2022年08月29日

データベースの ランキングを・・

天城町文化遺産データベースの、なるべく納得(なっとく)のいくランキングをこさたいと思(おも)うて、エクセルを見直(みなお)していたところ・・ 「セッション」≒閲覧者数(えつらんしゃすう)と、「セッション時間(せっしょんじかん)」=閲覧時間を乗算(じょうざん)した、閲覧している時間の長(なが)さで検証(けんしょう)してみることに。ひらめき

ranking-220829.png

お゛〜、オッサンとしては意外(いがい)と? 納得の結果(けっか)が。exclamation&question

もともとのランキングは、「セッション」の多(おお)さだったんですすけれど、どれだけ興味(きょうみ)をもっていただけているか・・の「セッション時間」とを掛(か)け合(あ)わせることで、単純(たんじゅん)ではあるけれど、そのデータへアクセスしている時間の累計(るいけい)を基準(きじゅん)にしたワケです。ぴかぴか(新しい)

で・・
ワンツーフィニッシュとなったのは、オッサンのチート能力(ちーとのうりょく)、「鳴きマネ」による濃(こ)ゆういネタの、リュウキュウアカショウビンリュウキュウコノハズクでした。 嬉(うれ)しうございまます。るんるん

傾向(けいこう)も見(み)えてきました。

1)文化(ぶんか)のジャンルが不人気(ふにんき)。たらーっ(汗)

2)生物(せいぶつ)では主(おも)に、Wikipedia(うぃきぺでぃあ)にないのが人気(にんき)。

3)文化では「徳之島陸軍浅間飛行場滑走路跡」がダントツの人気。exclamation×2

4)「下原洞穴遺跡」は地味(じみ)な縄文遺跡(じょうもんいせき)でありながら、専門家(せんもんか)から注目(ちゅうもく)されている。

5)「戸森の線刻画」は、わりと新(あた)らしい遺跡(いせき)なのに、衆目(しゅうもく)を集(あつ)めている。

といった具合(ぐあい)です。

生物(せいぶつ)のどこが、文化遺産(ぶんかいさん)なんじゃいっexclamation×2 と思(おも)うたあなた・・ ニンゲンが生物に名(な)をゆだね、生活(せいかつ)や学問(がくもん)の一部(いちぶ)にしてしまったときから、とっくに文化ですよ。ひらめき

さておき
グッシーがゆ〜よ〜に、食文化(しょくぶんか)も充実(じゅうじつ)させないと・・ ですよね゛〜。

 
posted by ぶん+ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2022年08月01日

データベースの ランキング

天城町文化遺産データベース(あまぎちょう・ぶんかいさん・でーたべーす)の、この1年(いちねん)のアクセスランキングです。

DB-220801.png

ダントツで、オオジョロウグモでした。exclamation×2 ヒヨドリが巣(す)にかかっている画像(がぞう)のためでしょうかね゛〜。

閲覧時間(えつらんじかん)など総合的(そうごうてき)には、ウケユリがトップのようです。 もしかすると、盗掘(とうくつ)を狙(ねら)う業者(ぎょうしゃ)のアクセスかもしれないけれど・・たらーっ(汗)

地味(じみ)に人気(にんき)があるのは、17位(じゅうなない)のオオフタモンウバタマコメツキです。 デカいこと以外(いがい)は地味なコメツキムシですけれど・・オッサンは気(き)にいっています。

ちょっと嬉(うれ)しいのは、18位のミナミスナガニです。 色(いろ)が変(か)わるカニがいるなんて思(おも)いませんでしたし、すごく敏感(びんかん)で、すぐ逃(に)げるてしまい記録(きろく)も難(むつか)しい。 のに・・意外(いがい)と素手(すで)で捕獲(ほかく)できてしまったりと、面白(おもしろ)い記録をとることができました。 ま゛〜釣(つ)りとセットでしたけど。(笑)

意外(いがい)なところでは、33位の徳之島にルリカケスはいたか?です。 シリーズ天城遺産(しりーずあまぎいさん)に特集(とくしゅう)した記事(きじ)をベースにしているので、連載(れんさい)の賜物(たまもの)でしょうか。exclamation&question

ともあれ
ほとんど文化系(ぶんかけい)でなく、自然系(しぜんけい)・・ 原因(げんいん)は、徳之島(とくのしま)の文化をわざわざ調(しら)べようとするのは地元(じもと)がほとんどなことと、南西諸島(なんせいしょごう)の生物(せいぶつ)は、調べにくいことでしょう。 アカショウビンはあっても、リュウキュウアカショウビンがウィキペディアにないとか。


 
posted by ぶん+ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2022年02月18日

どこがらへんが 弁慶(べんけい)?

データベースに登録(とうろく)する生物(せいぶつ)を探(さが)していたところ・・ カニの画像(がぞう)が。

bkg-220218.jpg

これ、オッサンの見立(みた)てでは、ベンケイガニの類(たぐ)い。

あんまり四角(しかく)いから、カクベンケイガニかと思(おも)うてましたが、目(め)のうしろに切(き)れ込(こ)みがあって、ベンケイガニかクロベンケイガニであるらしい。

bkg2-220218.jpg

フツかクロか・・ オッサンの経験上(けいけんじょう)、ソッチ?とゆ〜ことが多(おお)かったので、ここはひとつ、クロベンケイガニにしておこうかと。たらーっ(汗)

ちなみに
これまで、湯船(ゆぶね)に立(た)てこもった?のとか、水(みず)たまりにいたヤツは、実(じつ)はクロベンケイガニだったらしいので、その延長(えんちょう)かな・・ と。

データベースには身近(みぢか)にいても、フツーの図鑑(ずかん)では調(しら)べにくい生物(せいぶつ)や現象(げんしょう)を載(の)せようとすると、意外(いがい)なほど判別(はんべつ)やら生態(せいたい)を調(しら)べるのが難(むつか)しいんですよね゛〜。

それはそうと
ベンケイガニはゴツゴツした感(かん)じが、あの武蔵坊弁慶(むさしぼう・べんけい)に似(に)ている・・ とゆ〜キテレツなインスピレーションから名(な)づけられたらしい。 なんぼなんでも平安時代(へいあん・じだい)にリアルタイムで名づけられたとは思えず、200年(にひゃく・ねん)くらいあとに物語(ものがたり)として描(えが)かれたという『義経記』(ぎけいき)のイメージがもとになっていると思われ、しかしながら、そこらのカニへ名づけるような時代となると、安泰(あんたい)な江戸(えど)の中期(ちゅうき)ごろになってから・・ でしょう。

さておき、あの豪傑(ごうけつ)がカニあつかいとは・・ よほどその時代、弁慶が庶民(しょみん)のヒーローとして、知(し)れわたっていたような。ひらめき



そういえば
スベスベケブカガニの生(い)きてるとこ、見(み)てみたいなぁ・・・


キーワード keyword 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2022
posted by ぶん+ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2022年01月17日

クジラの 特集(とくしゅう)

つぎの広報誌(こうほうし)の「シリーズ天城遺産」は、ザトウクジラ。

isan-220117.png

当然(とうぜん)、キャラもクジラさんで・・

ギリギリ合格点(ごうかくてん)かなぁ。 アザトサが足(た)りてない・・ ですけど。(笑) キャラクターは、内容(ないよう)として真(しん)に必要(ひつよう)ではないけれど、親(した)しみを感(かん)じながら読(よ)んでいただくには、必須(ひっす)だと信(しん)じています。 実(じつ)は、いつもながら論文(ろんぶん)になりそうなネタの投(な)げかけを含(ふく)んでいつつも・・ シマッチュが損(そん)しない知識(ちしき)について、抵抗(ていこう)なくササッと目(め)を通(とお)していただくための、アイキャッチです。

単純(たんじゅん)なイラストですが、内容とともに一月(ひとつき)くらい考(かんが)えをめぐらせて、なんとか描(えが)きました。 本文(ほんぶん)には載(の)せきれませんでしたが、デコボコしたムナビレにも意味(いみ)があって・・ なんでイルカみたいにスッとしたフォルムでないの?と思ってもらえたらイイなぁ、とか。 そういった、どこかに意味(いみ)のあるキャラになっています。

そういえば
クジラは背中(せなか)が黒(くろ)っぽくて、腹側(はらがわ)が白(しろ)いのが何種類(なんしゅるい)かいます。 魚(さかな)ならカウンターシェーディングと呼(よ)ばれる、水上・水中(すういじょう・すいちゅう)いづれの天敵(てんてき)からも見(み)えにくい色合(いろあ)いといえますが・・ もともとデカかった祖先(そせん)バシロサウルスが、すっかり恐竜(きょうりゅう)などがおらんようになった新生代(しんせいだい)に空(そら)から狙(ねら)われるとは思えないので、ナンで???


