2019年09月13日

ウミアメンボ と エビ

いや゛〜 トンデモ残念(ざんねん)しました・・・ 昼休(ひるやす)みにトリトリデッキへ詣(もう)でたとき、ウッカリ干潟(ひがた)をのぞいたら、すぐ前(まえ)にクロツラヘラサギがかかとを地面(じめん)につけて休(やす)んでいたのです。 惜(お)っしぃ゛〜exclamation×2 たぶん、二度(にど)とないチャンスでした。たらーっ(汗) それにしても、これまでのクロツラーズでしたら、やらないことです。 台風(たいふう)のあと、ウミアメンボはずいぶん減(へ)りましたが、また集(あつ)まってきました。 ua_ebi-190913.jpg ..
posted by ぶん+ at 18:47

2019年09月04日

芥子粒(けしつぶ) のような???

小(ちい)さすぎて、とるにたらない・・・ イメージの芥子粒。 アンパンの上(うえ)にひっついている、あの香(こう)ばしいツブツブです。ひらめき トリトリデッキの下(した)のイノーには、このところウミアメンボが少(すく)なめ。 きょうは、ケシウミアメンボが目立(めだ)って?いました。 kus-190904.jpg 目立つゆ〜ても、大(おお)きめのメスで体長(たいちょう)は2ミリほど。 ちょっとでも水面(すいめん)が上下(じょうげ)したり、波紋(はもん)がたったりすると、ピントがズレてしまいます..
posted by ぶん+ at 20:04

2019年08月27日

日陰(ひかげ)ぐらし・・・

けさのトリトリデッキ。 やっぱり、新(あら)たな渡(わた)り鳥(どり)はおらず・・・ 下(した)を眺(なが)めると、ウミアメンボたち。 おややややややっexclamation&question ua-190827.jpg< 271 KB あります このまえは日陰を嫌(いや)がっていたのに、すっかり日陰が大流行(だいりゅうこう)の兆(きざ)し? でも、なして??? まわりには、この倍以上(ばいじょう)いましたから、2,000匹(びき)あまりになりそうです。 昼休(ひるやす)みには、なぜかすっかり日向(ひなた)ぐ..
posted by ぶん+ at 19:13

2019年08月18日

降(ふ)る降る サギ?

今宵(こよい)は、あまぎ祭(まつり)。 島(しま)のまわりには点々(てんてん)と雨雲(あまぐも)があるので、パラっと来(く)るのかと思(おも)ったら、むしろ晴(は)れにちかいギンギンの曇(くも)り。曇り せっかくの、干しシイタケがうまくいかない・・・ さておき トリトリデッキ下(した)の外来種(がいらいしゅ)メヒルギが、はびこってきたので、そろそろ駆除(くじょ)しないと。 運動公園(うんどう・こうえん)のわきからエントリーできないので、戸ノ木団地(とのぎだんち)か..
posted by ぶん+ at 17:18

2019年08月02日

サイズごとに?

トリトリデッキ下(した)のウミアメンボたち。 いささか様子(ようす)が違(ちが)っていました。 kua-190802.jpg 小(ちい)さなケシウミアメンボの成虫(せいちゅう)と、わずかにウミアメンボの幼虫(ようちゅう)。 白(しろ)が目立(めだ)つのは、ウミアメンボの成虫たち。 ua2-190802.jpg 合体(がったい)しておらず・・・ 成虫たちが集(あつ)まるほうが、婚活(こんかつ)しやすいとか? 幼虫たちも集まっています。 ua-190802.jpg このごろのワカイモンは・・・ と謂(い)わ..
posted by ぶん+ at 19:27

2019年07月30日

日陰(ひかげ)の 暮(く)らしは・・・

トリトリデッキ下(した)には、きょうもウミアメンボたちがウジャウジャ。るんるん ua-190730.jpg ありゃんりゃ゛? よ〜く観(み)ると、日陰に入(はい)らないように群(む)れています。 昆虫(こんちゅう)には、紫外線(しがいせん)が見(み)えるので、自分(じぶん)も輝(かがや)きたいのでしょうか・・・ ウミアメンボにも、いろいろ事情(じじょう)があるらしい。 日陰はずいぶん青(あお)く見えるのは、青空(あおぞら)からしか光(ひかり)が届(とど)かないためです。 と..
posted by ぶん+ at 19:44

2019年07月24日

小(ちい)さいほうの ウミアメンボ

とりあえず、キーボードの調子(ちょうし)を確(たし)かめつつ・・・ で、Ctrlキー以外(いがい)は動作(どうさ)しています。 きのうは そのCtrlキーが押(お)しっぱなしの状態(じょうたい)になり、マトモに動(うご)かなかったんです。 まえにVAIOが熱破壊(ねつはかい)したときは、キーがだんだん利(き)かなくなりましたから、もうひとつ増(ふ)えたら買替(かいか)えかな。たらーっ(汗) トリトリデッキのまわりをチェックしたところ・・・ メスでもせいぜい2ミリしかない、ケシウ..
posted by ぶん+ at 19:11

2019年07月17日

うじゃうじゃ 復活(ふっかつ)

