシピを書かんでほしい!(涙) ですけど島は大家族ですので、私の失敗でした。

ところで
私が申し上げるまでもありませんが、アンバそうめんはソーミンチャンプルーとは全く異なり、具は炒めても、素麺は炒めずに、火を大きくしないか、火を消して和えるだけなのが一般的に難解なところ。

それに
冷めて落ち着いたときにいただく料理でもあって、焼きソバ弁当?よりも、ずっと美味しいのに焼きソバよりもずっと手抜き?できるメニューだと思います。

他方、焼きソバは東京ガス系列の会社に居たころ千食近く焼いていると思うので、ちょっとウルサイですよ。(笑)

けど、油そうめんは、もっと広がりや工夫が生かせる料理なのが魅力です。

ちなみに
狭い紙面に、文字が大きく配されているのは、カッコヨサより、メガネをかけなくても見える紙面を目指した書体と大きさを考えた結果です。

ま゛、実直なオッサンのセンスだから仕方ない・・・と思っていただいた方が、一般的でイイ味なのかもしれませんけれど。(笑)

ともあれ
ganeさんに本物の冊子を手にとっていただけるなんて・・・それが私にとっては感動です。

大切にせずに、フツーにお使いいただきながら、ご意見をお聞かせ願えればと思います♪
Posted by ぶん at 2013年07月17日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70996286
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック