2019年07月27日

観光(かんこう)って ナニexclamation&question

大先輩(だいせんぱい)から、相談(そうだん)されました。 たぶん、シマンチュでないオッサンに相談するなんて、よほどのこと。

ヒロちゃんと話(はな)したけど、どうしたら観光(かんこう)が好(よ)くなるんだろうか』とか。たらーっ(汗)

オッサンは観光に9年(ねん)くらい関(かか)わってきました。 ネイチャーガイドをしたり、観光マップもこさえてきましたし。 なので、あえて申(もう)し上(あ)げることは、徳之島(とくのしま)は、ソレ以前(いぜん)のレベルだ・・・ ってこどです。たらーっ(汗)

国立公園(こくりつ・こうえん)のコンセプトは、勤勉(きんべん)に働(はたら)く国民(こくみん)が、美(うつく)しい風光(ふうこう)に癒(いや)されることでした。

天城町(あまぎちょう)のキャッチフレーズは、ユイと癒(いや)しの町(まち)。 ユイはわかるんですけど、癒しってドコがexclamation&question(笑)

さて
具体的(ぐたいてき)に天城町および徳之島(とくのしま)のダメさは、おもに2つしかありません。

1)飯(めし)と酒(さけ)が不味(まず)いこと
2)クソ田舎(いなか)なこと


日本人(にっぽんじん)の癒しは、おいしい食事(しょくじ)と酒、それと温泉(おんせん)に他(ほか)なりません。 島の宿(やど)や食堂(しょくどう)、居酒屋(いざかや)で供(きょう)される食事は、地物(じもの)の魚(さかな)も野菜(やさい)もほとんどなく、油物(あぶらもの)ばかりで甘(あま)ったるいし塩(しお)っぱい味付(あじつ)けで、かててくわえてコスパが低(ひく)すぎる。たらーっ(汗) 離島(りとう)マニアのツッコミドコロとしては及第点(きゅうだいてん)でしょうね。ひらめき(笑) 黒糖焼酎(こくとう・じょうちゅう)に至(いた)っては製法(せいほう)の間違(まちが)いに由来(ゆらい)する米麹(こめこうじ)の臭(くさ)さが、窮(きわ)めて完成度(かんせいど)の低(ひく)い焼酎を醸(かも)してるんですよね゛〜。たらーっ(汗)

ふたつめは
文字通(もじどお)りクソ田舎で、そもそも内地(ないち)でウンコ臭(くさ)さを感(かん)じられる機会(きかい)などホトンドありゃしないけれど、徳之島では慣(な)れっこすぎる。exclamation×2(笑) 牛舎(ぎゅうしゃ)がアチコチにあるし、そこらへんの道路(どうろ)や砂浜(すなはま)にもウシのウンコがボトボトあるなんて・・・ 現代(げんだい)の先進国(せんしんこく)ではアリエナイ。バッド(下向き矢印) 不衛生(ふえいせい)なんて、日本人には論外(ろんがい)です。 とゆ〜か、シマンチュはどんだけ平気(へいき)???


オッサンは、観光に媚(こ)びなくて、素朴(そぼく)で静(しず)かなところが気(き)にいって、通(かよ)っていました。 マーライオンをこさえるのも手(て)でしょうけれど、アレはいっぺん見(み)たら、モ〜ケッコ〜です。 大阪(おおさか)のオバチャンの団体旅行(だんたい・りょこう)みたいなのを目指(めざ)すと、ソッチになってしまうけれど・・・ 徳之島は違(ちが)うのでは???

ちなみに
南大東島(みなみだいとうじま)に通(かよ)うキッカケは、コチラの風光。

kameike-190723.jpg

勝手(かって)に大東ブルーと呼(よ)んできたけれど、亀池港(かめいけこう)は目(め)が痛(いた)くなる蛍光(けいこう)ブルーで、デザイナーの色彩感覚(しきさい・かんかく)をビシビシ刺激(しげき)しました。

ホテル吉里(よしざと)では、近海(きんかい)もののマグロやカマスサワラ≒ソーラが、必(かなら)す夕食(ゆうしょく)に供(きょう)されていました。るんるん

daito_dinner-190723.jpg

お盆(ぼん)の外側(そとがわ)はオプション?で、左上(ひだりうえ)の刺身(さしみ)はオッサンが釣(つ)ったカスミアジ。 ど〜せオッサンだけでは食(た)べきれないので、ホテルのみなさんに出(だ)してもらうようにしていました。 伊豆諸島(いずしょとう)ですと、こうして捌(さば)いてもらうのは有料(ゆうりょう)だそうです。 当初(とうしょ)は、生(なま)ビールなどありませんでした・・・たらーっ(汗)

こちらは、南大東島と縁(えん)のある八丈島(はちじょうじま)。 アシタバを商品化(しょうひんか)したという『あしたば荘』。

8jo_kayu-190723.jpg

メインはハマトビウオのあんかけですが、左下(ひだりした)のは郷土料理(きょうどりょうり)で、麦(むぎ)の粥(かゆ)です。 島のドーシバンですね。 それから、八丈島の民宿(みんしゅく)では、焼酎が一本(いっぽん)サービスされるんです。 さらに、あしたば荘ではアシタバ湯(ゆ)がサービスされ、冬場(ふゆば)はそれで焼酎を割(わ)ると・・・ たまらんのですっ。るんるん ついついボトル一本、空(あ)いちゃうんです。exclamation×2


南大東島では、もともと民宿だったところがホテルに進化(しんか)しただけで、基本的(きほんてき)には民宿に泊(と)まっていました。 だって、いろんな旅人(たびびと)といっしょに、食事(しょくじ)できますから。ぴかぴか(新しい) 徳之島では、たまたまエビ鍋(なべ)の美味(おい)しい山海荘(さんかいそう)でしたから、通うことができました。 やはり美味しい夕食は、最高(さいこう)の癒しです。ぴかぴか(新しい)

そもそも
旅人(たびびと)のすべてが、観光したい・・・ ワケじゃないんですよね゛〜。 しかも観光したいのなら、徳之島を選(えら)ぶワケがない。exclamation×2(笑)


 
posted by ぶん+ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2019年07月26日

クチビル の ナゾ

きょうも、暑(あっっっつ)かったですよねぇ゛〜晴れ

inow-190726.jpg

パソコンのCtrlキーの暴走(ぼうそう)も絶好調(ぜっこうちょう)に。exclamation&question タブレットモードのときに使(つか)う、スクリーンキーボードでキーをオンオフすると正気(しょうき)にもどるので、ナントカやってま〜す。(笑)


さて
あのクチビルのデザインが、ど〜やって自然(しぜん)に決(き)まっているのか・・・ ナゾでした。 クチビルとは、ヒメシャコガイの外套膜(がいとうまく)のこと。

hime-190726.jpg

これくらいなら、保護色(ほごしょく)かな??? といった心象(しんしょう)でしょう。 あるいは、こぼれた牛乳(ぎゅうにゅう)をふいて数日後(すうじつご)、ぐじゅぐじゅになったあの日(ひ)の雑巾(ぞうきん)のような。たらーっ(汗) 本体(ほんたい)は、酸(さん)で石灰岩(せっかいがん)を溶(と)かしながら、岩(いわ)にハマって生活(せいかつ)しています。

アクアリウムをたしなむ向(む)きにはメジャーで、安定人気(あんていにんき)のは、青(あお)いの。

hime2-190726.jpg

んま゛〜 コレにしても、食(た)べるとすると・・・ かなり毒々(どくどく)しい。 メチャクチャ磯臭(いそくさ)いのですけれど、奄美(ああみ)・沖縄(おきなわ)では根強(ねづよ)いファンがいらっしゃる。

こちらは、口(くち)にふくんで30秒(びょう)くらいしたら、シビレそう。(笑)

hime3-190726.jpg

どうしてこのような配色(はいしょく)になるのか、分(わ)かっていません。 とくに毒もありませんし。

こちらに至(いた)っては、10秒くらいでシビレそう。

hime4-190726.jpg

さらに2時間後(じかんご)には、50%以上(いじょう)の確率(かくりつ)で死(し)に至(いた)りそうな心象です。たらーっ(汗)

まず
みょ゛〜な色(いろ)の一因(いちいん)は、外套膜に共生(きょうせい)している褐虫藻(かっちゅうそう) ≒ 渦鞭毛藻(うずべんもうそう)の種類(しゅるい)によるそうです。 光合成(こうごうせい)でチャッカリ生(い)きているのです。 ただ・・・ 模様(もよう)になるようなポジションを選(えら)んで、共生しているとは、コレッポッチも思(おも)えません。 もうひとつは、外套膜の表面(ひょうめん)の微細(びさい)な構造(こうぞ)によって、あの政治屋(せいじや)が大好(だいす)きな、玉虫色(たまむしいろ)のような効果(こうか)を発揮(はっき)するのだとか。たらーっ(汗) それらが、合(あ)わさって、毒々しさ満点(まんてん)になろのだそうです。


あくまで想像(そうぞう)ですけれど
もしかして、恐竜(きょうりゅう)たちが滅(ほろ)ぶまえの大古(たいこ)には、現代(げんだい)の̪シガテラ毒のようなのを生成(せいせい)できる褐虫藻?を共生させていたんじゃないですか???ひらめき



ところで
ふりかけの特売(とくばい)だったので、もとめました。

furikake-190726.jpg

大正(たいしょう)のはじめごろ、帝国海軍(ていこく・かいぐん)の依頼(いらい)で完成(かんせい)した由緒(ゆいしょ)タダシイふりかけのひとつです。

季節外(きせつ・はず)れですけれど、ホックホクのバレイショにふりかけると、のりたまより大人(おとな)っぽい味(あじ)わいがナカナカで・・・ カツブシと醤油(しょうゆ)の風味(ふうみ)もあって、マヨとの相性(あいしょう)もイイんですよね・・・ ヒミツにしてましたけど。(笑)

もし
戦争反対(せんそう・はんたい)を唱(とな)える方(かた)がいらっしゃるなら、スマホとジェット機(き)とふりかけだけは、絶対(ぜったい)に御法度(ごはっと)ですね。exclamation×2

あ゛・・・ それとカレーライスも、英国(えいこく))の海軍が発明(はつめい)したモノですから、念(ねん)のため。(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ヒレシャコガイ 外套膜 色 】
posted by ぶん+ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2019年07月25日

秋一番(あきいちばん)? セッカいぢり

そろそろかな・・・ と空港(くうこう)わきで、でっかい舌打(したう)ち「チチッ チチッ チ チ チ チ チ チ チ」とな。るんるん

なんべんか鳴(な)いて? 縄張(なわばり)の感(かん)じなどを眺(なが)めていたら・・・ きたきた。

sekka-190725.jpg

コレ、鳴いているワケではなくて、暑(あつ)いからハーハーしているところ。

おっと、オッサンのひつっこい鳴きには、やはりカチンときているよう。exclamation(笑)

sekka2-190725.jpg

頭(あたま)の羽毛(うもう)が立(た)ってます。 オッサンそれより、なぜ有刺鉄線(ゆうし・てっせん)のソコをまたいだのか気(き)になるわ゛〜。(笑) しばらくすると、人畜無害(じんちく・むがい)と覚(さと)ったようで、空港の草地(くさち)へもどっていきました。

まだまだ鳴いていると、いささなヘッピリゴシなのが、遠目(とおめ)に見(み)えました。 なんだか寄(よ)れそうなので、ズイズイと。

sekka3-190725.jpg

いや゛〜 鳴いているオッサンをガン見とは、なかなかの意気地(いきじ)。exclamation&question

あれ? もっふもっふになりましたが・・・ ずいぶん白(しろ)っぽい。

sekka4-190725.jpg

たぶん、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)でしょう。 親離(おやばな)れしたらすぐ、縄張りをつくりはじめるんでしょうかね゛〜。

セッカは小柄(こがら)ですから、たぶん寿命(じゅみょう)はせいぜい2年(ねん)くらいでしょうから、忙(いそ)がしいのかもしれない。

どうやらオッサンをライバルにしようとは思(おも)わないけれど、無視(むし)できない葛藤(かっとう)があるようです。

sekka5-190725.jpg

ときどき、モサモサとグルーミングしては、オッサンをジロジロしていました。たらーっ(汗) いぢってゴメンな・・・たらーっ(汗)


ところで
パソコンが熱暴走(ねつぼうそう)するのをアレコレ工夫(くふう)しながら、ログを書(か)いています。 いつパソコンが壊(こわ)れるかわからないスリルがありますね。exclamation&question(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 セッカ zitting cisticola streaked fantail warbler 】
posted by ぶん+ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月24日