トリトリデッキの下(した)の潮(しお)だまりには、うっじゃうじゃ。exclamation×2 ua_ebi_uo-190716.jpg ウミアメンボたちが、またビッシリになりました。ひらめき 風速(ふうそく)や風向(かざむ)きによって、集(あつ)まり方(かた)が変化(へんか)しますから、いつもうじゃうじゃしているワケではありませんが・・・ だいぶ個体数(こたいすう)は回復(かいふく)しました。 ほとんどが幼虫(ようちゅう)で、白(しろ)いのが成虫(せいちゅう)。 これだけ密集(みっしゅう)すると、エサも捕(と)られませんし、そ..
posted by ぶん+ at 12:43

2019年07月02日

ガタ減(へ)りした ウミアメンボ

トリトリデッキ周辺(しゅうへん)の名物(めいぶつ)?といえば・・・ クロツラヘラサギ、シオマネキ、ウミアメンボ、そしてヘンなオッサンexclamation&question(笑) このところ ウミアメンボが、ずいぶん少(すく)なくなりました。 これまではウジャウジャだったのに。たらーっ(汗) ua-190702.jpg 大雨(おおあめ)やら、熱低(ねってい)の通貨(つうか)などが相次(あいつ)ぎ、荒天(こうてん)がつづいていましたから、自分(じぶん)たちよりデカい雨粒(あまつぶ)に撃沈(げきちん)されたり、上陸(じょうりく)でき..
posted by ぶん+ at 18:05

2019年06月30日

ガセの 記憶力(きおくりょく)?

クワガタやゴキブリ、クモやフナムシなどの虫(むし)たちは、水中(すいちゅう)のエビ・カニたちと遠縁(とおえん)にあり、ご先祖(せんぞ)が同(おな)じ節足動物(せっそく・どうぶつ)。 記憶はしないで反射神経(はんしゃ・しんけい)で生(い)きている・・・ とされています。 このところ、分(わ)かれて同(おな)じ巣穴(すあな)にいたノコギリガザミが、もとのサヤに。 g-190630.jpg コレはオカシイ。exclamation×2 同じ巣穴に2匹(ひき)が共存(きょうぞん)することは、とても厄介(やっかい)な..
posted by ぶん+ at 22:14

2019年06月06日

釣(つ)れないなぁ・・・

珍(めずら)しく凪(な)いだので、釣(つ)りへ。 花徳(けどく)の浜(はま)は、大雨(おおあめ)のために水潮(みずしお)で、さらに木(こ)っ端(ぱ)などがたくさん漂(ただよ)っているので、魚(さかな)たちは沖(おき)へ避難(ひなん)したまま・・・ のよう。 仕方(しかた)ないので、トリトリデッキのところへ。 fishin-190606.jpg 花徳の仕掛(しか)けを、そのままもってきました。 んが・・・クワァガラ=コトヒキがチョッカイだすだけで、サッパリ。たらーっ(汗) その上空(じょうくう)を、..
posted by ぶん+ at 19:27

2019年05月29日

涼(す〜)しすぎる

夏日(なつび)にもならず、あまつさえ15時(じ)すぎには19℃に。 まるで、シンガポールのガンガンにエアコンの効(き)いたオフィスかよっexclamation&question(涙) ど〜りで、仕事(しごと)をしまってユイの館(やかた)をでたとき、ヒ〜ンヤリしたハズです。 そんな北風(きたかぜ)のなか、押(お)し負(ま)けないよう、岩陰(いわかげ)なんかを利用(りよう)しながらコキコキ泳(およ)ぐウミアメンボたち。 ua-190529.jpg トリトリデッキのまわりのは、半分(はんぶん)くらいに減(へ)ってしまったようで..
posted by ぶん+ at 18:47

2019年05月19日

トリトリデッキの すぐ下(した)

梅雨(つゆ)だとゆ〜のに、無駄(むだ)に好天(こうてん)ですよね゛〜晴れ(笑) ウッジャウジャになってきた、ウミアメンボたち。 ua-190519.jpg ご覧(らん)になりたいかは別(べつ)としまして・・・ いつものように、群(む)れ?になってきました。 ウミアメンボたちから西(にし)へ1mくらいんところでは、よう壁(へき)のすぐにモゴモゴ潜(もぐ)ろうつとするカニ。 btg-190519.jpg 甲幅(こうふく)4センチほどの、ミナミベニツケガニのよう。 だいぶ離(はな)れている目(め)が、..
posted by ぶん+ at 18:09

2019年05月15日

海(うみ)の 昆虫(こんちゅう)

トリトリデッキの角地(かどち)の下(した)では、ウミアメンボたちが群(む)れていました。 ua-190515.jpg お゛〜 ようやっと、青白(あおじろ)い成虫(せいちゅう)が現(あらわ)れました。exclamation 実(じつ)のところ、正確(せいかく)には海じゃなく、干潟(ひがた)の時間帯(じかん・たい)。 ウミアメンボは数少(かず・すく)ない・・・ 海で生活(せいかつ)する昆虫です。 こうして身近(みぢか)で、しかもドッサリ観(み)られるなんて、オッサンにとって有(あ)り難(がた)い限(かぎ)り..
posted by ぶん+ at 19:42