ちなみに
キャラの背中が青(あお)いのは、いかにもクジラのイラストっぽいのもありますが・・ 背景(はいけい)のたまご色(いろ)に対(たい)して映(は)え、アイキャッチに相応(ふさわ)しいと思ったからでした。


 
posted by ぶん+ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2021年08月04日

ネットワークの 確保(かくほ)とか

あれこれビミョ〜に忙(いそが)しうて、ネタが・・ たらーっ(汗)

こんど、博物館実習(はくぶつかん・じっしゅう)する方(かた)へ講義(こうぎ)することになり・・ データベースを活用(かつよう)しようと、教育委員会(きょういく・いいんかい)でアイパッドを借(か)りてきました。

そうでなくてもヤヤコシイ、オッサンの自己紹介(じこしょうかい)のときにも、発想(はっそう)を仕事(しごと)にしている・・ ってとこで、ほぼ正方形(せいほうけい)の室内(しつない)をひし形(がた)に用(もち)いた、世界(せかい)でも珍(めずら)しい山形県警110番通信指令室(やまがたけんけい・ひゃくとうばん・つうしんしれいしつ)などを、お見(み)せしてみようかと。 システム受注(じゅちゅう)は、H社にかっさらわれたけれど。たらーっ(汗)

アイパッドのワイファイ・テザリング/インターネット共有(いんたーねっと・きょうゆう)で、オッサンのタブパッドと接続(せつぞく)し、動作確認(どうさ・かくにん)を・・ すると、そこそこクセがあって、いったん接続が切(き)れたらテザリングの機能(きのう)をオフするようで・・ 再接続(さい・せつぞく)できません。

ipad-210804.jpg

ではつぎに、持続的(じぞくてき)な接続を確認するのに・・ パケ代(だい)をあまり消費(しょうひ)したくないので、ネットラジオを鳴(な)らしてみることに。

安定(あんてい)していたので、ホッとしました。

ぶっつけ本番(ほんばん)などとゆ〜コッパズカシイことをヤラカシテ、講義をダメにするワケにはいきませんので、そこらへんは慎重(しんちょう)に。

このあと、シリーズ天城遺産(あまぎいさん)の明日(あす)に公開(こうかい)する電子版(でんしばん)の準備(じゅんび)ができたので、講義の内容(ないよう)を編(あ)むために、天城町歴史文化産業科学資料センター・ユイの館(あまぎちょう・れきしぶんか・さんぎょうかがく・しりょうせんたー・ゆいのやかた)へ。

アリーナは、もっともケータイ電波(でんぱ)のとどきにくいところですけれど、ここで講話(こうわ)される方は多(おお)いので、念(ねん)のためパパッと確認。

yui-210804.jpg

アイパッドの置(お)きどころはビミョ〜ですけれど、イケます。ひらめき


ちなみに
現在(げんざい)、学芸員(がくげいいん)のNさんがハリキッテこさえた企画展(きかくてん)、「記念物100年展(きねんぶつ・ひゃくねん・てん)」が開催(かいさい)されております。 みなみなさま、こぞって・・ いや時節柄(じせつがら)コソッとご来場(らいじょう)くださいませ。るんるん

もひとつちなみに
さらに背景(はいけい)にある地図(ちず)は、いつぞやオッサンが画像解析(がぞう・かいせき)してこさえた、戦時中(せんじちゅう)の陸軍浅間飛行場(りくぐん・あさま・ひこうじょう)を再現(さいげん)したもの。 オッサンの人生(じんせい)で唯一(ゆいいつ)、デザイナーの技術(ぎじゅつ)で史実(しじつ)を解明(かいめい)できた証左(しょうさ)となったパネルです。 そうそう、空港(くうこう)のちょい手前(てまえ)の平和通(へいわどお)りの角(かど)にあるマップも、おなじです。




夕(ゆう)、昼(ひる)にも買(か)い物(もの)したスーパーへ、忘(わす)れてたハミガキ粉(こ)とキウイを求(もと)めに。

egg-210804.jpg

およよよよ

特売(とくばい)でもない玉子が、ゼンゼンありません。exclamation×2 さらに鶏ムネ(とりむね)や、お惣菜(そうざい)コーナーまでカラッポ。たらーっ(汗)

オッサンだけでなくシマッチュにとっても。台風6号(たいふう・ろくごう)は、よほどコタエタらしい。たらーっ(汗)


 
posted by ぶん+ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2021年07月28日

アネハヅルを 登録(とうろく)いたしました

過日(かじつ)、ご提供(ていきょう)いただいた貴重(きちょう)な動画(どうが)を、データベースへ。

aneha-210728.jpg

調(しら)べてみると、イロイロとありました。

なかでも意外(いがい)だったのは、越冬地(えっとうち)では大集団(だい・しゅうだん)になるけれど・・ 繁殖(はんしょく)している地域(ちいき)ごとにまとまって行動(こうどう)してい、交(まじ)わらないのだとか。 北極海(ほっきょくかい)で繁殖するザトウクジラは、ユーラシア側(がわ)で越夏(えっか)する集団と、カリフォルニアのほうで越夏する集団では、ホエールソングが通(つう)じない・・ みたいな現象(げんしょう)があるのでしょうか???

動画のご提供、ありがとうございました。exclamation

島(しま)のみなみなさま、ぜひ、ご覧(らん)ください


キーワード keyword 徳之島 天城町文化遺産データベース 奄美 南西諸島 沖縄 2021
posted by ぶん+ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2021年04月21日

シリーズ天城遺産(あまぎいさん) と データベース

きょうは、なかなかの好天(こうてん)。

tenki-210421.jpg

台風(たいふう)は、それてくれるようで・・ よかったヨカッタ。

ただ、イノーの鳥(とり)たちは、ほぼ渡去(ときょ)したらしく、ダイゼンとチュウシャクシギが2羽(わ)ずつくらいなもの。たらーっ(汗)



さて
町民(ちょうみん)のみなみなさま、最新(さいしん)の広報誌(こうほうし)の特集(とくしゅう)は、クロツラヘラサギでしたが、ご覧(らん)いただきましたか?

isan-210421.jpg

記事(きじ)は、この12年(ねん)の観察(かんさつ)の集大成(しゅうたいせい)のようなもの。 


ど〜やってネタを探(さが)したかと謂(い)えば・・ このログを検索(けんさく)したのですが、クロツラヘラサギだけのキーワードでは、ヒットする数(かず)が多(おお)すぎて、サーバーがあきらめてしまうので、さらに絞(しぼ)り込(こ)んで検索をかけました。 そこから、該当(がいとう)する日付(ひづ)けの画像(がぞう)バックアップを探して・・ の繰(く)り返(かえ)し。

このログは、ただダラダラ書(か)いているだけでなく、オッサンの画像バックアップのインデックスの役割(やくわり)でもあるため、わざわざマメにダラダラ書いてもいる・・ ワケ。(笑)

でもって
シリーズ天城遺産は、データベースとの連動(れんどう)のために記(しる)しています。 んが・・・ どのくらい、アクセスに貢献(こうkん)しているのか、ここ3年(ねん)の動向(どうこう)をアナリティクスで調(しら)べてみました。 あ゛〜 やっぱり・・・たらーっ(汗) ダントツで、アミメノコギリガザミがトップでした。

2020/9/13は、リュウグウモエビの一種(いっしゅ)が、異様(いよう)なアクセス。 折(おり)しも、「林先生の初見学」でウンブキが放送(ほうそう)されていました。 2020/5/6は、ノコギリガザミのアクセスがもっとスゴかったのですけれど・・ なしてか判(わか)らず。 コロナでゴールデンウィークがヒマだった人(ひと)が多(おお)かったにしろ、よりによってアミメノコギリガザミなのやらサッパリ。


オカタイ学者(がくしゃ)さんは、調理(りょうり)を併記(へいき)するなどアリエナイexclamationようですけれど・・ 文化遺産(ぶんか・いさん)データベースにおける生物(せいぶつ)の扱(あつか)いは、ニンゲンが種(しゅ)を認識(にんしき)し、名(な)づけた瞬間(しゅんかん)から文化の一部(いちぶ)というスタンスですし、かててくわえて、調理は食文化(しょく・ぶんか)そのものですから、とても大切(たいせつ)です。 専門性(せんもんせい)を重(おも)んじるあまり、総合性(そうごうせい)に甘(あま)い現代(げんだい)のゆきすぎた学術(がくじゅつ)に対(たい)し、オッサンは総合家(そうごうか)としての立場(たちば)でモノ申(もう)しているワケです。

だいいち
食(く)えもせず、観賞(かんしょう)やペットにもできぬ、害(がい)もありゃしない、生活(せいかつ)に関(かか)わらない生物を分類することなど、社会的(しゃかいてき)にはムダなのに、威張(いば)るな。exclamation×2(笑)

とゆ〜ことで
島独特(しま・どくとく)のガセ汁(じる)も載(の)せとこうかな・・・? ナゼなら、天城町(あまぎちょう)で捕(と)られているガセは、マングローブでなくイノー産(さん)ですから、塩分(えんぶん)が濃(こ)く、少々(しょうしょう)の味噌(みそ)で炊(た)いたほうが、風味(ふうみ)も増(ま)して美味(おい)しうなるワケです。 ご存知(ぞんち)でしたか???



キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2021 干潟 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2021年03月31日

そ〜ゆ〜 時期(じき)でしょ?

トリトリデッキのとこから、ルリマダラシオマネキがおらんかとジロジロしていたとき・・・

g-210331.jpg

あ゛ 甲幅(こうふく)7センチくらいのガセ≒アミメノコギリガザミが散歩(さんぽ)しちょる。exclamation&question

酸欠(さんけつ)になりながらエサ探(さが)しでもなかろうから、ホンマに散歩でしょう。(笑) あと半月(はんつき)くらいで体力(たいりょく)がもどって、美味(おい)しうなるハズです。 マングローブでないので、ここのガセたちは冬場(ふゆば)、ろくに食事(しょくじ)できず・・ ナカヤセして大変(たいへん)なコトになっています。 右(みぎ)のハサミがもげているので、再生(さいせい)するエネルギーも必要(ひつよう)なので、ドエライ腹(はら)へっているのかも。たらーっ(汗)


夕(ゆう)、ちょっと残業(ざんぎょう)してからイノーへ。 空(そら)にはカワウが1羽(わ)・・ 空港(くうこう)のほうからムネアカタヒバリの声(こえ)と、上空(じょうくう)からは数羽(すうわ)づつのキセキレイたちが集(あつ)まってきています。

これって、もしや・・・ と着地(ちゃくち)したとこをチェック。

ks-210331.jpg

お゛〜 ひっついちょる。 春秋(はるあき)に総合運動公園(そうごう・うんどうこうえん)の法面(のりめん)で野営(やえい)する一団(いちだん)がやってきたのです。

島(しま)では亀津(かめつ)でハクセキレイの大集団(だいしゅうだん)が野営するのは有名(ゆうめい)で、大島(おおしま)の高(たかし)さんのログにも載(の)っていたのですけれど・・ キセキレイは性格(せいかく)の違(ちが)いからか、セキュリティに対(たい)する考(かんが)えが異(こと)なるからか・・ 法面ライフを好(この)んでいます。

それはそうと
キセキレイや、似(に)たツメナガセキレイもデータベースに文書入力(ぶんしょ・にゅうりょく)したままで・・・ 画像(がぞう)を登録(とくろく)するの忘(わす)れてた。exclamation あすには、やっとこうかと。 ちなみにきょう、メニヤックなチュウサギチュウダイサギを登録、公開(こうかい)しました。 画像をしっかりジロジロしていたら、どうやらチュウダイサギと、オオダイサギが混(ま)じって島を通過(つうか)していることがわかりました。



さてさて
地味(じみ)に暑(あつ)うなってきました。 しょうゆせんべいが、ネバネバして食(た)べづらい時節(じせつ)へ突入(とつにゅう)するってことですよね゛〜。バッド(下向き矢印)



キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2021 干潟 トリトリデッキ 干潟
posted by ぶん+ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2021年02月12日

つぎの特集(とくしゅう)は ネタを変(か)えましょ

きょうは調(しら)べものが主(おも)なので、ついつい今(いま)しがたまで宅仕事(たく・しごと)。

次号(じごう)のシリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)は、魚(さかな)の島口(しまぐち)にする予定(よてい)でしたが・・・ 魚介全般(ぎょかい・ぜんぱん)に広(ひろ)げて、グッシーとともに深堀(ふか・ぼ)りしてみようかと。 なにしろ、ウチナーグチとの関連(かんれん)も深いし、食文化(しょくぶんか)にも関(かか)わりますから。

くわえて
2〜3月(がつ)は年度末(ねんどまつ)、グッシーが多忙(たぼう)なので、ほとんどオッサンだけで記事(きじ)をまとめにゃならず・・ クロツラヘラサギにしま〜す。

khs-210212.jpg

この冬(ふゆ)は、これまで最多(さいた)の7羽(わ)が越冬(えっとう)しましたし、折(おり)しも昨年(さくねん)、環境省(かんきょうしょう)の国内希少動植物種(こくない・きしょう・どうしょくぶつしゅ)に指定(してい)され、オッサンはこの10年(ねん)くらいほぼ毎日(まいにち)眺(なが)めていたり、このログにも700くらいネタをアップしてますから、そろそろ集約(しゅうやく)して発表(はっぴょう)してもよかろうかと。ひらめき

台湾(たいわん)では略称(りゃくしょう)ヘィピーだったり、ハングルでは漠然(ばくぜん)とヘラサギを意味(いみ)するチョオセと謂(い)うらしい。

島(しま)なのに、自然遺産(しぜんいさん)にからんで山(やま)の動植物(どうしょくぶつ)ばかり注目(ちゅうもく)され、シャクにさわりますしね゛〜、ウンブキアナゴだっているのに。exclamation&question(笑)


キーワード keyword 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2021 天城町総合運動公園 徳之島空港 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2020年12月06日

イジュン 特集(とくしゅう)

シリーズ天城遺産(あまぎいさん)、広報(こうほう)あまぎ・11月号(がつごう)に載(の)ってます。exclamation

isan_A3<PDFへのリンク

イジュンとは泉(いずみ)、湧(わ)き水(みず)のことで、井戸(いど)を掘(ほ)ることがなった江戸時代(えどじだい)の島(しま)において、生活(せいかつ)の要(かなめ)、精神的(せいしんてき)なよりどころでもありました。 いつかは調査(ちょうさ)しなければならなかったので、思(おも)い切(き)りました。 シリーズ初(はつ)の、見開(みひら)き。ひらめき

んが・・・
カナリ往生(おうじょう)しました。 なにしろ平成一桁(へいせい・ひとけた)よりまえの情報(じょうほう)しかなく、しかもシマッチュの記述はおおむねテゲテゲで、ナニが本当(ほんとう)なのか、判(わか)らないイジュンも少(すく)なくありませんでした。 あれこれ文書(ぶんしょ)をあさって、現場(げんば)を探(さが)したり、撮影(さつえい)したり、GPSとったり、なかには、もうほとんどオッサンしか知(し)らないイジュンもありました。 ナンヤカヤで入稿(にゅうこう)も遅刻(ちこく)してしまい・・・たらーっ(汗)


つぎは、電子版(でんしばん)の作成(さくせい)。 横幅(よこはば)をキープしたため、画像(がぞう)は小(ちい)さいけれど、これまでの解像度(かいぞうど)を保(たも)ったまま50%で表示(ひょうじ)させているので、拡大(かくだい)するとキチンと見(み)えます。

amagi_isan<電子版へのリンク

現場(げんば)を探(さが)すことができるよう、GoogleMap版もこさえました。ひらめき 入稿から配布(はいふ)まで一月(ひとつき)ありますから、電子版のほうが情報量(じょうほうりょう)テンコ盛(も)りなのも、天城遺産のウリ。ぴかぴか(新しい) ただ・・・キャラ無(な)しになってしまったのが、残念(ざんねん)。 水くみする母(かあ)さんや子(こ)らをイメージしていたのですけれど、どのような道具(どうぐ)を用(もち)いたのか、調(しら)べがつきませんでした。たらーっ(汗)

なお
松西(まつにし)の小字(こあざ)、ナナガイとキミキラトフにそれらしいところを見(み)つけましたが、調べ切れませんでした。 近々(ちかぢか)、確(たし)かかめたいと思っています。 また、西阿木名(にしあぎな)のコータにあったとされるナイギョウイジュンの場所(ばしょ)は近所(きんじょ)のシマッチュから教(おそ)わっていて・・・埋(う)めても湧き水は止(と)まらないハズですから、こちらも確かめる予定(よてい)。


 
posted by ぶん+ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2020年11月07日

データベース更新(こうしん)

暑(あつ)うございましたね゛〜 29℃までいきました。晴れ

実(じつ)は失念(しつねん)していたのですけれど、オニアジサシが4羽(わ)も飛来(ひらい)した11/5から、ズグロカモメがいます。 んが・・・陽炎(かげろう)やらナンヤカヤでマトモに記録(きろく)できず。たらーっ(汗) 近所(きんじょ)の給食(きゅうしょく)センターのとこを散歩(さんぽ)しましたが、ヒドリガモやオオバン、タシギ、ササゴイ、カラスバトなどが見(み)られたものの、さっぱり撮(と)られず。爆弾 だめだこりゃ・・・

ともあれ
天城町文化遺産データベースの、オニアジサシ情報(じょうほう)を更新(こうしん)しました。 例(れい)の4羽の映像(えいぞう)から切(き)り出(だ)した、画像(がぞう)も追加(ついか)。 このログに載(の)せたのとはタイミングを変(か)え、オサマリを好(よ)くしてあります。ひらめき ちなみに、数(かぞ)えなおした結果(けっか)、オニアジサシはトータル22羽が飛来していました。

 
posted by ぶん+ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2020年10月02日

人気(にんき)のコンテンツ?

天城町文化遺産(あまぎちょう・ぶんかいさん)データベースで、2018/4〜現在(げんざい)までのアクセス・ランキングがわかりました。ぴかぴか(新しい)

db-201002.jpg

セッション数(すう)での集計(しゅうけい)です。

1st アミメノコギリガザミ

2nd リュウキュウコノハズク

3rd 浅間陸軍飛行場

4th ウンブキアナゴ

5th リュウキュウアカショウビン

6th リュウキュウメジロ

7th トクノシマトゲネズミ

8th オオハシリグモ

9th オビトカゲモドキ

10th ナマコマルガザミ

ダントツトップだった1位(い)からすると、2位のセッション数は2/3ほどでした。 でも、なしてカニが??? 生物(せいぶつ)でない史跡(しせき)で唯一(ゆいいつ)、浅間陸軍飛行場(あさま・りくぐん・ひこうじょう)が上(じょう)位にランクイン。ぴかぴか(新しい)

ちなみに
リュウキュウコノハズクやリュウキュウメジロをはじめ、検索トップ〜10位までに表示(ひょうじ)される登録データは少(すく)なくありません。ひらめき リュウキュウのつく生物(せいぶつ)は亜種(あしゅ)としてしか認識(にんしき)されていないこともあるけれど・・・情報(じょうほう)の濃(こ)さは、やはり地元(じもと)で観察(かんさつ)しつづけるのに分(ぶ)があります。

とはいえ
地元で念入(ねんい)りに観察や記録(きろく)をとっていらっしゃるのに、それをユイの館(やかた)へ連絡(れんらく)し、ヒアリングや記録(きろく)を確認(かくにん)させてもらい、必要(ひつよう)なら追加調査(ついかちょうさ)するなどして、データベースに登録するような仕組(しく)みの流(なが)れが、まだありません。


本来(ほんらい)なら、スゴイ発見(はっけん)の下原洞穴遺跡(したばるどうけつ・いせき)塔原(とうばる)遺跡などがランクインしてほしいけれど・・・ そのためにシリーズ天城遺産(あまぎいさん)を広報(こうほう)あまぎに連載(れんさい)してるのに。たらーっ(汗) んま゛〜ソレは想定内(そうていない)でして、未来(みらい)の子(こ)らが興味(きょうみ)をもったとき調(しら)べられるよう、「文化財をたずねて」の続編(ぞくへん)として発行(はっこう)できるよう、ヌケメなく活動(かつどう)しております。(笑)

文学(ぶんがく)については、味(あじ)わいあるたて書(が)きや、洗練(せんれん)された書体(しょたい)など、内容(ないよう)のみならず感(かん)じられる、情緒的(じょうちょてき)な要素(ようそ)はマンマンですが、図鑑(ずかん)など情報を重(おも)んじるものは、検索(けんさく)しやすさもあり、データベースに登録する意義(いぎ)は大(おお)きいと考(かんが)えられます。

そうそう
ドエライ情報量(じょうほうりょう)のぶ暑い書物(しょもつ)ほど、デジタル化(か)するに限(かぎ)ります。 その典型(てんけい)が辞書(じしょ)でしたが、今(いま)やホカにもイロイロあありますよね゛〜。いい気分(温泉)

ところで
文化遺産なのに、なんで生物(せいぶつ)?と感(かん)じられたかも。 オッサンは、それらを認識(にんしき)し、名(な)をつけた瞬間(しゅんかん)から、文化の一部(いちぶ)になると考(かんが)えています。 だって、名すらなかったド〜デモイ〜存在(そんざい)だったのを、生活(せいかつ)の一部にしてしも〜たじゃん。exclamation とゆ〜ワケです。


 
posted by ぶん+ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2020年06月05日

シリーズ天城遺産(あまぎ・いさん) 2周年(しゅうねん)exclamation×2

ようやく広報誌(こうほうし)の連載(れんさい)も12回(かい)を数(かぞ)え、2年つづけられました。 町民(ちょうみん)のみなみなさま、関係者(かんけいしゃ)のみなさま、ありがとうございました。exclamation×2

ai-200605.jpg

身近(みぢか)にありながら、あまり知(し)られていない宝(たから)について、紹介(しょうかい)してきました。

より身近に感(かん)じていただけるよう、毎回(まいかい)キャラを入(い)れるのも、ほぼ達成(たっせい)。ひらめき 寝姿山(ねすがたやま)の回だけは・・・山そのものが優(すぐ)れたキャラクターでしたから、思(おも)いつきませんでした。たらーっ(汗)

今(こん)回のカズオ・ジョーンズは、ずいぶん往生(おうじょう)したんです。exclamation×2(笑) もっと似(に)せられますが、イヤミになりそうだし、90歳(さい)を超(こ)えたフウジィ(おじいさん)だからとてシワで表現するのも大人(おとな)げなく、塔原遺跡(とうばる・いせき)を発見(はっけん)したころの雰囲気(ふんいき)を表現(ひょうげん)したかったんです。 

inigao-200605.jpg

やっぱり、スケッチのほうが、シンプルに雰囲気でてる気(き)がするなぁ。 上機嫌(じょうきげん)で遺跡(いせき)の話(はなし)をされている表情(ひょうじょう)を目指(めざ)しています。 似せるのでなく、人(ひと)となりを表現しようと思(おも)ったのは、はじめてのこと。

さらに
ほとんどお気づきにならないレベルだと思(おも)いますが、グッシーの目(め)つきも、より表情のあるデザインに変更(へんこう)しています。ぴかぴか(新しい)(笑)

つぎは
若手・学芸員(わかて・がくげいいん)のホープ、Nさんにキャラで登場(とうじょう)してもらいたいなぁ・・・そのためには、記事(きじ)ネタの調査(ちょうさ)にも参加(さんか)してもらわんと。
ひらめき


広報誌よりもネタを盛(も)っている電子版(でんしばん)についても、少(すこ)しずつですが改善(かいぜん)し、今回はフォルダ構成(こうせい)を変更(へんこう)して、ちょっとした誤動作(ごどうさ)?を防(ふせ)ぐようにしました。 とゆ〜ても、ご覧(らん)になっている方(かた)からは、まったく意識(いしき)されるところではないんですが・・・ 実(じつ)は、たまにブラウザーのキャッシュが残(のこ)っていて、天城遺産マークを0.2秒(びょう)ほど表示(ひょうじ)したあと最新号(さいしんごう)にジャンプせず、いつまでも先月(せんげつ)のを開(ひら)く現象(げんしょう)がありました。 今回から、最新号を一定(いってい)のフォルダにつど入(い)れ替(か)えるようにしたので、まえと同じフォルダにアクセスするようキャッシュが働(はたら)いてたとしても、もう問題(もんだい)ありません。

もとより
連載は、データベースとの連動企画(れんどう・きかく)。 アクセス解析(かいせき)をしてみたところ・・・なぜか最(もっと)も多(おお)かったのが、リュウキュウサンショウクイ。 つぎが、リュウキュウアカショウビン。 鳴(な)くオッサンならではの、キチンと鳴いているアカショウビンの画像(がぞう)があるので、さもありなん。 さらにつぎ・・・まさかのダークホース? メニヤックにもホドがあるオオフタモンウバタマコメツキでした。 なしてだexclamation&question


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 天城遺産 文化遺産データベース 】
posted by ぶん+ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2020年04月07日

借(か)り物(もの)を 登録(とうろく)

きょうは、また雨(あめ)になりました。雨 そんな予報(よほう)でしたっけ???

オッサンの鳥仲間(とりなかま)/人間(にんげん)のほうの・・・女子(じょし)から、貴重(きちょう)な画像(がぞう)をお借りして、データベースに登録(とうろく)させていただきました。exclamation

db-200407.jpg

ヤマシギが昼間(ひるま)に見(み)られるとは、なんてラッキーな。exclamation×2 よほどマメに、観察(かんさつ)されているのでしょう。 野鳥(やちょう)は、探(さが)してもそうそう見(み)つからないので、運(うん)しだい。 オッサンには出逢(であ)うことができない鳥が少(すく)なからずいますから、こうしてご提供(ていきょう)いただけるのは、とても有難(ありがた)いかぎりです。ぴかぴか(新しい)


ところで
きょうはモバイルワーカーしてました。 え゛? ヒッキーじゃないですよ。たらーっ(汗)

ai11-200407.jpg

広報誌(こうほうし)の連載(れんさい)、『シリーズ天城遺産(あまぎいさん)』電子版(でんしばん)を仕上(しあ)げるのに、HTMLをテキストエディタでチマチマ編集(へんしゅう)したりとか。 単純(たんじゅん)なHTMLを用(もち)いているので、あんまりカッコイイわけではありませんが、超低予算(ちょう・ていよさん)でスピーディに配信(はいしん)できるし、データ量(りょう)が少(すく)なくて済(す)むメリットがあります。ひらめき

今回(こんかい)は、トリトリデッキの総力特集(そうりょく・とくしゅう)だったので、オッサンの出番(でばん)。 配(くば)られるタイミングが、ちょうど渡(わた)り鳥(どり)のシーズンなので。 ただ、ネタが多(おお)すぎて、まとめるのに悩(なや)みましたが・・・たらーっ(汗) ぜひともご覧(らん)ください。exclamation

ちなみに
きょうは区長会(くちょうかい)だったんで、締切(しめきり)ギリギリだったワケで・・・

 
posted by ぶん+ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月25日

避暑生活(ひしょ・せいかつ)

午後(ごご)のわが家(や)は、地獄(じごく)の蒸(む)し風呂(ぶろ)、一歩手前(いっぽてまえ)。晴れ

脱出(だっしゅつ)せんにゃいけんなぁ・・・たらーっ(汗)

よし、暑(あつ)すぎるときは、町民(ちょうみん)のオアシスを目指(めざ)すのだ。exclamation

lib-190825.jpg

超(ちょう)シャレた、サナトリウム。exclamation&question でなく、図書館(としょかん)ですよ。(笑)

読(よ)みたかったのは、日本長命由来辞典(にっぽん・ちょうめい・ゆらい・じてん)。

yurai-190825.jpg

アオジ、イヌワシ、ウ、ウズラ、シギ、ハヤブサ、ヒタキ、ヒヨドリ・・・ などなど。

さて
お気(き)に入(い)りの図鑑(ずかん)もチェック。

zukan-190825.jpg

『南の海の生き物さがし』 この書籍(しょせき)は図鑑っぽいけれど、そこそこイイカゲンなところがあるんです。(笑)

けれど
そもそも私(わたし)たち奄美群島(あまみ・ぐんとう)に住(す)んでいながら、そこらへんの海(うみ)のことをマトモに知(し)られる本(ほん)がないんです。 オッサンが、南国`(なんごく)の島々(しまじま)へ旅(たび)していたころ、シマンチュの知識(ちしき)が、あんまりイイカゲンだったんでガッカリ。バッド(下向き矢印) たぶん著者(ちょしゃ)は、その哀(あわ)れさを辛抱(しんぼう)しきれずに出版(しゅっぱん)したんじゃないか・・・ と。たらーっ(汗)

なにしろ
バラフエダイバラハタが毒(どく)をもっているかどうか、見(み)た目(め)で判断(はんだん)できる・・・なんて、なんぼなんでもバカバカしすぎることが、ホントに信(しん)じられていまう風土(ふうど)なので。爆弾 ハブは目(め)が見(み)えない・・・のを信じるくらいの、オソマツさですから。 たぶん、ハブには耳(みみ)がないことも知(し)らんで、きょうもバシバシと草(くさ)むらを叩(たた)いてますよね・・・(笑)

ただ無意味(むいみ)ではなくて
草むらを叩いたのに、ハブに叩かれたんだから、ヤルことはヤッタんだし仕方(しかた)ない・・・ と、昔(むかし)のシマンチュ本人(ほんにん)や、家族(かぞく)が、アキラメられたんだと思(おも)います。


この図鑑のイイトコロは、それぞれの場所(ばしょ)ごとに、ダブっていてもいいから、生物(せいぶつ)を記載(きさい)しているところ。 フツーはやりませんよね。 でも、そこが肝心(かんじん)なのです。

生物は、ニンゲンが勝手(かって)につけた名前(なまえ)や分類(ぶんるい)などに応(おう)じて生息(せいそく)しているワケがないので・・・調(しら)べやすくする工夫(くふう)が必要(ひつよう)なんです。 でも、タイガイの図鑑ときたら、分類に縛(しば)られて、マニヤにしか分(わ)からないような、残念(ざんねん)なモノになっています。 さらには、このごろときたら、分類もコロコロ変(か)わっていたり。exclamation ぶっちゃけ、ネットで調(しら)べたほうがマシ。たらーっ(汗)

この図鑑がイイのは、ホントにそこらへんの生物を、なるべくもれなく記載しようとしてくれているから。 ラッパモクや、キツネノオなどは、そもそも動物(どうぶつ)なのか植物(しょくぶつ)なのかすら判(わか)らないので、調べようがなかったのです。

オッサンも、こうした図鑑を発行(はっこう)してみたいけれど・・・ 元手(もとで)もないですし・・・ そこまで博識(はくしき)でもありません。バッド(下向き矢印)

ともあれ
図書館には、この図鑑が3冊(さつ)ありましたから、ぜひ、ヨナマビーチなんかでナゾの生物(せいぶつ)を見(み)つけたときは、是非(ぜひ)。exclamation×2 あるいは、データベースの検索(けんさく)キーワード、ヨナマビーチもありますよ。ひらめき

図鑑はたいがい、専門家(せんもんか)が著(あらわ)してきましたが、生物はもとより分類で存在(そんざい)しえいるワケではないですし、なんぼ身近(みぢか)でも、ロクに専門家がいなくてスルーされてしまえば、ずっと図鑑に載(の)せてもらえないこともあるワケです。 学名(がくめい)すらもらえない、ニセジャノメナマコのような悲哀(ひあい)が・・・たらーっ(汗)

そうそう
サンゴ礁(しょう)には、オビトカゲモドキのソックリさんがいるとは。exclamation&question

obi-190825.jpg

オビイシヨウジは、色合(いろあ)いも質感(しつかん)も、サイズまで・・・ ほとんどソックリ。ひらめき こりゃ〜、探(さが)さにゃなりません。exclamation×2

 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月21日

トゲネズミの 秘密(ひみつ)

天城町文化遺産データベースには、検索(けんさく)トップにランクされている生物(せいぶつ)がいくつかありますが、その代表(だいひょう)のひとつがトクノシマトゲネズミ。 んま゛〜 地元(じもと)だけに、ゆずれないトコロでもあります。

さておき
タダのネズミじゃん・・・ と思(おも)っていましたが、ジャンプ力(りょく)が半端(はんぱ)でなく、しかも島嶼(とうしょ)にしては小型化(こがたか)でなく、ドブネズミなみに大(おお)きくなります。exclamation

気(き)づかされたのは、染色体(せんしょくたい)の多(おお)さ。
ヒ   ト 2n = 46
トクノシマトゲネズミ 2N = 45
アマミトゲネズミ 2n = 25
オキナワトゲネズミ 2n = 44

染色体の数(かず)が、進化(しんか)しているかどうか・・・ ではなく、染色体のなかに、DNAが多い種(しゅ)もあるそうです。 ただ、オッサン想(おも)うに、短期間(たんきかん)に、極端(きょくたん)な変化(へんか)を必要(ひつよう)とし、進化を早(はや)めた生物(せいぶつ)は、ムリヤリゆえに染色体を増(ふ)やしたんじゃないか・・・ と。 あくまでもオッサンの感覚(かんかく)だけれども。たらーっ(汗)

トクノシマトゲネズミやアマミトゲネズミが2nなのに45や25なのは、オスのY染色体が、ナニモノかに置(お)き換(か)わっていて、オスのY染色体がない・・・ ためだそうです。 もともと生物(せいぶつ)はメスでしたが、そのなかから、メスでない存在(そんざい)を産(う)んだのが始(はじ)まりなので、別(べつ)にオスに限定(げんてい)する必要(ひつよう)はないワケです。

あ゛ 澄(す)みません、ついついマエフリが長々(ながなが)しくなってしまいまして。たらーっ(汗) トクノシマトゲネズミの進化を感したのは、トゲの形(かたち)に。ひらめき

toge-190821.jpg

毛(け)の下(した)にあるトゲは、舟形(ふながた)のように外側へ丸まって、ハブの毒牙(どくが)を雨(あま)どいのように受(う)け止(と)める形に進化したようです。exclamation×2

それから
トゲは立(た)てられるようなのですけれど、その長(なが)さは島(しま)にいるハブの毒牙に、比例(ひれい)しているようなのです。


おとなりの、沖永良部島(おきのえらぶじま)では絶滅(ぜつめつ)するしかなかった、トゲネズミやハブですが、ギリギリ踏(ふ)みとどまった徳之島では、窮(きわ)まったしのぎ合(あ)いがつづいたのではないか・・・ と。

ちなみに
オキナワトゲネズミは季節(きせつ)によって、昼行性(ちゅう・うこうせい)と夜(や)行性を使(つか)いわけるそうです。 おそるべし。exclamation×2

ありゃ? アマミトゲネズミって、どうなん?(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Tokudaia tokunoshimensis 】
posted by ぶん+ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月09日

データベースの 人気(にんき)コンテンツ

天城町文化遺産データベースは、町営(ちょうえい)のデータベース。 天城町(あまぎちょう)には、離島(りとう)にしては、きちんと図書館(としょかん)があり、博物館(はくぶつかん)まであります。 さらにこうした情報(じょうほう)プラットフォームにも投資(とうし)していたり、あるいは防災(ぼうさい)センターまで。 オッサンの実家(じっか)がある伊勢市(いせし)には、ワケのわからんオカゲヨコチョウとかあるのに、博物館も防災センターもありません。たらーっ(汗)

とかく
ほーらい館やなくさみ館、みのり館といった近視眼(きんしがん)になりやすい南国(なんごく)ですけれど、教育(きょういく)と防災にチカラを入(い)れるのは、将来(しょうらい)を見据(みす)えるものの・・・ 実際(じっさい)には、補助金(ほじょきん)を町民(ちょうみん)にバラマイテホシイと謂(い)わんばかりの離島においては、ナカナカ困難(こんなん)です。


さて
データベースの一番(いちばん)の人気はウンブキアナゴですが、二番はわかりますか? 意外(いがい)にも、沖縄(おきなわ)からのアクセスが多(おお)いんです。

konoha-190809.jpg

ナシてexclamation&question(笑)

リュキュウコノハズクは、フツーの野鳥(やちょう)です。 けれどカワイイからか、さかんに画像(がぞう)を検索(けんさく)されているようです。 データベースにあるリュウキュウコノハズクの画像は、仕組(しく)みからネット検索には載(の)らないけれど・・・ オッサンがチート能力(のうりょく)で撮(と)った、ニンゲン技(わざ)では不可能(ふかのう)なカット?が登録(とうろく)してあるのが原因(げんいん)でしょう。ひらめき なにしろ、見分(みわ)けがつかないハズ?のメスどころか、足(あし)の裏(うら)のカットまでありますからね゛〜。

つぎも同(おな)じく、チート能力で撮影した、リュウキュウアカショウビンへのアクセスでした。

みなさまも、ヒマなときは、コノハズクやアカショウビンの鳴(な)きマネの練習(れんしゅう)をしてみてはいかがでしょうか??? そうすれば、鳥(とり)のほうから寄(よ)ってきてくれるので。ぴかぴか(新しい) お子(こ)ならマスターが早(はや)いので、一週間(いっしゅうかん)もあればイケルのでは???

ちなみに
データベースには情報がテンコ盛(も)りですけど・・・ まだ載せてない情報もあります。 それこそが図鑑(ずかん)の在(あ)り方(かた)ではないでしょうか? すべてが分(わ)かってしまう図鑑より、知(し)りたくなるほうが、たぶんオモシロイと思(おも)います。
ひらめき

キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Ryukyu Scops Owl リュウキュウコノハズク 】
posted by ぶん+ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月07日

ウンブキ あ゛・・・

大潮(おおしお)のあとの中(なか)潮の宵(よい)は、ウンブキ観察(かんさつ)に適(てき)した満潮(まんちょう)になります。

久(ひさ)しぶりに、ウンブキへ。 ウンブキアナゴ、おらんかね゛〜。

u_anago-190807.jpg

よ〜やっと見(み)つけた、50センチオーバーの最大級(さいだい・きゅう)だったのにぃ゛〜たらーっ(汗) ウンブキが、だいぶ有名(ゆうめい)になったので、いろんなニンゲンが観察してライトを当(あ)てたので、警戒(けいかい)するようになったかな???

そうそう
データベースのアクセスでダントツトップなのが、このウンブキアナゴ。 ウンブキ=浅間湾屋洞穴(あさま・わんや・どうけつ)ではないんです。 ネット検索(けんさく)すると、ヒントの2番目(ばんめ)にウンブキアナゴが出(で)てくるので、ナニコレ?と思(おも)ってしまうのかも。


ちなみに
最大級になったウンブキアナゴは、たぶん来月(らいげつ)あたりには、どこかの深海(しんかい)で産卵(さんらん)するため旅立(たびだ)ってしまうことでしょう。 ニホンウナギがマリアナ海嶺(かいれい)、マアナゴが九州(きゅうしゅう)・パラオ海嶺で産卵しているらしいので、ウンブキアナゴもフィリピンからマリアナ諸島(しょとう)にかけての海域(かいいき)のどこかで、産卵しているのではないでしょうか。

 
posted by ぶん+ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月05日

ようやく 一周年(いっしゅうねん)

あ゛〜 どきどき、パソコンのキーが熱暴走(ねつ・ぼうそう)するんで、不便(ふべん)ですわ゛〜。たらーっ(汗)

さて
広報誌(こうほうし)の連載(れんさい) シリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)が、ようやく一周年になりました。exclamation×2

amagi-190805.jpg

隔月(かくげつ)で、ようやく「その7」。 今号(こんごう)は、夏休(なつやす)みの自由研究(じゆうけんきゅう)のヒントになるよう、ヨナマビーチの生物(せいぶつ)を特集(とくしゅう)しました。ひらめき

広報誌の記事(きじ)と、スマホやタブレットで閲覧(えつらん)する、電子版のほうがデータベースにアクセスすることで、よりたくさんの情報(じょうほう)が得(え)られるよう工夫(くふう)しています。

記事のわかりやすさと共(とも)に、腐心(ふしん)しているのが・・・ キャラづくり。ひらめき お子(こ)たちやお母(かあ)さんに読(よ)んでいただけるよう、アイキャッチになるキャラを心(こころ)がけています。

ikaseijin-190805.jpg

今号(こんごう)では、オッサンが大好(だいす)きな函館(はこだて)のイカール星人(せいじん)を参考(さんこう)にしました。 ナマナマしい目玉(めだま)がポイント。ひらめき

担当(たんとう)の具志堅(ぐしけん)さんは、町内(ちょうない)の有名人(ゆうめいじん)ですので、なるべく登場(とうじょう)してもらっています。

gusshi-190805.jpg

グッシーは、実在(じつざい)する人物(じんぶつ)がベースなだけに、説明(せつめい)キャラにはピッタリ。ひらめき(笑)

ちなみに
ギギギギギは人気漫画(にんき・まんが)ジョジョのフォントを用(もち)いてみました。exclamation

飽(あ)きないよう、なるべくテイストを変(か)えたりもしています。

kyoro-190805.jpg

3D風(ふう)にアレンジした、アカショウビンのキャラ。 ビミョ〜に、怒(おこ)りながらビックリしている雰囲気(ふんいき)と、現実離(げんじつ・ばな)れしたシッポが特徴(とくちょう)です。(笑)

キャラクターとは
正(まさ)に性格(せいかく)そのもの。 キャラのデザインには、描(えが)くヒトの画力(がりょく)や性格(せいかく)など、個性(こせい)がモロに出(で)るので・・・ がらっとテイストを変(か)えるのは、結構(けっこう)ムツカシイんですよね゛〜。たらーっ(汗)


次(じ)号は
オッサンのプランでは塔原遺跡(とうばる・いせき)でしたが・・・ これまで遺跡と自然(しぜん)ばかりでしたから、具志堅さんの発案(はつあん)で、民俗(みんぞく)の『もちたぼれ』にしよう・・・ ということになりました。ひらめき

 
posted by ぶん+ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年06月13日

みんなの情報(じょうほう) データベース

天城町(あまぎちょう)の、文化遺産(ぶんか・いさん)データベースの目指(めざ)すところは、町民(ちょうみん)みんなでこさえる、まとめ情報。

めいめいが持(も)っている知識(ちしき)や情報(じょうほう)をどんどん加(くわ)えていくことで、図鑑(ずかん)を超(こ)える濃(こ)ゆぅ〜いデータベースになるワケです。ひらめき

とりあえず
オッサンが持(も)っている情報は、つつみ隠(かく)さず、モッリモリに。

db-190613.png

このごろ登録(とうろく)したツバメチドリでは、メスがオスを大胆(だいたん)に誘(さそ)う行動(こうどう)を載(の)せています。 シギやチドリは、メスがオスを誘う振(ふ)る舞(ま)いをしますが、意外(いがい)と知(し)られていません。 ナンボ学者(がくしゃ)さんでも、鳥(とり)たちのそばに住(す)んでませんし・・・ オッサンほどヒマジンではないから、かもしれない。(笑)

ちなみに
ソリハシセイタカシギは、珍鳥(ちんちょう)なれど個性的(こせいてき)な姿(すがた)が人気(にんき)ですから、注目(ちゅうもく)され、たくさん撮影(さつえい)されています。 んが・・・ 泳(およ)いでいるシーンは、ネットで見(み)かけません。


徳之島(とくのしま)では、よそでは観察(かんさつ)できない、むきだしの生態(せいたい)を間近(まぢか)に観察できる地(ち)の利(り)があるのかもしれません。るんるん

なにか見(み)かけたら、ユイの館(やかた)の具志堅(ぐしけん)さん 0997−85−4729、もしくは、このブログのメールまで、ご連絡(れんらく)をお願(ねが)いしま〜す。exclamation

 
posted by ぶん+ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年05月18日

レキミンカンへ。

伊仙町立歴史民俗資料館(いせんちょう・れきしみんぞく・しりょうかん)へ。 長(なが)めの名(な)ですが、『天城町歴史文化産業科学資料センター・ユイの館』よりは、だいぶ覚(おぼ)えやすい。exclamation(笑)

下原(したばる)で出土(しゅつど)した、現代(げんだい)には生息(せいそく)していないトウガタカワニナ科(か)の貝(かい)が、伊仙町でも出土していないか調(しら)べるため。

kn-190518.jpg

この類(たぐ)いの貝が、よほど美味(おい)しいから、わざわざ河口(かこう)から下原まで持(も)ち帰(かえ)ったのか・・・ それとも別(べつ)の理由(りゆう)があるのか、調(しら)べたかったのです。

ん゛〜 出土した品々をアレコレ見(み)せてもらいましたが、海産(かいさん)の貝ばかりです。

kamuiyaki-190518.jpg

お゛〜 すごい量(りょう)のカムィヤキexclamation×2 さすが本場(ほんば)です。

学芸員(がくげいいん)の方(かた)とアレコレ話(はな)しましたが、どうやら伊仙町ではカタツムリやカワニナの類いは、ほぼ出土していないらしい。

古(ふる)い土器(どき)や石器(せっき)の出土は貴重(きちょう)ですけれど、もともと使(つか)うための環境(かんきょう)があったハズなので、それを調(しら)べないと、目的(もくてき)が判(わか)りません。 なにしろ、石器の矢(や)りじなんて、すんごい凝(こ)ったつくりのわりに、ヘナチョコすぎてサッパリ刺(さ)さりそうにないですし。 当時(とうじ)の、矢じり信者(しんじゃ)?が着(つ)けたアクセサリーだったかもしれないし、無駄(むだ)に凝った細工(さいく)ができる男子(だんし)がモテる習慣(しゅうかん)だった・・・ かもしれない。たらーっ(汗) 矢羽(やばね)があったかどうか、すら分(わ)かっていません。

土器(どき)に残(のこ)る縄文人(じょうもんじん)の爪跡(つめあと)があるけれど、どうやって爪を切(き)っていたのかすら分かっていません。

ぶっちゃけ
土器の古さなんて、機械(きかい)が発達(はったつ)すればカンタンに測定(そくてい)できるようになるけれど・・・ もっと、ニンゲンでしか分からないコトを探(さぐ)るのが、考古学(こうこ・がく)の魅力(みりょく)だと思(おも)うのです。 昔(むか)しは好古(こうこ)と呼(よ)ばれていたそうで、あんまり的(まと)を射(い)すぎて笑(わら)ってしまいました。ひらめき つまり骨董(こっとう)を見抜(みぬ)く目(め)がなくても、ただ古(ふる)ければ値打(ねう)ちがあると信(しん)ずるマニヤの世界(せかい)。 とても学問(がくもん)とは呼(よ)べぬ、好事家(こうずか)の道楽(どうらく)になってしまいます。


時(とき)に
オッサンは珍(めずら)しい生物(せいぶつ)を見(み)つけてきましたが、それは生物がスゴイだけで、オッサンは見つけただけのこと。 でも出土品には、見つけたあとで、さらに探究(たんきゅう)できる事柄(ことがら)がたくさんあるのが魅力(みりょく)。ひらめき まだまだ、貝の手掛(てが)かりを探さなくては。


さて
道草(みちくさ)していたら、いよいよ夕(ゆう)になってしまい、Aコープへ。

yasai-190518.jpg

地産地消(ちさん・ちちょう)コーナーにはネギがありました。

んが・・・ そこにはオッサンが知(し)らなかった島口(しまぐち)が。

towgan-190518.jpg

ネギはトウガンってゆ〜んですね。exclamation&question 冬瓜(とうがん)とは季節(きせつ)が違(ちが)うので、間違(まちが)って貼付(てんぷ)するハズなど在(あ)り得(え)ないでしょうから、マジでトウガンのようです。

島には、まだまだナゾが多(おお)くて愉(たの)しめそう・・・

 
posted by ぶん+ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年04月24日

文化財保護審議会(ぶんかざい・ほご・しんぎ・かい)に

きょうもきょうとて、雨天曇天(うてんどんてん)。

tenki-190424.jpg

寝姿山(ねすがたやま)の腹(はら)、中盛岳(なかもりだけ)の上(うえ)がレンズ雲(ぐも)っぽくなっているけれど、イノーにはナ〜ンモおらんなぁ。

しまったexclamation&question スッカリ失念(しつねん)してました。 午後(ごご)は社会教育(しゃかい・きょういく)の会合(かいごう)だった・・・ しかも平成最後(へいせい・さいご)の・・・たらーっ(汗)

shakyow-190424.jpg

防災(ぼうさい)センターで全体(ぜんたい)会のあと、分科(ぶんか)会にわかれて会合でした。

そういえば
オッサンは文化財保護審議会に参(さん)じつつ、町(まち)の文化遺産(ぶんか・いさん)データベースや、関連(かんれん)する広報誌(こうほうし)の連載(れんさい)の仕事(しごと)も承(うけたまわ)ってい・・・ 口(くち)だけでなく、大(おお)いに手(て)も出(だ)している委員(いいん)。ひらめき(笑)

文化遺産データベースは、意外(いがい)と? インターネット検索(けんさく)では貢献(こうけん)しているようで、ウンブキアナゴは発見者(はっけんしゃ)だから仕方(しかた)ない? としても、トクノシマトゲネズミナマコマルガザミニセジャノメナマコチリメンマイマイオオヤマタニシオニヒザラガイなど、どれもレアモノが検索トップに゛exclamation×2 ほか、リュウキュウコノハズクリュウキュウサンコウチョウオビトカゲモドキガラスヒバァ、はたまたヒラアジのカッポレなど、アレコレ上位(じょうい)に。

残念(ざんねん)ながら、データベース・システムの機能(きのう)の縛(しば)りで、画像(がぞう)の検索は出(で)ず・・・ 出ればもっといきそう。


 
posted by ぶん+ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年04月21日

下原(したばる) の 遺跡(いせき)

13,000年前(ねんまえ)の土器(どき)が出土(しゅつど)した、洞穴(どうけつ)。

sb-190421.jpg

つぎの広報誌(こうほうし)で特集(とくしゅう)するので、現場(げんば)で縄文人(じょうもんじん)にナリキリ。ひらめき ホントに下原は、住(す)みやすいところだったんでしょうか・・・?