小(ちい)さいほうの ウミアメンボ

とりあえず、キーボードの調子(ちょうし)を確(たし)かめつつ・・・ で、Ctrlキー以外(いがい)は動作(どうさ)しています。 きのうは そのCtrlキーが押(お)しっぱなしの状態(じょうたい)になり、マトモに動(うご)かなかったんです。 まえにVAIOが熱破壊(ねつはかい)したときは、キーがだんだん利(き)かなくなりましたから、もうひとつ増(ふ)えたら買替(かいか)えかな。たらーっ(汗)


トリトリデッキのまわりをチェックしたところ・・・ メスでもせいぜい2ミリしかない、ケシウミアメンボがいました。

kua-190724.jpg

ウミアメンボといっても、こちらはアメンボ科(か)でなくカタビロアメンボ科ですから、そこそこ遠(とお)い親戚(しんせき)ですね。 やはり翅(はね)はなく、しかも足(あし)は短(みじか)め。 ひょっとして、腹(はら)も水面(みなも)に触(ふ)れているとか???

左手前(ひだりてまえ)のは、ヒルギハシリイワガニか、ハシリイワガニのメスのようです。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ケシウミアメンボ Halovelia septentrionalis 】
posted by ぶん+ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月23日

パソコンが 壊(こわ)れつつ

どうやら、暑(あつ)さでパソコンが壊れかけているようで、キーボードの反応(はんのう)がおかしくなったり、画面(がめん)のカラーバランスが変(か)わったりと・・・ この文書(ぶんしょ)も、やっと正常(せいじょう)になったスキに?入力(にゅうりょく)しました。

しばらく
ブログの更新(こうしん)はできないかもしれませんので、悪(あ)しからず。
posted by ぶん+ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項

2019年07月22日

もどりの アマサギ???

川津辺(かわつべ)に、サギたち。 いつも群(む)れているサギといえば、アマサギ。

amsag-190722.jpg

ナゼか、頭(あたま)がミルクティーみたいな色(いろ)のと、白(しろ)いのがいるのです。

内地(ないち)のあちこちで繁殖(はんしょく)しているのですけれど・・・ もう子離(こばな)れして、南下(なんか)しはじめているのでしょうか?

それとも
どこかで油(あぶら)を売(う)って、成熟(せいじゅく)するのを待(ま)っていたか、繁殖できなかったワケアリのアマサギたちでしょうか?

直接(ちょくせつ)だずねる以外(いがい)、確(たし)かめようがありません。 ただ、ほかのサギたちは、もどってきていません。 ほかは、夏越(なつご)ししているダイサギたちやコサギたち。


ところで
所謂(いわゆる)、白鷺(しらさぎ)とは・・・ ナニexclamation&question(笑)

おそらく、オオダイサギ、チュウダイサギ、チュウサギ、コサギ、おまけでアマサギ・・・ あたりだと思(おも)います。

ほか、内地では少(すく)ないけれど、クロサギの白色型(はくしょくがた)も白(しろ)いサギですし、レアモノですけれど、シラサギの名(な)を持(も)つサギもいます。 お忘(わす)れですか?

カラシラサギ です。 それとダークホースの・・・ アカガシラサギ。(笑)

昔(むかし)のヒトらが、よほど白いサギに特別(とくべつ)な感情(かんじょう)を抱(いだ)いていたことが『白鷺』のコトバからわかります。 めったに食(た)べられない白い飯(めし)や、キレイな下着(したぎ)?を連想(れんそう)していたのかも。。exclamation×2(笑)


 
posted by ぶん+ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

いつもポケットに USB

シイタケのもどし汁(じる)にも耐(た)え抜(ぬ)きし、伝説(でんせつ)のUSBメモリ。exclamation&question(笑)

usb-190722.jpg

シリコンパワー製(せい)、防水(ぼうすい)/耐衝撃(たいしょうげき)。exclamation×2 しかも、コスパは抜群(ばつぐん)。exclamation

中(なか)には、ウィンドウズとも、Macとも異(こと)なる、無料(むりょう)の基本(きほん)ソフト/OS(おべれーてぃんぐ・しすてむ)、Ubuntsu(うぶんつ)や、ディスク診断(しんだん)ソフトなどが入(はい)っています。ひらめき ハードディスクが壊(こわ)れている程度(ていど)なら、おおむね起動(きどう)します。

とりあえず
パソコンがイカナル状態(じょうたい)にあるか・・・ 手(て)がかりになります。ぴかぴか(新しい) さらに、運(うん)よくハードディスクにアクセスできれば、データの救出(きゅうしゅつ)も可能(かのう)になります。

んが・・・ きのうはアクセスできませんでした。たらーっ(汗)

それにしても
パソコンにしろ、スマホにしろ、完成度(かんせいど)ってモノがありません。 そこかしこに不便(ふべん)がアリアリで、何年(なんねん)たっても改善(かいぜん)とはホド遠(とお)い。 パソコンの完成度(かんせいど)が高(たか)いexclamation×2と、信(しん)じているアナタ、ダメダメです。(笑) 信じる者(もの)は皆(みな)ダマサレて、トラブルに巻(ま)き込(こ)まれて泣(な)きをみるワケで・・・たらーっ(汗)

たとえば
右(みぎ)クリック/コンテキストメニューで、ショートカットの作成(さくせい)と消去(しょうきょ)が、おなじ広(ひろ)さで、隣(となり)あわせになっていて、ちょっとの手違(てちが)いでどうなりますか??? バカバカしいくらい、すきまが広(ひろ)くないのはナゼ??? パソコンやらプログラマーなんて、ゼンゼン親切(しんせつ)でなくヘッポコタレです。exclamation ダレのために、仕事(しごと)をしているのやら。

それどころか
カメラがスゴイとか、ウィルス対策(たいさく)があると安心(あんしん)とか、クラウドとか便利(べんり)なサービスがあってヨカッタ〜なんて、アリジゴクのようなビジネスモデルにハマリ過(す)ぎちゃいませんか???爆弾(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2019年07月21日

あふれた クマゼミ

浅間(あさま)では、クマゼミがはびこって、騒(さわ)がしい朝(あさ)になっています。

kuma-190721.jpg

ナゼか・・・ とゆ〜と、話(はなし)はカンタンで、平和(へいわ)の森(もり)のモクマオウを伐採(ばっさい)したため。 居場所(いばしょ)を失(うしな)ったクマゼミたちが、近隣(きんりん)の木々(きぎ)に散(ち)ってしまったワケです。

さてさて
数年後(すうねんご)、今(いま)の親(おや)たちが産(う)んだ子(こ)らが、どこでどのくらい羽化(うか)するのやら・・・

もともと
なぜあまり分散(ぶんさん)しないで浅間の周辺(しゅうへん)ばかりなのか、不思議(ふしぎ)なのですけれど。


【追伸】ついしん
このあと、8時間(じかん)・・・ ヨーイチローむぃのところで、パソコンレスキュー。たらーっ(汗) 原因(げんいん)は、ハードディスクの一部(いちぶ)が破損(はそん)して起動(きどう)しなくなっていたのですけれど、そのあとがヤヤコシかった。

仕事柄(しごとがら)マメにファイルやフォルダ名(めい)を長(なが)くつけられていたので、長すぎて救出(きゅうしゅつ)できないものが120コくらいあったのです。 サクッとできる解決策(かいけつさく)はなく、短(みじか)く変更(へんこう)して書(か)き出(だ)すしかありません。 結局、データは完全に救出できなかったので、ハードディスクを外付(そとづ)けする裸族(らぞく)シリーズを買(か)ってもらい、作業(さぎょう)してもらうことに。 意外(いがい)な難問(なんもん)で、だいぶ勉強(べんきょう)になりました。

ちなみに
エラーのあったファイルは、エラーメッセージをすべて撮影し、バックアップしたハードディスクに格納(かくのう)しておきました。


 
posted by ぶん+ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月20日

水生生物観察会(すいせい・せいぶつ・かんさつかい)

三京川(みきょうがわ)へ。

mkyow-190720.jpg

今回(こんかい)は、バディで活動(かつどう)するそうです。 子(こ)らはヤル気(き)まんまん。exclamation

タモ網(あみ)をもって、いざ川(かわ)へ。

mkyow2-190720.jpg

かなり水(みず)は冷(ひや)いです。 いつになく、土砂(どしゃ)が川床(かわどこ)に積(つ)もっているのも気(き)にかかる。

2班(はん)に分(わ)かれ、こちらは下流(かりゅう)のほう。

mkyow3-190720.jpg

タモで生物を探(さが)したあと、きのうから仕掛(しか)けてあった定置網(ていちあみ)を揚(あ)げます。

多(おお)かったのは、やはりオイカワ。

oikawa-190720.jpg

昭和(しょうわ)のころ、アユを移入(いにゅう)したときにオイカワが混(ま)じっていて、アユは根(ね)づかず、オイカワは根づいてしまった。 雑(ざつ)な時代(じだい)だったんですね゛〜。

オイカワどころか、コイもいるようです。 だれかが、ダムに放(はな)ったのかも。 コイは雑食(ざっしょく)で、今時期(いまじき)は繁殖期(はんしょくき)なので、手(て)あたり次第(しだい)、コイの小(ちい)さいのを共食(ともぐ)いするわ、エビ、カニ、昆虫(こんちゅう)など動物性(どうぶつせい)のエサをあさるわで、とても獰猛(どうもう)なヤツです。

こちらはたぶん、キバラヨシノボリ。

ky-190720.jpg

まるでクロヨシノボリだ・・・たらーっ(汗) 見分(みわ)けはつきませんが、ダムのためにクロヨシノボリはいないので、そ〜ゆ〜感(かん)じです。(笑)

幼生(ようせい)が降海(こうかい)するヒラテテナガエビが1頭(とう)だけだったのは、とても残念(ざんねん)です。 インチキなダムの魚道(ぎょどう)のせいなのは、分(わ)かりきってるのですけれど。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2019年07月19日

台風(たいふう)の お陰(かげ)?

けさは、ずいぶん潮位(ちょうい)が高(たか)かった・・・ のと、強風(きょうふう)のお陰です。

sag-190719.jpg

クロツラヘラサギX4のほか、だいぶダイサギ、ちょこっとコサギたちがひととこに集(つど)っていました。 いや゛〜大荒(おおあ)れですけれど、雨(あめ)はナシなのがビミョ〜。

とりあえず、というか・・・ トリ逢(あ)えたのですけれど、ネタはこれだけ。


そういえば
きのう見(み)つけた銘菓(めいか)、シベリヤ。exclamation×2

sbry-190719.jpg

できたてウマウマのカステラを敷(し)き、ようかんの種(たね)を注(そそ)ぎ、さらにカステラを重(かさ)ねる技(わざ)あり和菓子(わがし)です。るんるん

そしてきょう。 定期船(ていきせん)が来(こ)ないので、パンは全滅(ぜんめつ)。

sbry2-190719.jpg

お゛〜 シベリヤ(シベリア)が、いよいよ主役(しゅやく)に゛っexclamation&question 黒糖仕様(こくとう・しよう)のヤツですが、よほどシマンチュに人気(にんき)があるから、たっぷり仕入(しい)れてあるのでしょう・・・ 逆境(ぎゃっきょう)こそ、シベリヤには相応(ふさわ)しい。ぴかぴか(新しい)


あ゛ 感動(かんどう)して買(か)うの忘(わす)れちょった・・・たらーっ(汗)


ところで
京都(きょうと)のアニメーション会社(がいしゃ)の放火(ほうか)。 あまりに被害(ひがい)が大(おお)きいようですけれど・・・ 目(め)の前(まえ)の放火で、しかも3階建(かいだ)てなのに、なんでソコまで逃(に)げ遅(おく)れたのか、ナゼ報道(ほうどう)がソコに触(ふ)れないのか、不思議(ふしぎ)すぎる。 もしかして、命(いのち)より大切(たいせつ)なナニかを、優先(ゆうせん)しなきゃならなかった事由(じゆう)があったんじゃない???



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ シベリヤ シベリア 銘菓 和菓子 】
posted by ぶん+ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ

2019年07月18日

お困(こま)りの シギ?

そろそろ、台風(たいふう)5号(ごう)の強風圏(きょうふうけん)。台風 南東(なんとう)の風(かぜ)が10mくらい吹(ふ)きはじめました。

あれ゛? 平和通(へいわどお)りの真(ま)ん中(なか)で、シギが採餌(さいじ)していました。exclamation 水辺(みずべ)でも畑(はたけ)でもない、直線道(ちょくせんどう)。

tbs-190718.jpg

ひときわ、警戒心(けいかいしん)が強(したた)かなハズの、タカブシギです。exclamation×2 食(た)べているのは、オケラことケラ。 ケラを食べるなんて、偶々(たまたま)だろう・・・ と思(おも)ったら、ナゼだチョクチョク横断(おうだん)しているのです。 実(じつ)は、オケラ通り?? 近所(きんじょ)でオクラは栽培(さいばい)されているけれど・・・たらーっ(汗)

それにしても
1羽(わ)だけになってしまったタカブシギが、オッサンを恐(おぞ)れずにいるとは・・・ コッチが恐れいりです。exclamation×2(笑)

よほどの事情(じじょう)があるに違(ちが)いない。 けれどそれが、ハラペコなのか、病気(びょうき)なのか、疲(つか)れなのか、はたまた性格(せいかく)なのか・・・ 判(わか)りませんでした。 これまでも7/15には見(み)かけたので、時期的(じきてき)には、いつも通り。


あ゛・・・ トリあえず、やっぱりソレいっとくのね・・・

tbs2-190718.jpg

いつもより増(ま)し増しで、超(ちょ〜)ヤナメツキっexclamation×2(笑) 

シギたちは、安全(あんぜん)なところを探(さが)して着陸(ちゃくりく)しますが、特(とく)に離島(りとう)では空港(くうこう)の滑走路(かっそうろ)。 平和通りは、もとは陸軍飛行場(りくぐん・ひこうじょう)なので、さもありなん。ひらめき


これから台風だけど、道行(みちゆ)き達者(たっしゃ)でね。

 
posted by ぶん+ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月17日

うじゃうじゃ 復活(ふっかつ)

トリトリデッキの下(した)の潮(しお)だまりには、うっじゃうじゃ。exclamation×2

ua_ebi_uo-190716.jpg

ウミアメンボたちが、またビッシリになりました。ひらめき 風速(ふうそく)や風向(かざむ)きによって、集(あつ)まり方(かた)が変化(へんか)しますから、いつもうじゃうじゃしているワケではありませんが・・・ だいぶ個体数(こたいすう)は回復(かいふく)しました。

ほとんどが幼虫(ようちゅう)で、白(しろ)いのが成虫(せいちゅう)。 これだけ密集(みっしゅう)すると、エサも捕(と)られませんし、それどころかマトモに動(うご)くこともできません。 左下(ひだりした)には裏返(うらがえ)しになったのも。たらーっ(汗) うじゃうじゃに、どのようなメリットがあるのやら。

水面下(すいめんか)には、稚魚(ちぎょ)と小(ちう)さなエビたち。 いったいウミアメンボと稚魚とエビに、どのような利害関係(りがい・かんけい)があるのやら。


どなたか、自由研究(じゆう・けんきゅう)で解(と)き明(あ)かしてもらえませんか???


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Sea skater ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月16日

砂防(さぼう)ダムが がけ崩(くず)れ

この工事(こうじ)は、命(いのち)にかかわる大失敗(だい・しっぱい)。

kuzre-190716.gif

もはや、なす術(すべ)が存在(そんざい)するのか・・・ とても厳(きび)しい。たらーっ(汗) 右下(みぎした)に見(み)える天寿園(てんじゅえん)の上(うえ)が、5月(がつ)よりカナリ崩(くず)れています。exclamation×2

数年前(すうねんまえ)、県(けん)の計画(けいかく)を知(し)ったとき、すぐ心配(しんぱい)したのは、急傾斜地(きゅう・けいしゃち)の土壌(どじょう)が裸(はだか)になってしまう、工事中(こうじ・ちゅう)こそが一番危険(いちばん・きけん)だ、という事実(じじつ)。

まんま地雷(じらい)を踏(ふ)んでしまうとは・・・たらーっ(汗) しかも、ズルズル何年(なんねん)も長(なが)びいています。 このままでは、天災(てんさい)を防(ふせ)ごうとしながら、人災(じんさい)になってしまう。

天寿園は、沢(さわ)の水(みず)を利用(りよう)するために、立地(りっち)を選(えら)びました。 それは、文字通(もじどお)り土石流(どせきりゅう)と背中合(せなか・あ)わせでしたが、建設当時(けんせつ・とうじ)は、災害(さいがい)に配慮(はいりょ)しない、イケイケの時代(じだい)だったのでしょう。

ここ10年(ねん)で、豪雨(ごうう)災害が異常(いじょう)な勢(いきお)いで拡(ひろ)がるなか・・・ 危険なところは手(て)あたり次第(しだい)、工事することになってしまった。

さておき
天寿園にご家族(かぞく)が入所(にゅうしょ)されている方々(かたがた)、できる限り早(はや)めに移(うつ)られることを検討(けんとう)されてはいかがでしょうか。 台風のみならず、地震(じしん)でも地滑(じすべ)りが起(お)こりますので。


 
posted by ぶん+ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 天災防災

2019年07月15日

来(き)たか珍鳥(ちんちょう) 待(ま)ってたホイexclamation

午後(ごご)も下(さ)がり、やや涼(す〜)しうなってから、トリトリデッキへ。

川津辺(こおっちぶ@しまぐち=かわつべ)の川尻(かわりじ)には、クロツラーズX4。

khsx4-190715.jpg

陽炎(かげろう)がキッツイので、写(うつ)りはビミョ〜。晴れ けど、コマ送(おく)りの合成(ごうせい)みたいになってます。ひらめき(笑)

このところ2羽(わ)しか見(み)かけなかったけれど、分散(ぶんさん)していたようです。 いいかげん、クロツラーズと呼(よ)ばれるのが、恥(は)ずかしいのかも。爆弾(笑)

しばらくして・・・ ありゃんりゃ゛?

khs_ha-190715.jpg

その上空(じょうくう)を横切(よこぎ)るのは、カモメ? アジサシ? 

それもそのハズ、ユリカモメと同大(どうだい)の大型(おおがた)アジサシ、ハシブトアジサシです。exclamation
ha-190715.jpg

カッコイイ夏羽(なつばね)でラッキーるんるん

国内(こくない)に10羽(わ)も飛来(ひらい)しない設定(せってい)なのに・・・ もう8羽になってしまい、奄美大島(あまみおおしま)や石垣島(いしがきじま)への飛来(ひらい)もあり、定員(ていいん)オーバーに。exclamation&question(笑)

ともあれ
新(あら)たなインバウンドが増(ふ)えたのか、ウロウロしているリピーターが増えたのか、ビミョ〜なところ。

ところで
まえまえから、気(き)になっていたことがあります。ひらめき とゆ〜も、Wikipediaによると、内陸(ないりく)の湖沼(こしょう)などで繁殖(はんしょく)するのに、ナゼにカニが大好(だいす)きなのでしょうか??? 内陸のカニは干潟(ひがた)と違(ちが)い、干満(かんまん)がないので基本(きほん)は夜行性(やこうせい)。 実(じつ)は、カニが思(おも)うように捕食(ほしょく)できないので、食(た)べ放題(ほうだい)に憧(あこが)れ、カニロマンを求(もと)めて飛来(ひらい)するのでしょうか・・・? 上達(じょうたつ)したら、ベニツケガニ、ノコギリガザミへとステップアップもできますし。ぴかぴか(新しい)(笑)


ちなみに
【来たか長さん 待ってたホイ】は明治(めいじ)の俗謡(ぞくよう)の一部(いちぶ)だそうで、ま゛〜誰(だれ)もが知(し)っている替(か)え歌(うた)や、鼻歌(はなうた)みたいなモンみたいでした。 オッサンはすっかり、長さんはドリフだと思ってましたわ。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ ハシブトアジサシ 】
posted by ぶん+ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年07月14日

単細胞(たんさいぼう)ヤロ〜だexclamation

ヨナマビーチにいる単細胞、ゼニイシ。 直径(ちょっけい)は、1センチを超(こ)えるのもいます。

zeni-190714.jpg

これは外殻(がいかく)で、成長(せいちょう)するにつれ、外側(そとがわ)へ殻(から)を増築(ぞうちく)するので、年輪(ねんりん)のような模様(もよう)になります。

有孔虫(ゆうこうちゅう)の一種(いっしゅ)で、あのホシズナと同(おな)じロタリア目(もく)とされています。 以前(いぜん)は原生動物(げんせい・どうぶつ)とされていましたが、ワカメやコンブに近(ちか)い植物(しょくぶつ)の扱(あつか)いとなっています。 ただ、植物というわりには、有機物(ゆうきぶつ)や藻類(そうるい)を食(た)べますから、実際(じっさい)のところ分類はビミョ〜です。 サンゴやイソギンチャクのように共生藻(きょうせいそう)を細胞内(さいぶない)に住(す)まわせて、光合成(こうごうせい)の産物(さんぶつ)も利用(りよう)します。

ちなみに
ゾウリムシも植物の扱いになってますし、キノコやカビなどは動物の扱いだったり・・・ 高校(こうこう)の生物(せいぶつ)の授業(じゅぎょう)がヤヤコシイことになってそう。たらーっ(汗)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ゼニイシ 】
posted by ぶん+ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物