2019年05月09日

トリトリデッキの まわり

トリトリデッキのある、天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)の角地(かどち)は、イノー側(がわ)を利用(りよう)する生物(せいぶつ)たちにとっては、環境(かんきょう)の境目(さかいめ)みたいなところ。 専門用語(せんもん・ようご)ではエッジ効果(こうか)といい、異なる環境(かんきょう)が作用(さよう)しあった、ビミョ〜なところとされています。 不安定(ふあんてい)で制御(せいぎょ)しづらいからと、草食系(そうしょくけい)のガクシャさんは嫌(きら)..
posted by ぶん+ at 19:45

2019年04月26日

好天(こうてん)に なれば・・・

けさは6時(じ)すぎごろから、隣(とな)りババなどがダベりはじめました。バッド(下向き矢印) 寝(ね)られね゛〜たらーっ(汗) うっかり二度寝(にどね)してしまい、寝ぼう。爆弾 やれやれ。 イノーはどうだろう。 mth-190426.jpg お゛〜 ミナミトビハゼは、いつもより多(おお)めに乗(の)り出(だ)し。exclamation&question もしや、平成最後(へいせい・さいごの)???(笑) おお゛〜 これまた平成最後っぽい。exclamation×2 khs-190426.jpg Black faced spoonbillことクロツラヘラサギの、カカト休(やす)み。 滅多(..
posted by ぶん+ at 19:36

2019年04月14日

曇天(どんてん) と 強風(きょうふう)

南風(みなみかぜ)が、9メートル前後(ぜんご)ふきっぱなし・・・たらーっ(汗) 長潮(ながしお)なので、あんまり引(ひ)いてないトリトリデッキ下(した)には、平成最後(へいせい・さいご)の、ケシウミアメンボたちが。exclamation(笑) kua-190414.jpg どこかで育(そだ)って、ようやくココまで到達(とうたつ)したようです。 もうすっかり成虫(せいちゅう)ですし、ペアになっています。 とゆ〜ても、大(おお)きなメスでも体長(たいちょう)は2ミリほど。 それにしても、イノーにいる鳥(とり)たちは..
posted by ぶん+ at 17:40

2019年03月18日

あれから 6年(ねん)

まもなく、完成(かんせい)から6年になります。 toritori-190318.jpg トリトリデッキは、オッサンがココで観察(かんさつ)していたのが原因(げんいん)で、建設(けんせつ)されることになりました。 しかも 役場職員(やくば・しょくいん)でもないのに、なりゆきでオッサンが企画書(きかくしょ)をこさえることになったり、さらに基本設計(きほん・せっけい)や、看板(かんばん)のデザインとか、ニッポンで最(もっと)も凝(こ)った屋外野鳥図鑑(おくがい・やちょう・ずかん)までも。exclamation&question コ..
posted by ぶん+ at 19:35

2019年03月04日

あれから 10年(ねん)

直前(ちょくぜん)に大家(おおや)さんちが火事(かじ)になり、いきなり家(いえ)が借(か)りられなくなってしまって来島(らいとう)。たらーっ(汗) なんやかやシマンチュに助(たす)けてもらって、ようやく10年になりました。 実(じつ)のところ、住(す)みづらい・・・ ですね。 なにしろ、物価(ぶっか)が高(たか)いのと、引(ひ)っ越(こ)したくても物件(ぶっけん)がない。 けれど、離島(りとう)にしては生活(せいかつ)しやすいほうなのかもしれません。 宅配(たくはい)も、わり..
posted by ぶん+ at 20:27

2018年09月22日

どうして ウジャウジャなのか・・・

トリトリデッキの角(かど)、干潟(ひがた)になったとき、なぜかウミアメンボたちがドエライ集(あつ)まります。 ua-180922.jpg 否(いな)・・・コレは集まるというより、重(かさ)なるとか触(ふ)れ合(あ)ってます。 ナニが目的(もくてき)なのやら。たらーっ(汗) 青白(あおじろ)いの以外(いがい)は、すべて幼虫(ようちゅう)です。 昆虫(こんちゅう)にしろ、動物(どうぶつ)の本分(ほんぶん)は、食(た)べて子(こ)を残(のこ)すことダケです。 食べるでないとすれば、お見合(みあ)い・・..
posted by ぶん+ at 21:27

2018年09月01日

運動公園(うんどう・こうえん)から 観察(かんさつ)できるもの

玉子(たまご)の特売(とくばい)のまえに、トリトリデッキのまわりからチェック。(笑) khs-180901.jpg クロツラヘラサギが採餌(さいじ)してま〜す。 トリトリデッキのイメージ・キャラクターでもあり、四季(しき)をつうじて、必(かなら)ずいる・・・という設定(せってい)となっております。ひらめき 地味(じみ)でマニヤックなのが、トリトリデッキすぐ下(した)の角(かど)にいます。 ua-kua-180901.jpg ウミアメンボとケシウミアメンボ。 たくさん群(む)れているのが、ほかにないポイントのようで..
posted by ぶん+ at 22:13

2018年08月09日

ウミアメンボ と エビ

イノーのウミアメンボ、絶好調(ぜっこうちょう)。exclamation×2 ありゃ゛? ua-ebi-180809.jpg 下(した)には、ミッチリとエビ。 しかも、卵(たまご)をかかえているもの、かなりいるような・・・ひらめき 一見(いっけん)、うまそうですけれど・・・エビはとくに藻類(そうるい)などを食(た)べるので、このところの気候変動(きこうへんどう)で、毒(どく)のある藻類が増(ふ)えていると、ウカツに食(た)べられません。たらーっ(汗) フグにしろ、スワシン(バラハタ)やハーナ(バラフエダイ)、アオブダイやクロモン..
posted by ぶん+ at 19:33

2018年08月03日

ところ変(か)われば・・・

エサ変わる。exclamation&question hs-180802.jpg チョロチョロしている、ウミアメンボに目(め)をつけたよう。 なにしろイノーにはウミアメンボが多(おお)いので。 とりゃっexclamation×2 hs2-180802.jpg え゛〜 スカ食(く)うんかよ゛〜バッド(下向き矢印) 翅(はね)をもたずに海原(うなばら)を家(いえ)とするだけあって、ウミアメンボたちはナカナカ強(したた)かに生(い)きているようです。 ちなみに 今(こん)シーズンはじめての、ヒバリシギでした。 ちっこいので、どこをチョロチョロしているのかわからない・・・のが正..
posted by ぶん+ at 19:56

2018年07月26日

ガセの 狩(か)り練(れん)・・・

炎天(えんてん)で気温(きおん)は高(たか)めながら、北風(きたかぜ)は風は涼(す〜)しい。、ど〜もPM2.5で霞(かす)んでいるようで、え゛っらい視程(してい)が利(き)かない。たらーっ(汗) とはいえ、暑(あつ)さは一入(ひとしお)で、暑(あつ)い風と涼(ずす)やかな風がムラになったまま、干潟(ひがた)を渡(わた)ってきます。いい気分(温泉) 炎天では、トリもムシも鳴(な)かないから、ずいぶん静(しず)か。 なんとなく干潟を眺(なが)めて歩(あゆ)んでみれば・・・ kas-180726.jpg 外来種..
posted by ぶん+ at 19:14

2018年07月25日

ウミアメンボたちの 旅(たび)?

夏場(なつば)、トリトリデッキの角(かど)のイノーには、ケシウミアメンボやウミアメンボといった内海(うちうみ)のウミアメンボが集(つど)います。 ua-180725.jpg ケシウミアメンボが、これだけ集うのは珍(めずら)しいのですけれど。るんるん ん゛exclamation&question 彼(かれ)らの体長(たいちょう)からして、ニンゲンがどのくらい移動(いどう)したことになるでしょうか・・・ ケシウミアメンボは、せいぜい2ミリ、ウミアメンボは5ミリ。 ニンゲンの身長(しんちょう)は足(あし)も含(ふく)んでい..
posted by ぶん+ at 21:00

2018年07月13日

もうひとつ ウジャウジャ天獄(てんごく)

きのうのウミアメンボの下(した)にも、エビが写(うつ)っていました。 きょうは、エビをジロジロしてみました。 ebi-180713.jpg やっぱりウジャラ・・・といます。たらーっ(汗) エビたちは、せいぜい3センチあるかどうか。 こうして表層(ひょうそう)を泳(およ)ぎつづけるのが特徴(とくちょう)。 かき揚(あ)げにしたらイケそうでもあるけれど・・・イノーの泥(どろ)といっしょに有機物(ゆうきぶつ)を食(く)らっていそうなので、繊細(せんさい)なヒトには、ジャリジャリして食(た)べづらいかもし..
posted by ぶん+ at 20:49

2018年07月12日

ウジャウジャ 天獄(てんごく)?

トリトリデッキの角(かど)のあたりでは、一段(いちだんと)ウジャっている一団(いちだん)。 uja-180712.jpg どうして、ウミアメンボは群(むら)がるのでしょうか・・・ 少(すく)なくとも、必要(ひつよう)かどうか別(べつ)として、都合(つごう)がイイのは確(たし)か。 いったい、ナンの都合なのやら。たらーっ(汗) やっぱり、エビが水面下(すいめんか)にストーキング??? こうしてウジャウジャしたり、妙(みょう)にミッチリと虫(むし)の卵(たまご)が並(なら)んで産(う)みつけられている..
posted by ぶん+ at 21:05

2018年06月27日

ひしめいて エビ

トリトリデッキの下、ウジャウジャのウミアメンボをストーキングするように、エビたち。 きのうは、いなかったのに・・・ ua-ebi-180627.jpg アシナガスジエビに似(に)ている気(き)もしますが、砂泥(さでい)のなかには住(す)まないようです。 身近(みぢか)なのに、調(しら)べづらい生物(せいぶつ)が多(おお)いのも、琉球列島(りゅうううきゅう・れっとう)の辛(つら)いところ。  
posted by ぶん+ at 19:09

2018年06月26日

ひしめいて ウミアメンボ

おとといあたりから、戸ノ木(とのぎ)のクマゼミが一斉(いっせい)に鳴(な)きはじめました。 いよいよ 夏(なつ)。 トリトリデッキのすぐ下(した)には、ウジャウジャと・・・ ua-180626.jpg ウミアメンボたちは、集団見合(しゅうだん・みあ)いでしょうか??? すごい密度(みつど)で集(あつま)っています。 脚(あし)と脚がぶつかってピョコピョコしながら、それでもウジャウジャを続(つづ)けているけれど・・・ほとんどがまだ、背(せ)にドイツの鉄十字(てつじゅうじ)のようなパター..
posted by ぶん+ at 19:12

2018年06月21日

日常(にちじょう)の 夕(ゆう)

Aコープで買(か)い物(もの)してから、イノーへ。 おやや? 道端(みちばた)にムクドリたち。 md-180621.jpg このごろ何十羽(なんじゅう・わ)もの群(む)れになっているフツ・ムクドリたち。 すっかり繁殖(はんしょく)が終(お)わり、いくつかの家族(かぞく)が合流(ごうりゅう)したようです。 きょうは夏至(げし)、まだ明(あか)るいハズなのに、薄暗いイノー。 tenki-180621.jpg 寝姿山(ねすがたやま)も、ずいぶん厚布団(あつ・ぶとん)。たらーっ(汗) なにかに怯(おび)えたらしいサギ..
posted by ぶん+ at 21:43

2018年06月05日

ウミアメンボの 寿命(じゅみょう)?

トリトリデッキ下(した)には、ざっと300〜400匹(ひき)のウミアメンボたちがウジャウジャと。 ua-180605.jpg あれ? 成虫(せいちゅう)がほとんど居(い)ない・・・ アメンボの寿命は短(みじか)めらしいので、もう寿命がきたのでしょうか。 ほんの少(すこ)しだけいる成虫。 ua2-180605.jpg しっかり合体(がったい)。exclamation×2 ひょっとして・・・集(あつ)まっているのが婚活(こんかつ)のためだとすれば、合体したら群(む)れから離(はな)れるのかもしれません。 それと、産卵(さ..
posted by ぶん+ at 20:21

2018年05月31日

いつもの トリトリチェック

けさは、イノーの満潮(まんちょう)。 inow-180531.jpg オニヒラアジ4尾(び)がビュンビュン泳(およ)いでいるものの・・・仕事用(しごとよう)のパソコンの修理(しゅうり)があるのでガマンがまん。 チェックしたかったのはクロツラーズ。 khss-180531.jpg なにやら、チュウダイサギっぽいのとモメてら・・・たらーっ(汗) ともあれ8羽(わ)から5羽になったクロツラヘラサギ。 ん゛〜 かなり残念(ざんねん)。 でも奄美群島(あまみぐんとう)ではなかなか見(み)られないのですから、ゼータクなのか..
posted by ぶん+ at 20:33

2018年05月30日

トリトリチェックに飽(あ)いたら?

鳥逢(とりあ)えず・・・だったら、トリアエズまわりをチェック。(笑) カニもウミアメンボも、たいがいチェックしたので、もう知(し)らない生き物(もの)はいなさそう・・・と思(おも9ったのは早計(そうけい)。 utk-180530.jpg タマギビのたぐいでしょうか・・・海水(かいすい)から逃(に)げているので。 タマキビといえば、海水がとどかない乾(かわ)いた岩場(いわば)に小石(こいし)のようにジャラジャラいて、滑(すべ)って転(ころ)びそうになるアラレタマキビがポピュラー。 ..
posted by ぶん+ at 19:11

2018年05月26日

トリトリデッキ らへん

ジメっとした南風(みなみかぜ)が吹(ふ)いています。 tenki-180526.jpg すると、寝姿山(ねすがたやま)が・・・縁起(えんぎ)がわるい感(かん)じに。たらーっ(汗) 足元(あしもと)にはカニたち。 hime-180526.jpg えらい砂団子(すなだんご)の量(りょう)、もしかすると新築(しんちく)の巣穴(すあな)を掘(ほ)ったのかもしれない。 去年(きょねん)から見(み)かける、赤(あか)いヒメシオマネキのメス。 hime2-180526.jpg 健在(けんざい)です。 大型(おおがた)のメスが生(い)き残(のこ)っ..
posted by ぶん+ at 17:29

2018年05月14日

共食(ともぐ)いは 特別(とくべつ)ではない

きょうも霞(かす)んでいて、ミョ〜な天候(てんこう)でした。 暑(あつ)いけれど、それほどでもない。 tenki-180514.jpg それにしても、ここトリトリデッキにやってきて、素晴(すば)らしいことがあります。 空港(くうこう)の外側(そとがわ)のリーフに当(あ)たる波(なみ)の音(おと)くらいしか聞(き)こえない静(しず)けさ・・・オッサンが移住(いじゅう)して癒(いや)されつづけてきたのは、人工(じんこう)の音がしないからです。 アブラコウモリのキチキチキチキチ・・・という声(こえ)?..
posted by ぶん+ at 21:24

2018年05月13日

畑(はたけ)になじむ ツバメチドリ

千間(せんま)への道(みち)すがら、農道(のうどう)の上空(じょうくう)をピヤッと飛(と)ぶ中型(ちゅうがた)の鳥(とり)。 時節柄(じせつがら)+サイズ+畑だと・・・やっぱりツバメチドリが怪(あや)しい。 こないだから、声(こえ)がしていましたし。 ジロジロすると・・・ tc-180513.jpg おるおる。るんるん せっかくなのに、陽炎(かげろう)がスゴイ。バッド(下向き矢印) インノジョーフタにほど近(ちか)い、一直線(いっちょくせん)の農道(のうどう)のすぐわきの畑hatake-180513.jpg 赤土(あかつ..
posted by ぶん+ at 20:11

2018年05月09日

地味(じみ)な 発見(はっけん)?

5/5に三京林道(みきょう・りんどう)で、ズボンにくっついてきたバッタ。 akhb-180509.jpg 詳(くわ)しい方(かた)に調(しら)べていただいたところ・・・徳之島(とくのしま)で記録(きろく)のないアマミコケヒシバッタ(メス)とのこと。exclamation これまで、奄美大島(あまみおおしま)でしか、見(み)つからなかったようです。 実(じつ)は・・・暗(くら)いし小(ちい)さすぎるので、なんカットも撮(と)ったのに、ほとんどピンボケ。 でも、ヒツッコク撮っておいてよかったぁ〜。 ポケットにい..
posted by ぶん+ at 18:14

2018年05月08日

もう 成虫(せいちゅう)に

きのう、奄美(あまみ)が梅雨入(つゆい)りしましたね゛〜。 tenki-180508.jpg ジメジメになると、寝姿山(ねすがたやま)が死(し)んでしまいます。バッド(下向き矢印) トリトリデッキの下(した)には、ウミアメンボたちがウジャウジャと。 ua-kua-180508.jpg 角(かど)のきわにいる小(ちい)さく黒(くろ)いのは、ケシウミアメンボ。 おやや? 白(しろ)いのが混(ま)じっています。 ua-180508.jpg ウミアメンボのなかに、もう成虫になったのがいます。exclamation×2 いつもなら、下旬(げじゅん)くらいになると思(おも..
posted by ぶん+ at 18:42

2018年05月02日

トリトリデッキ下(した)の 小(ちい)さな世界(せかい)

けさは、ジメっとしていたけれど、ナゼだか晴(は)れすぎていました。たらーっ(汗) tenki-180502.jpg 大気(たいき)の水分(すいぶん)が増(ま)すと、寝姿山(ねすがたやま)が死(し)姿山に・・・曇り イノーには、生(い)き物(もの)の気配(けはい)がサッパリ。 nf-180502.jpg いつものダツだけは、しっかりと。 50センチほどですが、ほとんど食(た)べるとこないし、無駄(むだ)にルアーに食(く)らいついては傷(きず)をつけるヤツです。 ヒメダツでしょうか、これ以上(いじょう)は大(おお)きくな..
posted by ぶん+ at 19:50

2018年04月26日

これが観(み)られたら 夏(なつ)

トリトリデッキの角(かど)の水面(みなも)に現(あらわ)れた虫(むし)たち。 ua-180426.jpg ウミアメンボの幼虫(ようちゅう)です。ひらめき ウミアメンボは翅(はね)をもっていません。 それと卵(たまご)は海岸(かいがん)の岩場(いわば)です。 寒(さむ)くなると居(い)なくなりますから、おそらく卵で冬越(ふゆご)しして、春(はる)になったら孵化(ふか)して成長(せいちょう)するのでしょう。 実(じつ)はこんど、日本半翅目学会(にほん・はんしもく・がっかい)の会報(かいほう)「..
posted by ぶん+ at 19:07

2017年10月04日

冬(ふゆ)の風(かぜ)は PM2.5?

きのう一日(いちにち)、山(やま)で過(す)ごしただけで・・・イノーが久々(ひさびさ)に感(かん)じられました。 kt-171004.jpg トリトリデッキのずいぶん北(きた)に、コーちん(コウノトリJ0066)が飛来(ひらい)。 手前(てまえ)にはコサギでなく、なぜかフリしたクロサギの白色型(はくしょくがた)。exclamation×2 k-sag-171004.jpg 後(うし)ろ頭(あたま)の飾(かざ)り羽(ばね)といい、足(あし)の薄緑(うすみどり)といい・・クロサギに違(ちが)いない。 でもなぜ磯(いそ)でなく、この..
posted by ぶん+ at 20:29

2017年09月06日

ウミアメンボたち と ネットリした潮(しお)?

きょうはヤケに調子(ちょうし)が好(よ)くないけれど、暑(あつ)くて寝(ね)てられないので、とりあえずトリトリデッキへ。 tenki-170906.jpg いや゛〜 暑すぎる陽気(ようき)。 これぞ南国(なんごく)なのでしょうけれど・・・慢性(まんせい)の夏(なつ)バテが悩(なや)ましい。たらーっ(汗) 夏バテがキツくなると、肉(にく)をいただいたら、ナゼかしんどくなります。 もしや肉(にく)には、成長促進(せいちょう・そくしん)やら、抗生物質(こうせいぶっしつ)などの薬物(やくぶつ)がテンコ盛(も)りなん..
posted by ぶん+ at 19:32

2017年07月11日

イノー 異常(いじょう)あり

トリトリデッキのまわりのイノー、満潮(まんちょう)なのに、なんもおらん・・・たらーっ(汗) inow-170711.jpg ウロウロしているのは、コトヒキくらいなもの。 ボラもノコギリガザミもおらんとは。 こんな寂(さび)しいイノーがいつまでつづくのやら。 昼休(ひるやす)み、またイノーへ。 グイイイと声(こえ)がするので目(め)を凝(こ)らせば、シロチドリ。 siro-170711.jpg オッサンにイラついているようで、ワシャワシャと羽繕(はづくろ)いしています。たらーっ(汗) よ〜く観(み)ると、イスカのようにクチバシが互..
posted by ぶん+ at 20:01

