2014年05月10日

あわただしいシギたち

トリトリデッキへ、鹿児島(かごしま)からやってきたバレ-ボール大好(だいす)きなお客(きゃく)さま&イブじじさんが訪(おとず)れていました。 けれど、コーちんもクロツラヘラサギも見当(みあ)たらず。 キアシシギとチュウシャクシギ、クロハラアジサシくらいしか見当(みあ)たらぬので、ウンブキのアカヒゲ経由(けいゆ)で山(やま)へアカショウビンとサンコウチョウを探(さが)しに行(い)かれるとのこと。

この時節(じせつ)、クチブエで呼(よ)べなくもないのですけれど・・・営巣(えいそう)し始(はじ)めのビミョ〜なタイミング。 それにボランティアでガイドをするほど、余裕(よゆう)のある生活(せいかつ)でもありませんし。たらーっ(汗)

お別(わか)れして、ブラブラしていると・・・

os-140510.jpg

久(ひさ)しいオグロシギ、しかも夏羽(なつばね)。るんるん オッサンの歩(ある)く前(まえ)に、イブじじさんらが歩いていたはずですから、その後(あと)からやってきたよう。

これまで気(き)にしていませんでしたが、なんて鋭(するど)いツッコミなのだろう・・・無駄(むだ)も迷(まよ)いもなくスパッとツッコミ。 学(まな)ぶところ多(おお)きシギだと気付(きづ)かされました。ひらめき

見まわすと、ほかにも。

us-140510.jpg

赤(あか)いカツラっぽいズラシギ・・・こと、ウズラシギがダッシュしながらエサをとっています。

まだいます。

kaas-140510.jpg

島(しま)に移住(いじゅう)したころは、コアオアシシギなんてほとんど知(し)らなかったので、コアオアシかアオアシシギか悩(なや)ましかったのですけれど、今(いま)はパッと見でわかるようになりました。 オッサンの歳(とし)でも学習能力(がくしゅう・のうりょく)ってあるんですよね゛〜不思議(ふしぎ)と。ぴかぴか(新しい)

やはり到着(とうちゃく)したばかりなのか、すごく眠(ねむ)そう。

このところ、足早(あしばや)に通過(つうか)していく一見(いちげん)のシギ・チドリばかりで、滞在(たいざい)しているのはカニ好(ず)きのチュウシャクシギと、年中(ねんじゅう)見かけるキアシシギとシロチドリくらいなもの。 そういえば、セイタカシギが死(し)んでいました。

渡(わた)りが遅(おく)れて焦(あせ)ったか、気候変動(きこうへんどう)についてけなかったか、体力(たいりょく)を失(うしな)う鳥(とり)がチラホラいます。 いささか間(ま)をおいて、まわってみたところ・・・シギたちは、もういなくなっていました。


足元(あしもと)を、体力の弱(よわ)ったヤツがチョロチョロと。

dn-140510.jpg

親(おや)からはぐれた、ドブネズミの子(こ)。 瞳(ひとみ)に砂(すな)がついています。 昼間(ひるま)に往来(おうらい)を歩くのは不自然(ふしぜん)ですから、どこか異変(いへん)があるのでしょう。

かわいいネズミをスルーするオッサンに、違和感(いわかん)のある方(かた)もいらっしゃるでしょう。 ただし、それならばスーパーで肉(にく)や魚(さかな)を買(か)わないことです。 カワイソウ・・・なんて口(くち)にする方に限(かぎ)って、ご自分(じぶん)で殺(ころ)さずに食(た)べものを安易(あんい)に手(て)にいれていらっしゃるのです。 このネズミを助(たす)けてしまえば・・・食(く)らわなかったために、いづれ死(し)ぬる命(いのち)もあるのです。 命の連鎖(れんさ)は大切(たいせつ)なものです。 生(い)き物(もの)には、スーパーもコンビに必要(ひつよう)ありません。 ひとつの死は、あるいは多(おお)くを生かすことなのであって、これをウカツに助けてしまい、多くの死に目(め)をそむけ都合(つごう)よく見えなくする・・・ことは、幾重(いくえ)にも間違(まちが)いを犯(おか)すことになります。

ニンゲンの都合だけでは、サッパリ自然(しぜん)はまわっていきません。

ところで、アナタが助けたい理由(りゆう)は、カワイイからカワイソウとか、恐くないから・・・だけですか?


ちなみに、運動公園(うんどうこうえん)のドブネズミはアダンも食(た)べているようで・・・時折(ときおり)・・・上(うえ)からボトッと降(お)りてというか落(お)ちてきて、走(はし)り去(さ)ります。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 オグロシギ 】
posted by ぶん+ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96103243
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック