2017年11月14日

兼久(かねく)の屋敷林(やしきりん)をもとめて

午後(ごご)は、調査(ちょうさ)に同行(どうこう)。

どうせグッシーは、筆記(ひっき)とかで記録(きろく)をとろうとしているだろうから、記録しきれまい・・・と試(ため)しにボランティア参加(さんか)してみました。 屋敷林として活用(かつよう)されている植物(しょくぶつ)についての調査(ちょうさ)に、田畑先生(たばた・せんせい)をお招(まね)きしています。ぴかぴか(新しい)

chowsa-171114.jpg

右(みぎ)から2番目(ばんめ)、田畑先生は昭和(しょうわ)10年生(ねんせい)ですが、カクシャクたるもの。 腰(こし)が曲(ま)がった一雄(かずお)フージイに至(いた)っては昭和4年生で、シマンチュは友達(ともだち)やライバルが生(い)きている限(かぎ)り元気(げんき)でいられるようです。exclamation×2 ちなみに、杖(つえ)は浜(はま)で拾(ひろ)ってきたもの。

さておき
あ゛〜やっぱし・・・ケーブルテレビAYTから旧式(きゅうしき)のムービーでいいから借(か)りとくようススメたのに、メモしか用意(ようい)してない。 忙(いそが)しい学芸員(がくげいいん)のグッシーですが、ウチナーンチュって、どうしてこうユルユルなんだろう・・・たらーっ(汗) 南国(なんごく)では市販(しはん)のデジカメやムービーだと、センサーの放熱(ほうねつ)がうまくいかないので、記録に支障(ししょう)がある。 シナリオがなくダラダラと不用意(ふようい)に記録するには冷却(れいきゃく)する機能(きのう)がついた録画機材(ろくが・きざい)が適(てき)しています。

しかも
用意されたメモにある、植物名(しょくぶつ・めい)を探(さが)しきれないようですから、それならばワードで目次(もくじ)になるアイウエオ順(じゅん)の植物名に加(くわ)え、リンクを作成した資料をこさえてPDFにし、タブレットに入(い)れておいたほうが、ずっと便利(べんり)だったことでしょう。 そうすれば、目次をタップするだけで、資料へジャンプできます。 さらにiPadならアップルペンシルでシャカシャカとメモをとることができるらしいので、そっちのほうがイイんじゃない? 機器(きき)のコストもさることながら、そもそもご高齢(こうれい)のシマンチュにヒアリングできるチャンスを、大切(たいせつ)にすべきかと・・・たらーっ(汗)

せっかく優秀(ゆうしゅう)なグッシーだけに、もすこし工夫(くふう)したらどうかな゛〜と。


ともあれ
田畑先生、とても元気(げんき)でいらっしゃる。 すべての植物が記憶(きおく)されているというのは、どういうふうに世界(せかい)が見(み)えているのだろう。

tbt-171114.jpg

にしても・・・おなか出(で)すぎかも。 んま゛〜人類(じんるい)の生態的(せいたいてき)には、もうじゅうぶん惜(お)しげのないお歳(とし)ですけれど・・・

対(たい)して一雄ムィは、畑仕事(はたけしごと)でスリム体形(たいけい)。 しかも、まだまだ好奇心(こうきしん)が旺盛(おうせい)。exclamation×2

kazuo-171114.jpg

ただまぁ〜、謂(い)っていることの99%は、ご自分(じぶん)の謂いたいこと・・・ですし、油断(ゆだん)すると勝手(かって)に踊(おど)っちゃいます。exclamation×2(笑) 

オッサンがたずねたのは、自生(じせい)しているというわりには、違和感(いわかん)がありすぎるソテツについて。

stt-171114.jpg

ど〜もコレについては、視線(しせん)が泳(およ)いでいて、話(はなし)が急(きゅう)にジュラ紀(き)へ飛(と)んだりして・・・ 先生にもイマイチ、帰化(きか)かどうか判(わか)らないようです。たらーっ(汗)

あれこれ巡(めぐ)ったけれど、さしたる屋敷林がなく・・・とある庭先(にわ・さき)にあったヒカゲヘゴ。

maru8-171114.jpg

恐竜時代(きょうりゅう・じだい)のようなヤシのようになるデカいシダ。 田畑先生いわく根元(ねもと)が乾燥(かんそう)すると枯(か)れてしまうそうで、ココの庭は島らしくジメジメのよう。

その葉(は)が落(お)ちたあとが、変(か)わったカタチをしているそうです。

maru8b-171114.jpg

お゛〜 コレは丸八(まるはち)? 小笠原(おがさわら)へ赴(おもむ)いたとき、チラと耳(みみ)にしたヘゴ。 このヒカゲヘゴも丸八っぽいけれど、やっぱり丸くなくフツーのサカサマ八ちゃん? いづれにしろ、マルハチもヒカゲヘゴも、南国(なんごく)っぽい巨大(きょだい)なシダです。

最後(さいご)に訪(おとず)れたところにあった、オートみかんの木(き)の根元(ねもと)に、ミングイ。exclamation×2

mingui-171114.jpg

ボランティア参加だった手前(てまえ)・・・お給金(きゅうきん)もないので、秘(ひそ)かに食材(しょくざい)を探(さが)していたのですけれど、助(たす)かりました。るんるん


で・・・お陰(かげ)さまで、晩(ばん)ごはんの麻婆豆腐(まーぼどうふ)にミングイ。ひらめき

marbo-171114.jpg

シビレル辛(から)みにシャリシャリした歯(は)ごたえ、ナカナカです。るんるん ミングイは島口(しまぐち)で、アラゲキクラゲのこと。 キクラゲの近縁(きんえん)で、ブナシメジとシメジのようなもの。



キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 天然 きくらげ キクラゲ 】
posted by ぶん+ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年10月09日

ショウガない けど ドングリ

とりあえず当部(とうべ)へ。 道(みち)すがら、猛禽(もうきん)がいないかジロジロ。

ssb-171009.jpg

おったおった、ここ数日(すうじつ)でグッと増(ふ)えてきたサシバ。 代表的(だいひょうてき)な冬鳥(ふゆどり)で、渡(わた)ってくるころにモクズガニは旬(しゅん)になるので、島口(しまぐち)でターガン、ターはタカの意(い)。 マーガンともいうけれど・・・ きのうも逃(のが)したチョウゲンボウは、またダメでした。たらーっ(汗)

ところで
どうしてドングリかというと・・・オッサンが観光(かんこう)マップに載(の)せたら、観光連盟(かんこうれんめい)にクレームが来(く)るのだとか。 本気(ほんき)で仕事(しごと)していないダメニンゲンには、クレームは当然(とうぜん)のこと。 ダメすぎると、まったく期待(きたい)しようがないからクレームすら来(こ)ない。たらーっ(汗) ただ、キチンと仕事してれば、クレームは宝(たから)の山(やま)でもあります。ひらめき

donguri-171009.jpg

そのドングリがコレ。 日本最大(にほんさいさい)のドングリ、オキナワウラジロガシのもの。 町制施行(ちょうせいしこう)50周年(しゅうねん)キャラに用(もち)いたアレです。 当部のは、とくに丸(まる)くて絵本(えほん)から抜(ぬ)け出(で)たような愛(あい)らしさですが・・・これっぽっち。 1年半(ねんはん)かけて実(みの)る貴重品(きちょうひん)というか・・・このところサッパリ実りません。たらーっ(汗)

木(き)になっているところを記録(きろく)しようとしましたが、すべてスダジイの実。

sudajii-171009.jpg

この秋(あき)も、かなり厳(きび)しそう。

でもシイノミは、期待(きたい)できそう。

sii-171009.jpg

これを炒(い)って塩(しお)をひとふり・・・焼酎(しょうちゅう)でいっぱい。ひらめき カロリーは高(たか)いのでメタボンチュはダメですよ。(笑)

おや? 足元(あしもと)を動(うご)きまわるのは、ミチオシエ?

ahm-171009.jpg

ここらのハンミョウはアマミハンミョウ。 アクアブルーメタリックをしている徳之島(とくのしま)オリジナルカラーのもの。ぴかぴか(新しい) 奄美大島(あまみおおしま)では銅色(どういろ)です。 それはそうと・・・えらいハエがたかってますね。 ハンミョウもお気楽(きらく)に暮(く)らせるワケではなさそう。たらーっ(汗)

せっかくなので、まわりをブラブラ。

raz-171009.jpg

ずいぶん久(ひさ)しいリュウキュウアブラゼミ。 翅脈(しみゃく)がグリーンなので、羽化(うか)して間(ま)がない個体(こたい)でしょう。

クロイワツクツクも緑(みどり)が新鮮(しんせん)な羽化して時間(じかん)がたっていない個体。

ktktk-171009.jpg

暑(あつ)さがフツーになってから、ドシドシ羽化しているのかもしれません。

アマミノクロウサギ観察小屋(かんさつごや)のまわりもチェック。

unk-171009.jpg

お゛〜exclamation ダム管理施設(かんりしせつ)のまわりにも、どえらい溜(た)め糞(ふん)。exclamation×2 ノネコの捕獲(ほかく)がなかったころは、見(み)られなかった光景(こうけい)ですね゛〜。

ノネコには罪(つみ)はない・・・のかもしれないけれど、ヒアリにかまれて家族(かぞく)が死(し)んだとき、同(おな)じことを謂(い)えるでしょうか。 それに小島(こじま)に空腹(ふうふく)のノネコ300頭(とう)とニンゲンの2歳(さい)くらいの子どもがいたとき、子どもは数時間(すうじかん)で食(く)われてしまいます。 ネコは一見(いっけん)ペットですが、野生(やせい)になればリビアヤマネコですから、仕方(しかた)がないことです。

おや? 腰(こし)が曲(ま)がったデカいモノサシトンボ?

tomboi-171009.jpg

こりゃ珍(めずら)しい・・・と思(おも)ったら、どうやらハラボソトンボの腹(はら)が折(れ)た個体のよう。たらーっ(汗) トンボの腹はしなやかだと思っていましたが、存外(ぞんがい)硬(かた)いのかな???

さて
ショウガなかったのは、このため。 どうせ南(みなみ)へ出(で)かけるなら、と。

showga-171009.jpg

ほんとにショウガがなかったんじゃもん。(笑) というのも・・・きのう決心(けっしん)してコーマキブニを求(もと)めたのに、炊(た)けんかったのです。exclamation×2

コーマキブニ(皮巻き骨)、ブタの足(あし)っぽいのですが・・・ギャートルズの肉(にく)みたいで、ずっと調理(ちょうり)してみたかったんです。るんるん

kmb-171009.jpg

いわゆるマンガ肉(にく)の一種(いっしゅ)かも。 三(枚肉(さんまいにく)よりも、ずっと美味(うま)そうですし。ぴかぴか(新しい)

ヒマなときは、仕事や料理(りょうり)のネタを増(ふ)やすのがオトナの愉(たの)しみのひとつ。ひらめき


posted by ぶん+ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年10月01日

ミラー磨(みが)きぴかぴか(新しい)

せっかくの週末(しゅうまつ)なのに、なぜかきょうもお付(つ)き合(あ)い・・・ カーブミラーを磨く、緒方健(おがた・けん)さんの映画(えいが)がありましたが・・・きょうは、ミラー磨きの体験(たいけん)に。ひらめき

国立公園(こくりつ・こうえん)になった地域(ちいき)にあるカーブミラーが曇(くも)っていては、お客(きゃく)にキケンが及(およ)ぶ・・・とは、シマンチュにしては繊細(せんさい)な心配(こころ・くば)りなので、メンドクサイけどもオッサンも参加(さんか)。 友達(ともだち)が少(すく)ないので、サボってばかりもいられない・・・たらーっ(汗) 

m-171001.jpg

いささか太(ふと)すぎな友達も、ハリキッテ磨いています。exclamation×2 こんなにイキイキしてガンバル彼(かれ)を見(み)たのは初(はじ)めてかもしれない。ぴかぴか(新しい) ふだんからキッチリ磨いとけ・・・ミラーも自分(じぶん)もな・・・(笑) とはいえ、キレイになると、見(み)ているこちらもホントに心地(ここち)よいのです。exclamation

ヨゴレの上(うえ)にコケが生(は)えたようなヒツコサで、クレンザーとスポンジの硬(かた)いとこで磨き、濡(ぬ)れ雑巾(ぞうきん)でぬぐってから、さらに乾(かわ)いた雑巾でふいて仕上(しあ)げるとベストみたいですね。ぴかぴか(新しい)

さりげなく教(おし)えてもらった、道端(みちばた)の希少(きしょう)な植物(しょくぶつ)。

ka-171001.jpg

タニムラかハツシマだか・・・いづれにしろ島(しま)にしかない固有種(こゆうしゅ)のカンアオイだそうです。 すんげぇ〜 さすが国立公園。ぴかぴか(新しい)

その向(む)かいには、陽光(ようこう)に輝(かがや)く外来種(がいらいしゅ)が。exclamation&question

ahg-171001.jpg

アメリカハマグルマが開花(かいか)してました。たらーっ(汗) こっちは、オッサンでもわかります。 アメリカハマグルマは、どうやらジメジメして明(あか)るいところを好(この)み、島(しま)にはピッタリの外来種、とてもやっかいです。

ミラー磨き・・・ 思(おも)ったよりヒツッコイ汚(よご)れですけれど、ピカっとするとスッとするので、スポーツよりもタメになるかもしれない。ひらめき

ほか、キジバトくらいのタカ、リュウキュウツミも見られたので、意外(いがい)といい体験でした。
posted by ぶん+ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年07月09日

だだだだだだだだだだメヒルギ の シーズン

そろそろトリトリデッキ下(した)には、ウザウザと外来種(がいらいしゅ)メヒルギが根付(ねづ)いてきます。

uzauza-170709.jpg

このままでは、トリトリデッキのまわりに鳥(とり)が来(こ)ないばかりか、泥(どろ)がたまって干上(ひあ)がってしまいます。たらーっ(汗)

まともな漁獲(ぎょかく)もない、ろくに魚(さかな)も知(し)らない漁民(ぎょみん)らが、なぜか専門外(せんもんがい)の植物(しょくぶつ)に口出(くちだ)しし、メヒルギには浄化能力(じょうか・のうりょく)がある・・・などとワケのわからぬことを言(い)いだしたために、役場(やくば)が混乱(こんらん)。 ぶっちゃけ、役場もメンドクサイのです。 というのも、根付(ねづ)かなかったけれど役場でも観光連盟(かんこう・れんめい)として、無駄(むだ)に植樹(しょくじゅ)していたのです。 もうすでに豊見城(とみぐすく)で被害(ひがい)が出(で)ていたのを無視(むし)して。バッド(下向き矢印) ど〜でもい〜から、ちゃんと漁獲したまえ、漁師(りょうし)さんたち。exclamation×2 遠洋漁業(えんよう)でもあるまいし、冷凍(れいとう)の魚(さかな)を堂々(どうどう)と売(う)るなんて・・・恥(はじ)を知りたまえ。

ダメンチュをど〜こ〜するのはセンナキこと、オッサンはとっとと間引(まび)きへ。

ダメンチュかどうかは、メヒルギが刺(さ)さって芽生(めば)える伝説(でんせつ)を妄信(もうしん)しているかどうか。 刺さらないとダメだとすれば・・・親木(おやぎ)のまわりしかダメじゃん。(笑)

mh-170709.jpg

こうして、根(ね)を伸(の)ばしながら、自分(じぶん)で立(た)ち上(あ)がり、アチコチで芽生えます。 ひょっとして、あなたもダメンチュだったと焦(あせ)りましたか?(笑) でも、だた今(いま)をもって、卒業(そつぎょう)にございます。ひらめき

ん゛〜たらーっ(汗) トリトリデッキの半径(はんけい)20メートルだけなのに、だいぶありました。

dame-170709.jpg

190本(っぽん)exclamation×2 すべてポキポキ折(お)って、イノーの養分(ようぶん)になってもらいました。

遠(とお)く、前川(まえかわ)の沖(おき)あたりを飛(と)ぶハシブトアジサシがいました。 まだいたんだ・・・ するとすぐに着地(ちゃくち)。 あんまりカニが多(おお)いので、飛(と)んでいる時間(Iじかん)が短(みじか)いようです。

作業(さぎょう)を終(お)え・・・梅酢(うめず)ドリンクにホッとして、ついウメ゛〜と謂ってしまいました。

ossan-170709.jpg

シマンチュは、ここのイノーが埋(う)まるとどうなるか・・・わかっているのかな゛〜と考(かんが)えつつ。

たぶん、このままだと埋(う)め立(た)てられて軍事施設(ぐんじ・しせつ)になってしまうし、塩満団地(しおみち・だんち)や運動公園(うんどう・こうえん)のまわりには、高(たか)いバリケードが築(きず)かれてしまうでしょう。 テニスボールも拾(ひろ)えない。たらーっ(汗)


そろそろ
イコモスの審査(しんさ)が入(はい)るんだっけ??? 役場がフツーに外来種を植(う)えてしまう土地柄(とちがら)ですから、自然遺産(しぜん・いさん)なんてゼンゼン遠(とお)すぎた橋(はし)・・・でしょうに。 しかも、イセンチュとアマギンチュは奄美群島(あまみ・ぐんとう)で、もっとも貧(まず)しいのですから、むしろ危機(きき)遺産ではないかと。exclamation



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 外来種 メヒルギ 自然遺産
ICOMOS 】
posted by ぶん+ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年06月29日

知(し)るよしもない花(はな)

オッサンは食(た)べられそうにない花を愛(め)でる・・・という余裕(よゆう)はありません。 ですが、好物(こうぶつ)のトケイソウを1ヶいただいたので、調(しら)べることに。(笑)

hana-170629.jpg

ん゛〜シマンチュは、結構(けっこう)エッグイ花(はな)を愛でますよね゛〜。たらーっ(汗)

尋常(じんじょう)でないほど派手(はで)ですけれど、なかなか検索(けんさく)に引(ひ)かかってきません。 花+赤+黄+園芸+南米でチラとヒントが見つかりました。 どうやらオウムバナ科(か)、ヘリコニアの類(たぐい)のようです。 たいがいド派手なのは南米が多(おお)いのです。

コチラのサイトにある、ヘリコニア・ロストラータに似(に)ています。 ロブスタークロー、ザリガニ・バザミとも呼(よ)ばれるようです。 ただ、ヘリコニアは品種(ひんしゅ)も雑(ざっ)種も多(おお)いいらしいので、どれがどれやら調(しら)べようがなさそう。 花が立(た)つタイプと垂(た)れるタイプがあって、これは垂れるタイプのよう。


とりあえず、ヘリコニア・・・って言(い)っとこ。

posted by ぶん+ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年05月16日

これで花実(はなみ)が咲(さ)くものか?

あのデイゴの花が散(ち)りました。

deigo-170516.jpg

デイゴヒメコバチに葉(は)をやられ・・・見(み)やすくなったものの、なにもかも散ってしまい、実は??? ネットではデイゴの種(たね)を販売(はんばい)しているけれど、どうやって実(みの)るのでしょうか・・・ それとも、すべて受粉(じゅふん)しなかったのでしょうか。たらーっ(汗)

それはそうと、いよいよ梅雨(つゆ)ですね゛〜


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 デイゴ 】
posted by ぶん+ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年04月20日

うりずん って言(い)うんですか?

デイゴの花(はな)が咲(さ)きだしました。

deigo-170420.jpg

デイゴのつぼみ・・・初(はじ)めてシミジミ眺(なが)めました。

花びらのように、八方(はっぽう)に伸(の)びた枝(えだ)に花がついているんですね゛〜。 デイゴヒメコバチにやられて、葉(は)がほとんど失(うしな)われたのに、最後(さいご)の力(ちから)をふりしぼって咲こうとしているようです。 だからこそ、こうしてスッキリと撮影(さつえい)できたのですけれど。たらーっ(汗)

松枯(まつが)れに瀕(ひん)した、リュウキュウマツと同様(どうよう)の・・・断末魔(だんまつま)の一手(いって)なのでしょうか???

うりずん・・・ウチナーンチュの間(あいだ)でも失(うしな)われつつあるようですけれど・・・こちらでも言うんでしょうか? 先日(せんじつ)チラと耳(みみ)にしましたが。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 デイゴ 】
posted by ぶん+ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年03月16日

知(し)ってると・・・ちょっとモテ草(そう)?

いろんな意味(いみ)で風当(かぜあ)たりの強(つよ)い弓道場(きゅうどうじょう)のわきに、黄色(きいろ)い花(はな)がタップリ。 これはマメ科(か)っぽいとゆ〜か、ジィマムィ?

gcp-170316.jpg

落花生(らっかせい)のソックリさん、グランドカバーピーナッツ/アラキス・ピントイと謂(い)うそうです。 南米(なんべい)からの外来種(がいらいしゅ)で、グランドカバーや牧草(ぼくそう)、緑肥(りょくひ)にできるそうな。

落花生は、島(しま)の食生活(しょくせいかつ)には欠(か)かせない材料(ざいりょう)だけに・・・知(し)ていると、ビミョ〜に人妻(ひとづま)との会話(かいわ)がハズミ草。(笑)

ところで
ポケットにはいるコンデジも、使(つか)いようによっては背景(はいけい)をボカして撮影(さつえい)できるんです。 望遠側(ぼうえんがわ)でアップにして撮(と)るのがコツ・・・こっちの技(わざ)のほうがモテ度(ど)は高(たか)いかも。(笑)


posted by ぶん+ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年02月18日

聞(き)たことないから キク科(か)?

なぜだろう・・・天城町(あまぎちょう)には、タンポポがあんまりない。 いや正確(せいかく)には、オッサンの生活(せいかつ)するあたりにはない。

おや? できてからずっと影(かげ)の薄(うす)い・・・あるいは存在(そんざい)が的(まと)を射(い)ていないかに見(み)える弓道場(きゅうどうじょう)のそばに、タンポポ?

ojs-170218.jpg

葉(は)っぱからして違(ちが)います。 ギザギザした根性(こんじょう)があり、隙(すき)あらば種(たね)をまき散(ち)らし女子(じょし)をはらませる、雑草王(ざっそうおう)みたいな葉ではない。たらーっ(汗) むしろニガナ(ほそばわだん)似(に)です。

調(しら)べたところ、キク科のオオジシバリ・・・という聞いたことがあるような、ないような・・・覚(おぼ)えてもスグ忘(わす)れそうな名(な)です。 名を聞くか?と問(と)われると、別(べつ)に・・・な感(かん)じ。 だって、知(し)っていてもモテそうにないですし。たらーっ(汗)

おや、これもキク科かな? またまたショボくてモテそうにないし。(笑)

ktbm-170218.jpg

これは知(し)っています、カタバミ。 なんかこう・・・覚えられるんだけれど、イザというとき出(で)てこないので、外来(がいらい)のムラサキカタバミを連想(れんそう)することで、ようやく思(おも)い出(だ)すヤツです。たらーっ(汗)

黄色(きいろ)い雑草はキク科かと思(おも)ったら、カタバミ目カタバミ科の本家(ほんけ)にございました。exclamation×2 今(いま)だけ恐(おそ)れいってしまいましたが、あすはもう忘れてそう。 さながら忘れ草(そう)?(笑)

おや? まだ黄色いのが。

abrn-170218.jpg

これは・・・近(ちか)くでキッツイニオイを放(はな)つ立派(りっぱ)なヤツがあり、アブラナ科のナノハナみたいです。 ど〜せ外来でしょうし、ナノハナでじゅうぶん。(笑) ちなみにアブラナ目もカタバミ目もバラ類(るい)なのだとか。 こんなことは、明日はもう忘れてますね。 オッサンこのごろモノワスレのいい歳(とし)ごろなので。晴れ

ところで
タンポポが生(は)えないのは、奄美群島北部(あまみぐんとう・ほくぶ)は日照(にっしょう)が極端(きょくたん)に少(すく)ないからでは? そういえば、ここの弓道場については、サッパリ日(ひ)の当(あ)らないとか、風(かぜ)当たりが強(つよ)いとか・・・イロイロありそうですよね、世間的(せけん・てき)にも。たらーっ(汗) そこらへんの事情(じじょう)・・・キクかな?


posted by ぶん+ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年02月15日

草(くさ)むしり ボランティア

ナニが悲(かな)しゅうて、平日午前(へいじつ・ごぜん)に草むしり・・・ 当部(とうべ)に集(あつ)まったのは、よりによってジージばかり。たらーっ(汗)

ah-170215.jpg

人妻(ひとづま)がゼンゼンいない・・・いきなりテンションさがるわ゛〜バッド(下向き矢印)

特定外来生物(とくてい・がいらいせいぶつ)だろうが、アメリカハマグルマがだろうが、ナンボのもんじゃexclamation&questionと思(おも)っていたけれど・・・こりゃヒツコイ。exclamation×2 これが美味(おい)しければ、もっとモチベーションもアップするものなれど。

ah2-170215.jpg

ツル状(じょう)にのびて、その先(さき)で根(ね)をのばすし、オッサンと同(おな)じツル系(けい)だけにモシヤ?と想(おも)って更(さら)に掘(ほ)ってみると、地味にツルが5センチくらい埋(う)もれて地下茎(ちかけい)のようになっていたり。 嫌味(いやみ)てんこもりでヒツッコイ・・・さながら根(ね)にもつタイプ。たらーっ(汗)

ジージたちの集中力(しゅうちゅうりょく)もナカナカのもの。

ah3-170215.jpg

こんにゃろぉ゛〜と、みなペンペングサ一本(いっぽん)はやさない気概(きがい)になり、ほとんど畑(はたけ)のような感(かん)じに。台風

ah4-170215.jpg

そして、おっさんは人妻すらいない草むしりに辟易(へきえき)・・・たらーっ(汗) 人妻がいないボランティアなんてボランティアじゃね゛〜よexclamation×2と、心(こころ)に刻(きざ)みつけたのでした。exclamation×2

今度(こんど)からは、人妻が参加(さんか)するかチェックしてからにしよっと。ひらめき(笑)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 アメリカハマグルマ 外来種 】
posted by ぶん+ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年01月29日

雑草(ざっそう)だっていいじゃない ツル系(けい)だもの

日差(ひざ)しのさなか雨(あめ)の降(ふ)る・・・ビミョ〜な陽気(ようき)。

とりあえず
松原漁港(まつばらぎょこう)でタンパク源(げん)を探(さが)すことに。

jig-170129.jpg

コレなら冬場(ふゆば)の食(く)い渋(しぶ)りシーズンでもイケそう。ひらめき ピヤッと10センチくらいの魚(さかな)が食いそうになるけれど・・・あれこれアクションを変(か)えてもダメ。たらーっ(汗)

仕方(しかた)ないので、海岸(かいがん)をめぐることに。

trn-170129.jpg

お゛〜コレこそ、釣(つ)る・・・じゃないやツル系のオッサンに相応(ふさわ)しい野草(やそう)、ツルナにございます。exclamation×2 これくらいあれば、今宵(こよい)の栄養(えいよう)バランスはバッチリ。ぴかぴか(新しい)

ほかにも群落(ぐんらく)はないものか・・・とヨナマビーチへ。

あれ゛?

bb-170129.jpg

駐車場(ちゅうしゃじょう)のすぐ下(した)のボタンボウフウは、花(はな)をつけています。

ンギャナことホソバワダンも、ずいぶん花をつけています。

hbw-170129.jpg

オニタビラコっぽい馴染(なじ)みの花(はな)。

シマアザミも、今(いま)ごろでしたっけ?

sazm-170129.jpg

ってゆ〜か、チャンスがあれば、いつもどこかで花をつけてしまうような。 向春草なんて、エロい名前(なまえ)みたいだから、イザとなりゃいつでも春(はる)なのでしょうね。(笑)

ツルナは、ホウレンソウのようにシュウ酸(さん)があるので、さっと茹(ゆ)でてさらします。

trn2-170129.jpg

あとは絞(しぼ)って、トゥヌグイ、しょうゆ、かつぶしをかけていただきました。るんるん このごろは、栽培(さいばい)されているようですね゛〜。

posted by ぶん+ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2017年01月03日

〇〇の実(み)の正体(しょうたい)

きょも好天(こうてん)ながらPM2.5アリアリで、伊勢(いせ)の空(そら)は霞(かす)んでいます。 喉(のど)がイガラっぽい・・・たらーっ(汗)

やはり、ヤマと呼(よ)ばれる共有林(きょうゆうりん)の南側(みなみがわ)の陽(ひ)だまりをチェック。 林(はやし)のなかから、ピシッ ピシッとキレのいい声(こえ)。

shime-170103.jpg

シメ。 そうですね・・・時節柄(じせつがら)うどんとかオジヤにするとか、はたまたモチいれる?とか悩(なや)ましいアレ。 いやいや外(そと)でラーメンにしよ、と思(おも)ったらまだ休(やす)みだった・・・とか。(笑)

細(ほそ)くてチーチーと鳴(な)く声(こえ)が木立(こだち)のあちこちから。

enaga-170103.jpg

エナガたちがやってきたけれど・・・なぜかヤヤコシイところをチョロチョロと。たらーっ(汗)

風裏(かぜうら)の陽だまりで見(み)つかったチョウ。

k-kichow-170103.jpg

これまでのモンキチョウと違(ちが)ってピンクの縁取(ふちど)りがないし、小(ちい)さめ。 キチョウだそうです。 2005年(ねん)にキタキチョウとミナミキチョウに分類(ぶんるい)されたのだとか。 地味(じみ)にメンドクサイ・・・

空(あ)き地(ち)のところには、いつものジョウビタキ。

jb-170103.jpg

だいぶ馴(な)れたのかな??? やかましいEOS7Dのシャッター音(おん)に耳(みみ)を傾(かたむ)けて・・・とゆ〜か、頭(あたま)ごと傾けてます。

さて、プチ悪魔(あくま)の実?のようなのを、また見つけました。

mi-170103.jpg

なんか出(で)てますね・・・ イケイケの実?たらーっ(汗) しばらく歩(あゆ)むと、おやや?

mi2-170103.jpg

これが完全体(かんぜんたい)??? 調(しら)べてみると、イケメンカズラ? いえ、ビナンカズラことサネカズラなのだそうです。 いやはや、テレちゃうなぁ゛〜 オッサンしか気(き)づかないカズラ?(笑) カズラはツル系(けい)の植物(しょくぶつ)でもありますから、ビナン=美男でツル・・・ならサモアリナン。ひらめき

ってことは・・・ツルツルの実? ヨイ子(こ)はツルになるかもしれないので、触(さわ)らないように。

そういえば
帰(かえ)りしなに、となりの集落(しゅうらく)で丸(まる)い猫(ねこ)?と思(おも)ったら・・・タヌキ。exclamation 目(め)が合(あ)っうと、そそくさと植栽(しょくさい)のなかへ消(き)えていきました。 不思議(ふしぎ)なのは、近所(きんじょ)にハッサクやミカンが落(お)ちているのに、チットモ食(た)べないことです。 それに、ドングリも人気(にんき)がありません。 フユイチゴはちょくちょく食べているようですけれど、いったいナニを食べているのやら。

posted by ぶん+ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年07月31日

松枯(まつが)れが進(すす)みきった? マユンハナ

久(ひさ)しぶりに松西(まつにし)へ。 見上(みあ)げるマユンハナは、赤茶(あかちゃ)に侵食(しんしょく)されています。たらーっ(汗)

mazkui-160731.jpg

山頂(さんちょう)のあたりまで、悉(ことごと)くリュウキュウマツが枯死(こし)してしまいました。 与名間(よなま)の氏神神社(うじがみ・じんじゃ)の大松(ふーまち)も松上(まつうえ)の一本松(いっぽんまつ)も枯死してしまいました。

宿主(やどぬし)を死滅(しめつ)させ、これ以上(いじょう)は増(ふ)えることもできないマツノザイセンチュウ・・・哀(あわ)れなものです。

新(あら)たなノートパソコンからアップしていまして・・・幸(さいわ)い不具合(ふぐあい)はありませんけれど・・・ゲーミング・ノートにしてはキーボード自体(じたい)の強度(きょうど)に、疑問(ぎもん)が残(のこ)っています。たらーっ(汗)
posted by ぶん+ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年07月03日

日曜(にちよう)は、だメヒルギの駆除(くじょ)とか

トリトリデッキのまわりにウザウザと生(は)えてきた、新芽(しんめ)を駆除しにイノーへ。

dame-160703.jpg

なかば伸(の)びかけで漂(ただよ)う種(たね)というか、株(かぶ)というか・・・もあります。

dame2-160703.jpg

とりあえず、トリトリデッキのまわりのウザッタイやつだけ駆除。

dame3-160703.jpg

あと、花(はな)をつけている株も、いささか手折(たお)っておきました。

どなたか・・・無駄(むだ)に増(ふ)え、ゴミと泥(どろ)を溜(た)めるだけの?ダメなメヒルギに、酸素(さんそ)を発生(はっせい)させる以外(いがい)の有用性(ゆうようせい)があるのなら、是非(ぜひ)とも教(おし)えていただけないでしょうか???



午後(ごご)、ユイの館でクロウサギの講演(こうえん)でした。

kowen-160703.jpg

トップバッターは環境省(かんきょうしょう)の吉野さん、つぎがオッサン、トリが役場(やくば)の自然遺産担当(しぜんいさん・たんとう)の岡崎さん。 きょうの講演は、金(かね)を払(はら)ってでも聴(き)いといたほうが得(とく)なほど、濃(こ)ゆぅ〜い内容(ないよう)でした。ぴかぴか(新しい)

yui-160703.jpg

七夕(たなばた)ですね゛〜、オッサンは七夕のイブには、もう50・・・四捨五入(ししゃごにゅう)すると百歳(やくさい)です。たらーっ(汗)(涙) やれやれ・・・


さて
アカウルメ以外(いがい)の鮮魚(せんぎょ)をご所望(しょもう)の女子(じょし)から、まんまとケータイ番号(ばんごう)をゲットし・・・釣(つ)りへ。

hama-160703.jpg

浜(はま)に、島(しま)にあってはアリエナイほど几帳面(きちょうめん)な、キッチリした角(かど)があります。(笑) なんだろうコレ。 意外(いがい)なほどウネリがあり、波打(なみう)ち際(ぎわ)が濁(にご)ってしまい・・・ルアーが見(み)えぬ状況(じょうきょう)でした。 アタリは一度(いちど)ありましたから、魚はいるハズですけれど。たらーっ(汗)


身(み)も心(こころ)もボーズと化(か)し・・・Aコープで買出(かいだ)し。 グラム50円の、なかなかいいマグロのアラがあったのでカゴへ。

おや?このタイの表示(ひょうじ)は逆(ぎゃく)ですね。 これは、レンコダイことキダイ。

kidai-160703.jpg

黄色(きいろ)いから、サルでもわかるハズなんですが・・・(笑)

こちらはチダイ。 こちらではチコダイなのかな?

chidai-160703.jpg

マダイのそっくりさんですけれど、味(あじ)はレンコダイと似(に)たような水(みず)っぽいタイ。 エラぶたの端(はし)が血(ち)がにじんだようなので、チダイ。 ちなみにマダイは、尾(お)ビレの端(はし)が黒(くろ)い。 市価(しか)は、内地(ないち)ではレンコダイよりも高(たか)めです。 ハナダイとも謂(い)いますが、ハタ科(か)にもハナダイがいてビミョ〜。たらーっ(汗)

こんなアホみたいに初歩(しょほ)の見分(みわ)けができないなんて・・・信号(しんごう)の赤(あか)がストップだと知(し)らない、アナゴとウナギ、マグロとカツオがわからないレベルですからバイト未満(みまん)で・・・基本的(きほんてき)に魚を扱(あつか)ことができません。 鮮魚部(せんぎょぶ)は、よほどのボケか、ヤル気(き)のないヤツのよせあつめexclamation&question キダイとチダイ程度(ていど)だから笑(わら)ってすむレベルですれど・・・食品偽装(しょくひんぎそう)の過(あやま)ちに気(き)づいていない。

あるいは確信犯(かくしんはん)で・・・離島(りとう)なのに、魚を知(し)らないダメなシマンチュを試(ため)しているのなら、オッサンは大(おお)いに賛成(さんせい)ですよ。exclamation×2 高級(こうきゅう)魚の偽装とか、スワシンなど毒魚(どく・ぎょ)の陳列(ちんれつ)でなければ・・・


オッサンに連絡(れんらく)くれれば・・・こんなのチョイチョイっと、ボランティアで教(おし)えられるレベルなのですけれど。

あれ・・・そ〜謂えば・・・ ケータイ番号って、もう死語(しご)なのでしょうか。exclamation&question もちろん、オッサンはガラケー派(は)ですけれど。
posted by ぶん+ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年05月11日

バレイショにはキケンな花(はな)?

バレイショのソウカ病(びょう)は、それを見(み)つけた生産者(せいさんしゃ)が「そうかexclamation&question」と口(くち)にしてしまうことで、ソウカロイドを増殖(ぞうしょく)させソウカ病を増殖(ぞうしょく)させてしまうらしいです。

そして・・・この花もキケン。

sowka-160511.jpg

思(おも)わず「そうか、もうそんな時期(じき)になったのかっexclamation×2」と叫(さけ)びたくなるような・・・たらーっ(汗) 八丈(はちじょう)からの移民(いみん)が拓(ひら)いた南大東(みなみだいとう)では、ゲットウのことをソウカと呼(よ)んでいるのです。 出荷(しゅっか)の時期(じき)とズレているのが幸(さいわ)いですね。(笑)

sowka2-160511.jpg

よ〜く見るとキレイなのですけれど・・・どうも、イマイチ薄汚(うす・よご)れた雰囲気(ふんいき)がして、残念(ざんねん)な気(き)になってしまう花です。

おっと、いただいたバレイショがあるので、我(わ)が家(や)ではうかつに口(くち)にできません。たらーっ(汗)
posted by ぶん+ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年05月09日

あ゛〜あ・・・ また だメヒルギ

今朝(けさ)は晴(は)れていたハズなのですけれど・・・霧(きり)が一定(いってい)の高度(こうど)を占(し)めていました。

tenki-160509.jpg

霧は地面(じめん)についていると霧・・・一応(いちおう)マユンハナの地面についているし。(笑) 雲質(くもしつ)を観(み)ていただくと・・・雲っぽくないことが判(わか)っていただけるのでは?  ぼい〜とエンジン音(おん)が、上空(じょうくう)をうろうろしていてました。 一便(いちびん)は、出戻(でもど)ったそうです。たらーっ(汗)

さてと
メンドクサイのがトリトリデッキ下(した)にウザウザと・・・爆弾

damehirugi-160509.jpg

40あまりものメヒルギの種(たね)。 沖縄(おきなわ)の漫湖(まんこ)の悲劇(ひげき)のあとになってから、ダメな先輩(せんぱい)たちの着想(ちゃくそう)によって植(う)えられたのが、モーレツに種(たね)をバラまいているのです。たらーっ(汗) 漫湖では、伐採(ばっさい)されたり、地元(じもと)の子供(こども)たちによって抜(ぬ)かれたりしてます。 ろくにイノーを観てもいないのに、植えっぱなしでナンモセン先輩たち。 それでなくてもユルユルな民族性(みぞくせい)の南国(なんごく)にあって、もっとも想像力(そうぞうりょく)とか予測(よそく)するのがダメダメすぎな島(しま)だな・・・とシミジミしてしまう光景(こうけい)です。

先輩たち、せめて手入(てい)れしましょうよ・・・する気(き)がないなら、無駄(むだ)に植えちゃダメでしょ。exclamation×2

島の観光(かんこう)のマチガイは、説明(せつめい)などをサボりたいからハードに頼(たよ)っていること。 けれども、観光の大半(たいはん)は文化(ぶんか)でありソフトなわけです。 シマンチュがダイナミックというムシロ瀬(せ)やら、インノジョウフタのメガネ岩(いわ)をススメられてガックシきたのを覚(おぼ)えています。 チッサイ社会(しゃかい)だから仕方(しかた)ありませんが、シマンチュのスケール感(かん)ってチッサ過(す)ぎです。爆弾 他(ほか)を知(し)らないから、ハードがショボショボなのに気(き)づくことができない。 別(べつ)に観光客(かんこうきゃく)はショボイ地形(ちけい)とか、名所旧跡(めいしょ・きゅうせき)より無駄に立派(りっぱ)なナマコン建築(けんちく)なんぞ観たくはないのですけれど。

んま゛〜キラワレ口(ぐち)をきくならば、オッサンが旅(たび)してきて、もっともダラシナイのダントツで波照間島(はてるまじま)、つぎが徳之島(とくのしま)。 ウワサでは、桁違(けたちが)いにダメなのは八丈島(はちじょうじま)の南(みなみ)にある青ヶ島(あおがしま)らしいです。 波照間なんぞドドド田舎(いなか)だから放置(ほうち)プレーでいいのですけれど、徳之島は奄美大島(あまみおおしま)や、沖縄本島(おきなわほんとう)の中間(ちゅうかん)だから比(くら)べられやすい。 しかも旅費(りょひ)は沖縄より高(たか)いから、それだけ旅なれたお客(きゃく)がやってくるのです。 そうとは知(し)らず・・・シマンチュは超(ちょう)ローカル・ルールてんこ盛(も)りな生活(せいかつ)に加(くわ)え、ワケのわからんシマデンセツみたいなのをベラベラ自慢(じまんげ)に話(はな)してしまったり。たらーっ(汗) しかも、交通(こうつう)マナーは最低(さいてい)。

ぶっちゃけ、そういう未開(みかい)な雰囲気(ふんいき)が好(この)みならおススメですし、オッサンもそうした向(む)きだったような。 だってシイナマコトのエッセイにある離島(りとう)よりも底抜(そこぬ)けに愉快(ゆかい)なんですよ、現実(げんじつ)なのに。exclamation×2(笑)

きわめてサボりでヘンテコなところが観光の資源(しげん)になるな・・・と、このごろ想(おも)いはじめました。 キャッチフレーズは「徳之島みてワガフリなおせ」とか。たらーっ(汗)(笑) この記事(きじ)を読(よ)んだら、シマンチュはかなり怒(おこ)るだろうなぁ・・・ニンゲンってズボシなほど怒るものですから。 だらしないオッサンに言(い)われたくね〜よ・・・というツッコミは、おおいにアリだと思(おも)いますけども。ひらめき

とはいえ交通マナーは、なんとかしないと。
posted by ぶん+ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年04月12日

深山幽谷(しんざん・ゆうこく)にツツジexclamation&question

とかく男子(だんし)には「人生(じんせい)の至(いた)るところで洋服の青山あり」と申(もう)します。たらーっ(汗) 冠婚葬祭(かんこんそうさい)には、スーツが欠(か)かせません。(笑)

樹木(じゅもく)が青々(あおあお)とした山奥(やまおく)の青山にはスーツはないけれど・・・赤(あか)い花(はな)が咲(さ)いていました。exclamation×2

tyt-160411.jpg

いづれにしろ・・・○×◇△マツツジなのでしょうね。(笑)

ところで
青山には、骨(ほね)を埋(う)めるところ・・・という意味(いみ)もあるそうです。


ゼンゼン関係(かんけい)ありませんが、オリンピックが開催(かいさい)されるリオダジャレシオ?で、マニヤックな銀行強盗(ぎんこうごうとう)が続(つづ)いているのだとか。 アルミホイルでブラジル流光学迷彩(りゅう・こうがくめいさい)?を施(ほどこ)して金庫破(きんこ・やぶ)りに押(お)し入(い)っています。 ツッコミドコロは、アルミホイルなんぞド〜デモよくて・・・連続(れんぞく)しているのに、逃(に)がしちゃってるヘッポコ警察(けいさつ)です。爆弾 絶対(ぜったい)にオリンピックには行(い)かないでください。exclamation×2 こんなユル治安(ちあん)など、テロし放題(ほうだい)です。exclamation×2
posted by ぶん+ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年03月21日

これがチドリねぇ゛〜

ランと名(な)がつけば、のべつ好(この)む好事家(こうずか)がいるようですが・・・オキナワチドリはあんまり小(ちい)さい。

oc-160321.jpg

花(はな)のついている茎(くき)=花柄(かへい))はマッチ棒(ぼう)くらいしかありません。 といってもマッチ棒って、もうないの??? スナックとかに置(お)いてないかな? では、爪楊枝(つまようじ)くらいということで。

oc2-160321.jpg

にしても、小さい上に、見(み)つけ辛(づら)いので、ビーバーでビシバシ刈(か)り払(はら)うのも仕方(しかた)がなさそうでもあり、ギリギリビーバーの下(した)をかいくぐって助(たす)かりそうでもある。

それにしても・・・チドリはスズメなどと違い、尖(とが)ったシャープな翼(つばさ)ですから、たんたんタヌキのタマタマみたいなブヨッと怪(あや)しげなフォルムではございません。たらーっ(汗)
posted by ぶん+ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年03月15日

ベンジョバナ?

小(ちい)さいころ、北向(きたむ)きの便所(べんじょ)の裏側(うらがわ)、ジメジメした日陰(ひかげ)で咲(さ)いていたので、そう呼(よ)んでいました。たらーっ(汗)

mk-160315.jpg

ムラサキカタバミは、日向(ひなた)に堂々(どうとう)と咲(さ)く草(くさ)ではないのに、運動公園(うんどうこうえん)ではスミレが咲くところに、代(か)わって咲いています。 よっぽどジメジメと、日陰のような陽気(ようき)がつづいた・・・ということでしょう。たらーっ(汗)
posted by ぶん+ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年03月02日

そ〜なんです

海(うみ)の藻類(そ〜るい)は、マイナーなのでネットに確(たし)かなネタが少(すく)なすぎて、調(しら)べがつかないのです。

イノーでもっとも有名(ゆうめい)なのがオーサ(ヒトエグサ)。

sow1-160302.jpg

トリトリデッキのまわりには、松西(まつにし)の養殖(ようしょく)のノリヒビからやってきたらしいのが、そこいらにモサモサと生(は)えてきました、今頃(いまごろ)になって、ようやく・・・たらーっ(汗)

ほかにも細(ほそ)いというか、羨(うらや)ましげなのも。

sow2-160302.jpg

海藻のくせにフサフサしすぎ。exclamation&question

すぐわきにあった、コチラのと同(おんな)じなのかわかりません。

sow3-160302.jpg

ボウアオノリでもなさそう。 藻類(そうるい)は多様(たよう)ですから、何種類(なんしゅるい)もあると考(かんが)えるのが自然(しぜん)なのですけれど・・・それにしてもネットにデータがなさすぎるのは、よっぽど人気(にんき)というか、着目(ちゃくもく)されない証拠(しょうこ)。 美味(うま)そうなのに、すんげ〜不(ふ)人気っぷり。exclamation×2(笑)

オッサンは、藻類の分布(ぶんぷ)は地質(ちしつ)と塩分濃度(えんぶん・のうど)だと考えますが、あちこちの論文(ろんぶん)を眺(なが)めても、塩分について述(の)べられておらず・・・イマイチ学者(がくしゃ)さんすらオバカというか・・・人気がないような。たらーっ(汗)

オッサンがオーサが美味(おい)しいと感(かん)じないように、香(かお)りはいいけれど味(あじ)がないことでスルーしてしまい不人気になってしまって、いよいよ知識(ちしき)も深(ふか)まらず・・・残念(ざんねん)なことになっているようです。


長良川(ながらがわ)や諫早(いさはや)、辺野古(へのこ)のイ〜カゲンな環境(かんきょう)アセスメントでは、塩分濃度を無視(むし)しているからOKサインが出(だ)せるワケです。 塩分濃度が変わったら、住(す)んでいたものが住めなくなるのはサルでもわかりそうな、当(あ)たり前(まえ)のこと。


ヒトエグサには、雑食(ざっしょく)の魚(さかな)たちがやってくるようで、鳥(とり)たちには人気です。

hs-160302.jpg

ヘラサギは小魚を捕獲(ほかく)するスキルは低(ひく)いのですけれど、ずいぶんハリキッテました。

その沖(おき)には、ずいぶん食(た)べたっぽい余裕(よゆう)で休(やす)むコーちん。

kt-160302.jpg

コウノトリJ0066は、この2年(ねん)でイノーの食糧確保(しょくりょう・かくほ)に慣(な)れてくれたことに、オッサンはホッとしています。いい気分(温泉)

ともあれ
そ〜なんですよ、学問(がくもん)とは意外(いがい)にも人気で深浅(しんせん)が決(き)まっていて、人気はイコール儲(もう)かるかどうかです。 学問なんて、所詮(しょせん)はそんなもんです。(笑)



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ヘラサギ コウノトリ ヒトエグサ 】
posted by ぶん+ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年02月19日

咲(さ)くサクラ、咲かぬサクラも咲くサクラ・・・?

浅間集落(あさま・しゅうらく)にある緋寒桜=ヒカンザクラは調子(ちょうし)が悪(わる)いようで、イマイチ満開(まんかい)になっていません。 それどころか、まったく枯(か)れ枝(えだ)のまま死(し)んだような株(かぶ)も多(おお)い。 公民館(こうみんかん)のサクラも、そんな感(かん)じです。

sakura-160219.jpg

葉(は)と花(はな)が同時(どうじ)なのも。 ヒカンザクラは外来種(がいらいしゅ)、台湾(たいわん)より南(みなみ)に自生(じせい)しているので・・・徳之島(とくのしま)は寒(さむ)くて実生(みしょう)で育(そだ)つこともないし、イマイチ咲けない年も多いみたいです。

せっかく植(う)えられたけれど・・・可哀想(かわいそう)なサクラたち。たらーっ(汗) オッサンは内地(ないち)の花見(はなみ)シーズンの素晴(すば)らしさを知(し)っているだけに・・・痛(いた)ましいサクラに見えて仕方(しかた)ありません。台風
posted by ぶん+ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年02月08日

ヒカンザクラは今年(ことし)もビミョ〜

きのう、データベースで足(た)りないクムラ=バンを撮(と)ろうと上名道(うぇなみち)に赴(おもむ)いたとき、ついでに森林公園(しんりんこうえん)もブラブラしてみました。 ヒカンザクラにやってくるメジロも撮りたかったのです。

sakura-160208.jpg

けれども、満開(まんかい)というより、全力(ぜんりょく)で咲(さ)こうとは、していないような・・・? メジロやヒヨドリはほとんどいません。

北側(きたがわ)の斜面(しゃめん)では、なぜか満開になっていました。

sakura2-160208.jpg

でもやはり、メジロたちはわずかでした。 近所(きんじょ)にチョウゲンボウが居着(いつ)いているようで、用心(ようじん)しているのかもしれません。

我(わ)が家(や)の近所(きんじょ)にある株(かぶ)は、ほとんど花(はな)がついていないので・・・今年(ことし)もあまり咲かないかもしれませんね。

ところで
標準和名(ひょうじゅん・わめい)ヒカンザクラは、このごろカンヒザクラと呼(よ)ばれることが増(ふ)えました。 ソメイヨシノの原種(げんしゅ)のエドヒガンなどを彼岸桜(ひがんざくら)と呼ぶので、まぎらわしいから・・・だそうな。 サクラのなかには、真冬(まふゆ)に咲(さ)くものと、春(はる)になってから咲(さ)くものがあって、真冬バージョンを寒桜(かんざくら)と呼ぶそうです。 緋色(ひいろ)の寒桜だから、緋寒桜だったワケです。 ちなみに、ヒカンザクラは台湾以南(たいわん・いなん)の分布(ぶんぷ)なので、外来種(がいらいしゅ)。 大和城山(やまとぐすくやま)にも、アマミノクロウサギだって生息(せいそく)していますから、無駄(むだ)に増(ふ)えないことを祈(いの)るばかり。たらーっ(汗)


そーそー奥(おく)さまっexclamation×2
伊仙町(いせんちょう)の職員(しょくいん)が野球賭博(やきゅう・とばく)で捕(つか)まったそ〜ざ〜ますってよ。exclamation×2 ってことは、たぶん闘牛(とうぎゅう)にも賭(か)けるざ〜ますし・・・イモヅル式(しき)に、ご主人(しゅじん)もヤバイかもしれないざ〜ますよ。exclamation×2(笑) ひょっとすると、もともと県警(けんけい)が闘牛のほうを狙(ねら)ってたかも知れないざーますよね???



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ヒカンザクラ カンヒザクラ 緋寒桜 】
posted by ぶん+ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2016年01月03日

エディブルフラワーってなに?

実家(じっか)に導入(どうにゅう)する、お買(か)い得(どく)なタブレットを見(み)にいった・・・ショッピングモールからの帰(かえ)りしな、スーパーに寄(よ)りました。

なんじゃ〜こりゃ。

flower-160103.jpg

エディブルフラワー、税抜き100円・・・ですと? ぱっと見はパンジーでした。

パンジーといえば、スミレだけでなくパンジーも食(た)べるので分布(ぶんぷ)を広(ひろ)げているツマグロヒョウモンを思(おも)い出(だ)します。たらーっ(汗) 料理(りょうり)の見栄(みば)えアップに・・・ということなのでしょうけれど、これを飾(かざ)るほどのクオリティで調理(ちょうり)できる主婦(しゅふ)など・・・そこらにいないのでは? ちなみに、業務用(ぎょうむよう)スーパーでした。(笑)

エディブル(edible)≒イータブル(eatable)≒食べられる、という意味(いみ)だそうで・・・農水省(のうすいしょう)でも紹介(しょうかい)されています。

半面(はんめん)、花(はな)は種子(しゅし)を残(のこ)すための大切(たいせつ)な器官(きかん)ですから、毒をもっている種(しゅ)もあります。 色合(いろあ)いのために、なんでもホイホイ盛(も)りつけるのはやめましょう。

ところで
調(しら)べているうち、気(き)になることが。 花(はな)ではないけれど・・・モロヘイヤも、若芽(わかめ)のころや種(たね)がなるころには、種や茎(くき)に毒(どく)を持(も)つことがあるそうで・・・ウシが死(し)ぬるのだとか。爆弾 おいしくて栄養(えいよう)のある野菜(やさい)でも、油断(ゆだん)は禁物(きんもつ)ですね。
posted by ぶん+ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2015年12月27日

表年(おもて・どし)?

大仏山(だいぶつやま)の散歩道(さんぽ・みち)にあった、たわわな木(こ)の実(み)。

srdm-151226.jpg

シロダモのようです。 まわりにはヒヨドリやメジロがいましたが・・・さっぱり食(た)べられてない。 よほど不味(まず)ういのでしょうね。(笑) 種(たね)から油(あぶら)をとって、ロウソクの原料(げんりょう)にしたそうです。 センリョウやマンリョウの実もそうですけれど、一見(いっけん)赤(あか)くてキレイですが、実(じつ)は鳥(とり)たちにとっては、毒の色(いろ)に見(み)えているのかもしれません。

そっくりさんの、ヤブニッケイやニッケイを調(しら)べていた時(とき)にたまたまたどり着(つ)いたHP「ゑれきてる」、なかなかタメになるネタが揃(そろ)ってますね。るんるん

オオバンブルマイは、もともとオウバンブルマイだったのですね。 椀飯(おうばん)≒お膳(ぜん)のようなのの上(うえ)に山盛(やま・も)りのごはんを中心(ちゅうしん)に、おかず、酒(さけ)や酒肴(しゅこう)を添(そ)え、もてなした武家(ぶけ)の習慣(しゅうかん)だった・・・とは。
posted by ぶん+ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2015年10月17日

モクマオウの伐採(ばっさい)

ヤツガシラが渡(わた)ってくると、テニスコート南側(みなみ・がわ)でエサをとる・・・あのあたり

bassai-151017.jpg

ハゲになってしまいました。たらーっ(汗) 戦後(せんご)に植(う)えられたのが古木(こぼく)になり、このところの台風(たいふう)でボキボキ折(お)れていました。 天城町(あまぎちょう)のウリである冬(ふゆ)から春先(はるさき)、野球(やきゅう)の合宿(がっしゅく)のとき、西風(にしかぜ)を防(ふせ)いでいました。

新(あら)たに、常緑樹(じょうりょくじゅ)を植えるのでしょうか? それとも殺風景(さっぷうけい)な草地(くさち)になってしまうのやら・・・ビミョ〜です。 なにしろ空港同様(くうこう・どうよう)、フキッサラシの土地柄(とちがら)だけに、気(き)になります。

まず伐採するのなら、屋内(おくない)プールのまわりのモクマオウだと思うのですけれど・・・倒木(とうぼく)で屋根(やね)に穴(あな)が開(あ)きますから。 ってゆ〜か・・・伐採するときに、ヤッチマイそうですけどね。(笑)

ともあれ
町内(ちょうない)には安(やす)らげるようなフツーの公園(こうえん)が無(な)いだけに、運動公園(うんどうこうえん)は貴重(きちょう)ではないか・・・と。
posted by ぶん+ at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 草木

2015年07月30日

島(しま)の植物(しょくぶつ)を学(まな)びに・・・

まずは、炎天(えんてん)の海岸(かいがん)を歩(ある)いて・・・コレ?

mb-150730.jpg

1センチもない花(はな)、地味(じみ)だ・・・なんちゃらマツバボタン。 花期(かき)でなければ、ガッカリすぎて二度(にど)と観(み)たくなかったでしょう。たらーっ(汗) でも、シロハーマでも見(み)かけたような?

あれこれ観るに・・・新鮮(しんせん)なメシベは白(しろ)いようなのですけれど、

mb-hana-150730.jpg

花粉(かふん)でモサモサになっている花が多(おお)かったので、1日(にち)でシボムのではないのかもしれません。

おつぎは畑(はたけ)のわき・・・ってコレ???

fuji-150730.jpg

名(な)の語感(ごかん)は、サンザンとほほフジ?といった雰囲気(ふんいき)、いろんな意味(いみ)でハナのない感じでした。 ど〜も食物(しょくもつ)でない植物(しょくぶつ)は、記憶(きおく)されにくいような。たらーっ(汗) ってゆ〜か、ただの草(くさ)じゃん・・・
posted by ぶん+ at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 草木

2015年06月16日

マングローブ伝説(でんせつ)exclamation&question

マングローブは河口(かこう)に生(は)える、いろんな木々(きぎ)がつくる森(もり)のこと。 その木のひとつがメヒルギ。

イノーで無駄(むだ)に増(ふ)えて旅客機(りょかっき)が飛(と)べなくなったり、イノーそのものを干上(ひあ)がらせるため、オッサンが「だメヒルギ」といってるヤツですけれど・・・テレビでヘンなの流(なが)すモンだから、メヒルギやオヒルギの種(たね)は、干潟(ひがた)に刺(さ)さって芽吹(めぶ)く・・・という伝説ができました。たらーっ(汗)

メヒルギのすぐ下(した)へ偶々(たまたま)刺さるのもありますが、実際(じっさい)は・・・

dame-150616.jpg

こういうのがアチコチで芽をだします。 潮(しお)が引(ひ)いている暇(いとま)が長(なが)いところに流れ着(つ)いたとき・・・根(ね)と芽をだすワケです。 そうでないと、親木(おやぎ)のまわりだけ無駄(むだ)に生(は)えてしまいます。たらーっ(汗)

干潟に刺さるほど立派(りっぱ)な種なのは・・・種というより1年(ねん)もかけて育(そだ)った苗木(なえぎ)のカプセルだから。

いろんな伝説があるものです。 筋肉痛(きんにくつう)になったら、筋肉がつくとか・・・玄米は体(からだ)にいいとか・・・ハブは目(め)が見(み)えないとか・・・アポロは月(つき)に降(お)りてないし、911はテロでないというのは都市(とし)伝説なのだとか・・・電化製品(でんか・せいひん)は、たたけば直(なお)るとか・・・スルーしていいものと、そうでないものがイロイロあるので、お気(き)をつけください。

ところで
コーちん(コウノトリJ0066)は、きょうもイノーにいました。

kt-150616.jpg

やっぱり、ボラはいないようです。

ここの使(つか)っていない鉄筋(てっきん)は、抜(ぬ)いて浜(はま)を安全(あんぜん)に使(つか)えるようにできないものか?と。 というのも・・・ジジババや子供(ことも)たちがイノーを歩(ある)くのに危険(きけん)です。 それと大規模災害(だいきぼ・さいがい)で平土野港(へとこのう)が使(つか)えないとき、おおすみ型輸送艦(がた・ゆそうかん)から物資(ぶっし)を運(はこ)ぶホバークラフトが上陸(じょうりく)できるからです。 ホバークラフトは港(みなと)を必要(ひつよう)とせず、なんと70トンもの物資を搭載(とうさい)できるのです。

ちなみに、あのオスプレイで9トン、自衛隊(じえいたい)の大型ヘリ・チヌークでも10トンあまり

空港(くうこう)とリーフのおかげで、津波(つなみ)の被害が少(すく)ない松西(まつにし)〜前野(まえの)の海岸(かいがん)は、とても重要(じゅうよう)です。 漁港(ぎょこう)にスロープがありますが、漁船(ぎょせん)が折(お)り重(かさ)なってしまい使えないかもしれません。 さりとて闘牛場(とうぎゅうじょう)のほうは、港川橋(みなとがわばし)の向(む))こうですし・・・もちろん、宝土(ほうど)や与名間(よなま)にも物資が必要(ひつよう)ですから、そちらの不要(ふよう)な鉄筋も、抜いておく必要があると思(おも)います。

防災専門委員(ぼうさい・せんもんいいん)からの、切(せつ)なるお願(ねが)いです。



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 都市伝説 マングローブ ヒルギ コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2014年12月29日

撒菱(まきびし)は、アリ?

外城田川(ときだがわ)のほとりを歩(ある)いてみたところ、ヒシの実(み)が落(お)ちていました。

hishi-141229.jpg

撒菱に用(もち)いられたのは、トゲが4本(ほん)あるオニビシなのだとか・・・2本じゃダメだろうと思(おも)っていたところが、すべすべと信(しん)じていたトゲの先(さき)にゴミがついています。 アレ?

ジロジロしてみると・・・

toge-141229.jpg

カエシが。exclamation&question 今(いま)の今まで知りませんでした。

地味(じみ)にトンデモナイ仕掛(しか)け。 武器(ぶき)になるかどうかは別(べつ)としまして・・・イタズラで用(もち)いるには危険(きけん)スギだと判(わか)りました。 悪用(あくよう)はしないように。


ところで
山口(やまぐち)から荷(に)がとどきました。

tsr1-141229.jpg

絶対(ぜったい)に県外(けんがい)では売(う)らず、山口でしか手(て)にはいらない・・・ういろうの銘菓(めいか)、豆子郎(とうしろう)にございます。exclamation×2 これ・・・高級(こうきゅう)なのでございます。 それと、名古屋(なごや)とかだと餅粉(もちこ)でネバネバですけれど・・・山口のういろうは葛粉(くずこ)を用いるので、プルプルの羊羹(ようかん)のよう。

tsr2-141229.jpg

むしろ、プル〜ン、テレ〜ンな感(かん)じ?

山口の出身(しゅっしん)ですと、こうした事情(じじょう)ゆえ、餅粉いりのをういろうだと云(い)われましても・・・甘(あま)くてユルい餅(もち)じゃん・・・なのでございます。 方言(ほうげん)が互(たが)いに通(つう)じないことがあるように、同(おな)じ名(な)の菓子(かし)でも、別物(べつもの)だったりするのです。

ひつこく背後(はいご)にあるのは、山口の限定(げんてい)という「ごぼううどん」だそうです。 そんなん知(し)らんけど・・・箱(はこ)の外(そと)からでも、チョウセンニンジンまがいのニオイが感じれられます。 あんまり恥(は)ずかしいから、今後(こんご)とも山口限定でお願(ねが)いいたします。たらーっ(汗)(涙)
posted by ぶん+ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2014年11月27日

木(こ)の実(み)の好(この)み

この時節(じせつ)になると、アマミヒヨドリがオッサンそっちのけで実を食(た)べるのが・・・プールとテニスコートのはざまにある、カイヅカイブキの小(ちい)さな並木(なみき)。

ahd-141127.jpg

鳥(とり)たちはもちろん、甘(あま)くて美味(おい)しいのを好みます。 一方(いっぽう)で、実(み)を提供(ていきょう)する植物(しょくぶつ)からすると、絶妙(ぜつみょう)に不味(まず)いのを好んでいるようです。

美味(おい)しいと、鳥たちはずっと食(た)べつづけ、枝(えだ)の下(した)にフンが落(お)ちてしまいます。 仕方(しかた)なく少(すこ)し食べて、つぎの木へ移(うつ)ってもらうのが好ましいのだそうです。

それにしても・・・すごく不味そうですけれど、アマミヒヨドリは夢中(むちゅう)で食べているのが不思議(ふしぎ)。 もしかして・・・ソウルメイト・・・ドMヒヨドリ?(笑)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 アマミヒヨドリ 】
posted by ぶん+ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2014年10月25日

インノジョウフタの秋(あき)

毎日(まいにち)トレーニングで通(かよ)っていたこともありました。 けれども引(ひ)っ越(こ)して、家(いえ)から数(すう)キロなのですけれど・・・今(いま)では役場(やくば)やスーパーをはさんで反対側(はんたいがわ)なので、さっぱり行(い)かなくなってしまいました。たらーっ(汗)

i-141025.jpg

久(ひさ)しぶりに歩(ある)いてみると、小路(こみち)が舗装(ほそう)されていました。 セージロー課長(かちょう)の仕業(しわざ)ですね。 このごろはヨーロッパの河川(かせん)の護岸工事(ごがん・こうじ)だって自然石(しぜんぜき)を用(もち)いるようになっているのに・・・合成素材(ごうせい・そざい)じゃんかよ゛〜 陸上競技場(りくじょう・きょうぎじょう)みたいになっちまってるよ゛〜。(涙)爆弾 

一級(いっきゅう)の風光(ふうこう)と自然(しぜん)に対(たい)して、予算(よさん)を節約(せつやく)しすぎじゃないの??? 景観(けいかん)を阻害(そがい)してしまっています。

1)ほかにない、優(すぐ)れた海食(かいしょく)の地形(ちけい)

2)隆起(りゅうき)サンゴ礁(しょう)の荒磯(あらいそ)なのに、駐車場(ちゅうしゃじょう)からスグの便利(べん)りさ

3)荒磯(あらいそ)なのに、このあたり固有(こゆう)のオオシマノジギクやオキナワギクなど植物(しょくぶつ)が豊富(ほうふ)


秋を先(さき)どりし、まだ暑(あつ)い9月(がつ)ごろから咲(さ)きはじめるのがハマトラノオ。

ht-141025.jpg

もう終盤(しゅうばん)。 ときどきビーバーで駆(か)られちゃったりしますが、とりあえず元気(げんき)に咲(さ)き実(みの)っていました。

ただ、気(き)になったのは・・・徳之島町(とくのしま・ちょう)が無駄(むだ)に注目(ちゅうもく)した向春草(こうしゅんそう)≒シアマザミ≠バイアグラ?(笑)の大株(おおかぶ)が姿(すがた)を消(け)していたことです。 シマンチュは、バランスを考(かんが)えずに根(ね)こそぎとり尽(つ)くすことに関(かん)しては抜群(ばつぐん)にスピーディなんですよね。たらーっ(汗) 来年(らいねん)も生(は)えるように残(のこ)しとくのが、常識(じょうしき)なのですけれど・・・そのあたりは、サッパリ無常識(む・じょうしき)。

そもそも
油(あぶら)モノばかり食(く)らい、焼酎(しょうちゅう)をガブ飲(の)みした挙句(あげく)・・・雑草(ざっそう)で健康(けんこう)になれたら、世話(せわ)ないわい。exclamation&question どんだけ楽天(らくてん)な志向(しこう)なワケよ・・・(涙)

ちっとも長寿(ちょうじゅ)でなくなっている島(しま)ですけれど・・・メタボ闘牛(とうぎゅう)のようにでぶでぶに出腹(でばら)なジジイ衆(しゅう)にこそ雑草が必要(ひつよう)なのですけれど・・・アイスじゃねぇ゛〜。たらーっ(汗) あんまりワガママな偏食(へんしょく)だから、女子(じょし)にすっかり見放(みはな)されたな・・・ジジは。(涙)



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 】
posted by ぶん+ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木