その昔(むかし)は、気温(きおん)も低(ひく)く、氷河期(ひょうがき)の影響(えいきょう)で洞穴から海(うみ)は、遠(とお)かった。 海の貝(かい)は少(すく)ないけれど、大(おお)きなカワニナが出土しています。

kn-190421.jpg

トウガタカワニナの類(たぐ)いです。 それと、ネジヒダカワニナもありました。 これらがカギになりそうです。ひらめき それと、まわりにリュウキュウチクがありました。 もちろん、イジュンも。

イノシシや、アマミノクロウサギも、そこらにフツーにいたようで、骨(ほね)がたくさん出土しています。 けれど、なぜ山(やま)でも浜(はま)でもなく、下原だったのか・・・ そこが肝心(かんじん)。

 
posted by ぶん+ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年04月05日

アカショウビン、アカヒゲ、ルリカケスの ヒミツに迫(せま)るexclamation×2

いきなり、平均(へいきん)15メートルのド強風(きょうふう)などとは・・・

tenki-190405.png

ムシムシして、ほとんど台風(たいふう)のようでした。たらーっ(汗)

さて
きょうは区長会(くちょうかい)で、広報誌(こうほうし)が配(くば)られる日(ひ)にございます。exclamation×2

amagi_isan-190405.jpg

今回(こんかい)のシリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)は、学芸員(がくげいいん)の具志堅さんが発掘(はっくつ)で忙(いそが)しいのが判(わか)っていたので、それを埋(う)めるべくオッサンの総力特集(そうりょく・とくしゅう)という設定(せってい)です。ひらめき

きょうもシマンチュと話(はな)していたとき、アカショウビンは冬(ふゆ)のあいだ、巣穴(すあな)にこもって生活(せいかつ)している・・・と、信(しん)じられていました。たらーっ(汗)

ソンナコトも、あろうかと・・・ シマンチュが信じている島伝説(しま・でんせつ)?とか、オッサンのような鳥好(とりず)きですらスッカリ信じている鳥(とり)伝説も、ズバッと明(あ)かすことにしました。

あれこれ物議(ぶつぎ)を醸(かも)しそうな内容(ないよう)が、テンコ盛(も)りです。exclamation×2 大切(たいせつ)なのは、真偽(しんぎ)のほどを皆(みんな)で考(かんが)え、調(しらべ)ていくことですので、そのためのネタになることを願(ねが)っています。

さて
シリーズ天城遺産 その5のポイントは
1)アカショウビンは渡(わた)り鳥(どり)で、各地(かくち)にいろんな名(な)がある。 アイヌ語(ご)の名も!!!
2)アカヒゲは、実(じつ)は違(ちが)う小鳥(ことり)でした。
3)ルリカケスは、徳之島(とくのしま)に生息(せいそく)したかも!?
4)電子版(でんしばん)のオリジナル企画(きかく)では、珍鳥(ちんちょう)ヤツガシラが猛獣(もうじゅう)トラの威(い)を借(か)りていた!?

などなど。

広報誌だけでは、知(し)ることのできない真実(しんじつ)が電子版に゛っexclamation&question

それはそうと
紙面(しめん)とかキャラとか、どこかの業者(ぎょうしゃ)さんがデザインしていると思(おも)われているようで・・・ オッサンがデザインしてるのをゼンゼン信じてもらえません。 なしてだっexclamation×2
(笑)

 
posted by ぶん+ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年03月12日

ネットが つながらない

午後(ごご)、広報誌(こうほうし)の連載(れんさい)、天城遺産(あまぎ・いさん)のダウンロード・テストをしようと、ユイの館(やかた)へ。 駐車場(ちゅうしゃじょう)に到着(とうちゃく)したところで、F本家具から入電(にゅうでん)、パソコンが遅(おそ)くて振込(ふりこ)みできない・・・と。たらーっ(汗)爆弾

とりあえず、ユイの館で作業(さぎょう)しようと思(おも)ったら、ネットがつながらない。爆弾 なしてexclamation&question ならば、F本家具のネットワークを復旧(ふっきゅう)させ、返(かえ)す刀(かたな)でテストを・・・ てな具合(ぐあい)にポジティブになってみることに。(笑)

けれど
甘(あま)かったexclamation×2 光(ひかり)ファイバーなのに、ネットワークスピードが280Kbpsしか出(で)ません。バッド(下向き矢印)


断線(だんせん)ではなさそうなので、アレコレ試(ため)してみるに、どうやらルーティングテーブルを更新(こうしん)したほうが好(よ)さそう。 奥(おく)さまに、IP端末(たんまつ)、D−ONU、Wi−Fiルーターの電源(でんげん)を入直(いれなお)してもらいました。

すると
やにわにネットが不通(ふつう)に。たらーっ(汗) こりゃいかんと、帰省(きせい)しているケータ君(くん)に協力(きょうりょく)いただきつつ、機器(きき)の様子(ようす)を眺(なが)めると・・・ どうやらD−ONUの接触不良(せっしょく・ふりょう)。

振込は、オッサンのモバイルルーターで処理(しょり)してもらっているうちに、ケータ君が導通(どうつう)を復旧(ふっきゅう)してくれたので、なんとか開通(かいつう)。 いつまた導通がなくなるか、わからないけれど。たらーっ(汗)

ようやっと、Wi−Fiを借(か)りてオッサンの仕事(しごと)を。

test-190312.jpg

電子版(でんしばん)だけでなく、天城遺産の文書(ぶんしょ)をプリントアウトしたり、引用(いんよう)したりできるよう、バックナンバーのところからPDFも配信(はいしん)するテストでしたが、あっという間(ま)に終了(しゅうりょう)。 さ〜すが光ファイバー。exclamation×2


さて
ようやくテストも終(お)わたので、買出(かいだ)し。 きょうは土曜(どよう)ではないけれど、玉子(たまご)の特売(とくばい)だったんです。るんるん(笑)

curry-190312.jpg

あ゛・・・ このカレーにはダマサレたなぁ゛〜。 「まるごと野菜」は、まるとご でないのはさておき、肉(にく)ナシだったんですよね゛〜。 レトルトカレーって、わりとそ〜ゆ〜のアリみたいで、ダブルチーズカレーなんてのは、チーズしか入(はい)ってなかったし。バッド(下向き矢印) 野菜(やさい)たっぷりで、バランスの好いレトルトだと思(おも)ったんですけど、まさか野菜だけだなんてね゛〜。

ほか
カルボナーラにスライスチーズを用(もち)いたら失敗(しっぱい)したので、ちょい贅沢(ぜいたく)な粉(こな)チーズをもとめてきました。 サラダにも用(もち)いられるし。 しっかしカルボナーラって、案外(あんがい)むつかしいんですよね゛〜。 釜玉(かまたま)うどんみたいなもん、なんて甘(あま)くみてましたわ。(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年02月19日

旅する動物図鑑(たびする どうぶつずかん)

ユイの館(やかた)に届(とど)きました。

book-190219.jpg

お゛〜 こ〜ゆ〜感(かん)じだったんだぁ゛〜。 なかなか面白(おもしろ)そうです。

きっかけは、オッサンの撮(と)った写真(しゃしん)をデータベースに載(の)せてあったから。

book2-190219.jpg

これこれ、トビイカの写真。 このアングルで撮影(さつえい)するのが難(むつか)しいんです。

たまたま南大東島(みなみだいとうじま)からの帰(かえ)りに、たまたま昼(ひる)に出港(しゅっこう)になり、喫水(きっすい)が深(ふか)く船体(せんたい)が沈(しず)んでいて、かつ海(うみ)が穏(おだ)やかだったのと、たまたま那覇(なは)に帰(かえ)るニイニイと話(はなし)が合(あ)ったんで、水面(すいめん)に近(ちか)いデッキでず〜っと待(ま)てたんです。 もちろん、たまたま2.5キロくらいのカメラを持(も)ったまま・・・(笑)

ユイの館(やかた)のとなりは図書館(としょかん)、読(よ)んだあと納(おさ)めさせてもらおうと、お披露目(ひろめ)。 すると・・・外(そと)はドシャドシャびっくりな土砂降(どしゃぶ)り。exclamation×2

これでは、車(くるま)にも、向(む)かいのAコープにも行(い)かれません。たらーっ(汗) けれどもココは図書館、いろんな本(ほん)もありますから、雨止(あまや)みを待つことに。

book3-190219.jpg

ん゛〜 フランかぁ゛〜 さ〜すがプリンの本場(ほんば)フランス、ごはんとしてのプリンもあったんですね゛〜。ひらめき

こんな美味(おい)しそうなのを知(し)られたので、土砂降りに感謝(かんしゃ)にございます。exclamation


それに、これ・・・ ひょっとするとカスタードの一種(いっしゅ)になりそうだし、ダジャレベルをアップさせる、美味しいごはんになるかもしれません。exclamation&question(笑)

 
posted by ぶん+ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年01月16日

天城遺産(あまぎ・いさん) への思(おも)い

世界(せかい)遺産だとか、日本(にほん)遺産、奄美遺産だったり・・・ シマンチュでない価値観(かちかん)の人(ひと)らをイチイチ説得(せっとく)していたら、島(しま)の遺産が失(うし)われかねないexclamation×2 そうした思いが強(したた)かな学芸員(がくげいいん)、具志堅(ぐしけん)さんが命名(めいめい)した、町(ちょう)の広報(こうほう)あまぎの連載記事(れんさい・きじ)。

http://yuiamagi.html.xdomain.jp/amagi_isan/03/<<<広報誌・電子版へのリンク

ようよう、その3を公開中(こうかいちゅう)。

特長(とくちょう)は3つ。 具志堅さん自(みずか)らがキャラのグッシーとなって登場(とうじょう)するのと、写真(しゃしん)や図解(ずかい)が豊富(ほうふ)なところと、より内容(ないよう)を深堀(ふかぼ)りできる電子版(でんし・ばん)があるところ。 今回(こんかい)はウンブキでしたが、天城町民(あまぎちょうみん)のみなさま、ご覧(らん)いただけましたか?

なるべく、遺跡(いせき)、民俗(みんぞく)や歴史(れきし)、自然(しぜん)などがダブらないよう、まんべんなく、かつ季節(きせつ)に合(あ)わせて掲載(けいさい)できればなぁ〜と。ひらめき ちなみに今回は、イボイモリの繁殖期(はんしょくき)に合(あ)わせています。


ところで
ウンブキといえば、世界(せかい)で希少(きしょう)なウンブキアナゴ/Xenoconger fryeriが、お手軽(てがる)に見(み)られる地球(ちきゅう)で唯一(ゆいいつ)のポイントなんですけれど・・・ それよりナニより、ウンブキの成(な)り立(た)ちは小説(しょうせつ)より奇(き)なり、どころか・・・ 月(つき)の裏側(うらがわ)がまったく地球(ちきゅう)から見(み)えないくらい、奇跡(きせき)のなかの奇跡。exclamation×2

naritachi-190116.png

分厚(ぶあつ)い岩盤(がんばん)になるほど海中(かいちゅう)で発達(はったつ)をつづけたサンゴ礁(しょう)なのに、いつのまにか隆起(りゅうき)したりして・・・ はたまた鍾乳洞(しょうにゅうどう)ができるほどの時間(じかん)を経(へ)たあと・・・ 都合(つごう)よくサンダルで行(い)ける程度(ていど)に、ふたたび海中に没(ぼっ)するなんて、アリエナイ。exclamation×2

そんなコンナを踏(ふ)まえ、ヒョッとして、まだまだ島(しま)にはイロイロと見つかっない不思議(ふしぎ)ネタがありそうな気(き)がしますよね゛〜。

天城町(あまぎ・ちょう)で、そうした怪(あや)しげなネタがあったら、ぜひユイの館(やかた)にいる、具志堅さん(TEL:0997-85-4729)までご連絡(れんらく)をお願(ねが)いします。

 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2018年11月02日

トリトリデッキ と オニアジサシ

オッサンが原因(げんいん)で建造(けんぞう)された手前(てまえ)・・・ たまには、トリトリデッキの宣伝(せんでん)をしとかないと。(笑)

oni-181102.jpg

窓(まど)の向(む)こうには、満(み)ち潮(しお)に慌(あわ)てるオニアジサシ。 きょうは1羽(わ)だけ。 ひょっとすると、きのう飛(と)んでいたのは、片(かた)われ???

それにしても
慌てたけど、もっと高(たか)いトコへ移(うつ)らんのかいっ。exclamation×2

oni2-181102.jpg

あと5分(ふん)だけ・・・みたいな感(かん)じ。 でも、潮(しお)は待(ま)っちゃくれません。

もともと、プカプカ浮(う)くことができるハズなんですけど・・・観(み)たこともないので、ひょっとするとキライなのかも。たらーっ(汗)(笑)

ところで
トリトリデッキや天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)のまわりで記録(きろく)された野鳥(やちょう)をまとめてみました。 これで、生涯学習推進室(しょうがい・がくしゅう・すいしんしつ)からのご依頼(いらい)があった、岡小(おかしょう)の子(こ)らをガイドするのにも、準備万端(じゅんび・ばんたん)。ぴかぴか(新しい)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2018 オニアジサシ 】
posted by ぶん+ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2018年10月05日

さかなクン文庫 に負(ま)けちゃおられんexclamation

9月(がつ)、兼久小学校(かねしょう)に、寄贈(きぞう)されたのだとか。

sakana-181005.jpg<天城町役場HPより

オッサンよりヒカリモノなのは、地域おこし協力隊の益子さんで、さかなクンとの付(つ)き合(あ)いがあるのだとか。

ぎょぎょっexclamation&question

さかなクンはスゴいです、でもオッサンと似(に)て幼少(ようしょう)から魚(さかな)の絵(え)を描(えが)くのが好(す)きだったそうです。 一方(いっぽう)オッサンはデザイナーになりつつ、美味(おい)しい魚を求(もと)め、ルアーで釣(つ)るスタイルになりました。 ゼロスタートでナンの情報(じょうほう)もないところから、レアモノのカッポレツバメコノシロを釣(つ)って食(た)べたりするのは、オッサンの骨頂(こっちょう)でしょう。

いづれにしろ
できることをやるのも正(ただ)しいけれど、やりたいことをやる、のも人生(じんせい)の選択肢(せんたくし)。 生(い)きたいように生きたいものです。 広(ひろ)く魚の知識(ちしき)を得(え)たければ、さかなクン文庫(ぶんこ)、島(しま)の魚を知(し)りたいときはデータベース・・・になればいいな〜と。 せっかくウンブキアナゴも発見(はっけん)しましたし。


ともあれ
手軽(てがる)にいろんな魚介(ぎょかい)が観察(かんさつ)できるヨナマビーチですけれど・・・ジェットスキーが走(はし)らなくなった、今頃(いまごろ)からが狙(ねら)い目(め)かも

 
 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2018年09月13日

仕事(しごと)のまえに リフレッシュ

午前(ごぜん)の釣りは、リフレッシュじゃ・な・い・の・か・よっexclamation×2 っと、どこからか全力(ぜんりょく)のツッコミが聞(き)こえてくるような・・・たらーっ(汗)

オッサンにとって、仕事(しごと)≒デザインも、システム・コンサルタントも、釣りも一緒(いっしょ)。(笑) なので釣りがウマイコトいかなかったウサはリフレッシュする必要(ひつよう)がある・・・という設定(せってい)なのです。ひらめき じゃあ観察(かんさつ)はどこが違(ちが)うワケっ。exclamation&question っと、またしても全力のツッコミが聞こえそう。たらーっ(汗)

だって・・・観察って、クリエイティビティ必要(ひつよう)ないから、脳(のう)がゼンゼン楽(らく)チンなんじゃもん。ぴかぴか(新しい)


イノーの南端(なんたん)あたりをブラブラしながら、キュイキュイるんるんと鳴(な)くと・・・逃(に)げそびれた被害者(ひがいしゃ)が。exclamation&question

shs-180913.jpg

鳴きながらカメラを構(かま)えるオッサンを、キアシシギのような・・・ビーム砲(ほう)レンズをもった渡(わた)り鳥(どり)・・・と認識(にんしき)しようとするソリハシシギ。(笑) すんごい怪(あや)しみっぷりで、片目(かため)で凝視(ぎょうし)してます。exclamation もともと片眼視(かたがん・し)のシギたちは、こうして片目のみの視力(しりょく)を用(もち)いたほうが、モノが見(み)えやすいらしい。 たまにコウノトリもやってました。 やはり、シギにしては怪しすぎるので、テケテケとエサを探(さが)して遠(とお)ざかっていきました。

オッサンが観察している、すぐのところをビュンビュン飛(と)んでいたのは、ツバメ=フツ・ツバメ。

tbm-180913.jpg

翼(つばさ)がこげ茶(ちゃ)なのは、たぶん幼鳥(ようちょう)だから。 いよいよ、内地(ないち)で生(う)まれた子(こ)らが、島(しま)に飛来(ひらい)しているようです。ひらめき

こんだけ観察できれば、スッキリexclamation リフレ〜ッシュ。exclamation×2


そして・・・
午後の仕事は、シリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)の電子版(でんしばん)を編(あ)むこと。 バックナンバーで予告(よこく)?してあったように、下原洞穴(したばる・どうけつ)のネタが広報誌(こうほうし)「広報あまぎ」からアクセスでき、情報(じょうほう)はさらにテンコ盛(も)りに。exclamation

ai-180913.jpg

今回(こんかい)から、実際(じっさい)に発掘(はっくつ)している学芸員(がくげいいん)のグッシーが、キャラとして登場(とうじょう)。ぴかぴか(新しい) 直々(じきじき)に解説(かいせつ)してくれることになりました。(笑)

次号(じごう)を、お楽しみに゛っ。exclamation×2



そうそう
夕(ゆう)に帰(かえ)るとき、県道(けんどう)の上空(じょうくう)を、ハヤブサの一種(いっしゅ)チョウゲンボウが飛(と)んでいました。 暑(あつ)いながらも、秋(あき)ですね゛〜。(笑)

 
posted by ぶん+ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース