2022年06月16日

しまGEOブースの 顕微鏡(けんびきょう)

パンフレットのまとめを、どないしょ〜。

そ〜ゆ〜ときは、現場(げんば)が肝心(かんじん)。 なんてスマートでない・・ 泥(どろ)くさいデザイナーは、オッサンくらいかも知(し)れませんね゛〜。(笑)

おや? この顕微鏡こそ、なかなか体験(たいけん)できないアイテムでは?

sgb-220615.jpg

モニターを接続(せつぞく)できるよう、カメラユニットまであるのに・・ モニターなしだったんで、オッサンのを接続(せつぞく)してみました。 取説(とりせつ)ないけど。(笑)

もともとカメラユニットは、モニターにつなげてマウスで操作(そうさ)しないと撮影(さつえい)もできなくて・・ど〜してモニターを揃(そろ)えんかったん???たらーっ(汗)

さておき
しっかりした機材(きざい)があるので、活(い)かさにゃモッタイナイ。ひらめき

 
posted by ぶん+ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地のこと

2021年10月06日

ATの 火山灰(かざんばい)?

午後(ごご)、グッシーの依頼(いらい)で地層(ちそう)の 断面(だんめん)が見(み)られる現場(げんば)へ。

オッサンにとって、ATといえば・・ 渋(しぶ)ぅいロボットアニメ「ボトムズ」に登場(とうじょう)していた、ちっこいモビルスーツ/パワードスーツのAT=アーマードトルーパーでした。

でも、現場はこんな感(かん)じ。

at-211006.jpg

ニコニコマークのような、赤(あか)とオレンジの地層がありました。

ATとは、姶良(あいら)と、神奈川(かながわ)の丹沢(たんざわ)のことだそう。 二万年(にまんねん)よりまえ、桜島(さくらじま)の北側(きたがわ)あたりでドエラゲナイ噴火(ふんか)が起(お)こってできたのが、姶良カルデラだそうで・・ 現在(げんざい)の鹿児島湾(かごしまわん)の北側(きたがわ)そのもの。 そのとき放(はな)たれたナマラ多(おお)すぎる火山灰が丹沢まで届(とど)いていたから、そう呼(よ)ばれているソウ。 地層(ちそう)だけに。たらーっ(汗)

その火山灰と、島(しま)の西(にし)にある硫黄鳥島(いおうとりしま)の火山灰とが、ハッキリ地層となって残(のこ)っているのが、貴重(きちょう)のあのだとか。

へ〜 ソウなんだ〜 地層だけに。たらーっ(汗)

ここを撮影(さつえい)しに赴(おもむ)いたのは、法面(のりめん)が崩落(ほうらく)しないよう、ガッチリ固(かた)められるから、今(いま)のうちに・・ だったから。

そのあと、島(しま)でもっとも古(ふる)いとされる、ガラ竿遺跡(がらそう・いせき)へ。

garaso-211006.jpg

もとより、島じゅうの遺跡(いせき)を入力(にゅうりょく)したオッサンは、場所(ばしょ)わかっていたけれど・・ 内陸(ないりく)でナンモナサソウな畑(はたけ)だったので、違和感(いわかん)。

それどころか
ここに集(つど)う島のメンバーが、すべて顔見知(かおみし)りだってことに、シミジミ。

たかが釣(つ)り人(びと)だったオッサンが、なんやかやで文化財(ぶんかざい)に携(たずざ)わる顛末(てんまつ)となったお陰(かげ)さまで・・ 縁(えん)とは異(い)なものですね゛〜。ぴかぴか(新しい)


 
posted by ぶん+ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地のこと