2017年07月07日

エビ・・・大(おお)きくなった

きょうのトリトリデッキのまわり・・・ なんもなさすぎる。たらーっ(汗) 朝夕(あさゆう)の満潮(まんちょう)のときも、ボラもガセも姿(すがた)が見(み)えないのです。 異様(いよう)だ・・・ ん゛exclamation&question ひょっとして、これまでの日常(にちじょう)が異常(いじょう)だったとも謂(い)いきれない。 足元(あしもと)には、やっぱりウミアメンボと・・・ エビがっexclamation×2 ua--ebi-uo-170707.jpg エビがデカッexclamation これまで1.5センチくらいだったのに、3センチくらいに。 やっぱり、ウミアメンボのウンコって、..
posted by ぶん+ at 21:57

2017年07月06日

セットのナゾ

きょうも鼻声(はなごえ)で、ロクに仕事(しごと)できませんでした。 で・・・トリトリデッキの角(かど)には、きょうもウミアメンボたちと、エビ、稚魚(ちぎょ)たち。 ua-kua-ebi-uo-170706.jpg ウミアメンボ、黒(くろ)いケシウミアメンボの下(した)には、またしてもネチネチとエビと稚魚が、つきまとい・・・たらーっ(汗) どういうワケがあるのでしょう。 もしかして・・・アレ? 南洋(なんよう)の島々(しまじま)には昔(むかし)っからの習慣(しゅうかん)、海洗(かいせん)トイレがあります。 そうな..
posted by ぶん+ at 21:06

2017年07月05日

自由研究(じゆう・けんきゅう)-ネタ-の-探(さが)し-方(かた)

トリトリデッキあたりへ、ガセを探(さが)しに赴(おもむ)いたところ、28センチくらいのチヌと15センチくらいのクワガラくらいしか観(み)られず。 inow-170705.jpg イイ感(かん)じなのにな゛〜 とはいえ タダで帰(かえ)るのはもったいないので、あちこちジロジロみてみると・・・おやや? トリトリデッキ下(した)に、ウミアメンボ。 ua-kua-ebi-uo-170705.jpg と・・・仲間(なかま)たち??? 赤(あか)いところには稚魚(ちぎょ)、ミントグリーンのところにはエビの頭(あたま)、黄(き)..
posted by ぶん+ at 21:44

2017年06月11日

ミョ〜な感(かん)じのする イノー

南風(みなみかぜ)で、ぐっとジメジメしはじめました。 inow-170611.jpg 海水温(かいすいおん)が低(ひく)ためか、イノーの魚(さかな)たちのテンションも低い。 それに南風なのに、ヒンヤリします。 ガセを探(さが)してジロジロしたものの・・・小(ちい)さいのを2匹(ひき)だけでした。 トリトリデッキの角地(かどち)には、体長(たいちょう)2ミリもないケシウミアメンボがどっさり。 ku-170611.jpg 風向(かざむ)きからすると、やはりニオイで集(あつ)まっているようです。 ..
posted by ぶん+ at 12:27

2017年06月05日

トリトリデッキ の 下(した)・・・

フツ・ウミアメンボたちが、うじゃうじゃに。exclamation&question ua-170605.jpg カメムシらしいニオイなのか、はたまたフェロモンか知(し)らないけれど、こんだけ集(あつ)まったら、泳(およ)ぐのも厄介(やっかい)。たらーっ(汗) 白(しろ)い成虫(せいちゅう)は、まだわずか。 繁殖(はんしょく)まで時間(じかん)があるのに、集まっておく理由(りゆう)はナンなのでしょう。 トリトリデッキのまわりでは、日常的(にちじょうてき)にウミアメンボが見(み)られるけれど、世間的(せけんてき)には、そうでもないのでし..
posted by ぶん+ at 19:13

2017年06月01日

ウミアメンボの動機(どうき)は、集(あつ)まるニオイ?

きょうは、昼休(ひるやす)みに満潮(まんちょう)。 inow-170601.jpg 小潮(こしお)だというのに、イノーはすっかり海(うみ)に。 おや? トリトリデッキ駐車場(ちゅうしゃじょう)のすぐ下(した)には、ウミアメンボたち。 ua-170601.jpg このごろ注目(ちゅうもく)しているのですけれど・・・角地(かどち)でなくても集まっているので、風(かぜ)の当(あ)たり具合(ぐあい)だけではなさそう。 この広(ひろ)いイノーで、3センチの波(なみ)だけでも仲間(なかま)がゼンゼン見(み)えない..
posted by ぶん+ at 20:53

2017年05月24日

ウミアメンボたち の 婚活(こんかつ)

トリトリデッキの角(かど)には、ウミアメンボたちが集(あつ)まります。 目指(めざ)して集まったのではなく、たぶん風向(かざむ)きと潮(しお)の流(なが)れで、寄(よ)せ集まってしまうのでしょう。 kua-170524.jpg 久々(ひさびさ)に姿(すがた)を現(あらわ)した、ケシウミアメンボ。 ぱっと見(み)、ほとんどカップル成立(せいりつ)しています。揺れるハート 小(ちい)さく見えるのだけがシングル・ライフ。 ちょい風下(かざしも)には、フツ・ウミアメンボたち。 ua-170524.jpg 一頭(いっと..
posted by ぶん+ at 20:12

2017年05月20日

気(き)の多(おお)いヒトに トリトリデッキ

トリトリデッキの北(きた)には、きょうもコーちん(コウノトリJ0066) kt-170520.jpg そうそう、そこにいたM原さんから聞(き)いたのですけれど・・・島根(しまね)でコウノトリを射殺(しゃさつ)したそうです。 イイトシして鉄砲(てっぽう)が好(す)きなどと・・・チート好(ず)きでオコチャマだよなぁ・・・と思(おも)っていましたが、晴(は)れて、まったくウサンクサイ連中(れんちゅう)に格下(かくさ)げです。(笑) だいいち、サギとコウノトリを違(たが)うヤツなら、ウマとシ..
posted by ぶん+ at 19:42

2017年05月11日

ようやく ウミアメンボ

夕(ゆう)のイノーを眺(なが)めようと、トリトリデッキへ。 お゛〜 ようやくフツ・ウミアメンボたちが観(み)られました。exclamation×2 ua-170511.jpg さ〜すがプロ、波乗(なみの)りしてるな゛〜。(笑) まだ、成虫(せいちゅう)はいないようです。 そういえば すんごい蒸(む)し暑(あつ)くなるかと思(おも)いきや・・・30℃にとどきませんでしたね゛〜。 チョイ暑くらいで助(たす)かりました。晴れ キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 19:27

2017年04月07日

小(ちっ)ちゃいものたち の 春(はる)

トリトリデッキの下(した)をジロジロすると・・・いたっexclamation きょねんは3/24にフツ・ウミアメンボが現(あらわ)れましたが、、今回(こんかい)はケシウミアメンボたちです。 kua-170407.jpg メスへ、シュッとと近寄(ちかよ)る、小さいオス。 すると、お尻(しり)あたりからピヤっと一瞬(いっしゅん)で、何(なに)かをひっぺがそうとしています。exclamation&question kua2-170407.jpg 実(じつ)は、メスの背中(せなか)にはオスがすっかりヒッツイテいていたので、そいつからメスを奪(うば)おうとしているのです..
posted by ぶん+ at 20:41

2016年10月14日

ナニが運(うん)を呼(よ)ぶのやら・・・

きょうは、町(ちょう)の文化遺産(ぶんかいさん)データベースのクラウドを運営(うんえい)されている、早稲田システムさまと会合(かいごう)。 いろいろ先進事例(せんしん・じれい)やら、ほかの自治体(じちたい)の事例を教(おそ)わりました。 んで・・・失礼(しつれい)とは思(おも)いましたが、昼(ひる)ごはんをご一緒(いっしょ)せずに、おカユさんを食(た)べに帰宅(きたく)しました。 いらっしゃっていたのは、社長(しゃちょう)さまだったのですけれど・・・ でも、外食(がいし..
posted by ぶん+ at 19:02

2016年09月28日

今年(ことし)は二(ふた)つめの ヒレアシシギexclamation×2

トリトリデッキの下(した)に、モーターがついた鳥(とり)? みたいな怪(あや)しげな姿(すがた)。たらーっ(汗) aehas-160928.jpg どうやらウィィィィィィンと猛進(もうしん))するのはアカエリヒレアシシギで、ウミアメンボたちを食(た)べにやってきたようです。 もともと沖(おき)を生活(せいかつ)の場(ば)としているので、こうしてウミアメンボを採餌(さいじ)するシーンは、かなり希少(きしょう)。 というのも・・・そもそもトリトリデッキの周辺(しゅうへん)は、ウミアメンボの密度(みつ..
posted by ぶん+ at 20:50

2016年09月12日

ウミアメンボたち

幼虫(ようちゅう)ばかりが集(あつ)まっています。 ua-160912.jpg 成虫(せいちゅう)が減(へ)ったのでなく、散(ち)ってしまっているようです。 松原漁港(まつばら・ぎょこう)でチョロチョロしていましたし・・・ 集まったり散ったりする理由(りゆう)はナンなのか、気(き)になるところ。 そうそう 仕事中(しごとちゅう)に、勝手(かって)にアップデートがかかり、エーゴでレッツスタート・・・とか画面(がめん)に出(で)てきて焦(あせ)った焦った。たらーっ(汗) win10-160912.jpg こ..
posted by ぶん+ at 19:26

2016年08月31日

もう秋鳥(あきどり)? と センニュウ感(かん)

いつものように運動公園(うんどうこうえん)からイノーを眺(なが)め kt-160831.jpg コウノトリとか、ウミアメンボとかキアシシギ、ガセの子(こ)どもなどを観(み)て帰(かえ)ろうとしたところヂヂヂヂヂの声(こえ)。 聴(き)き覚(おぼ)えのない声です。 北(きた)のトイレの向(む)かいにある茂(しげ)みです。 顔(かお)つきはヒタキのようですけれど・・・いつものエゾビタキにしては、ぶちおそれ(@やまぐち=ぶち=すごく、おそれ=おくびょう)すぎ。 htk-160831.jpg キビタキのメス..
posted by ぶん+ at 21:19

2016年08月21日

忘(わす)れちゃいけない、ウミアメンボexclamation&question

トリトリデッキの下(した)のイノーにいるのは、なにも鳥(とり)やカニ、チンばかりじゃありません。 ua-160821.jpg ウミアメンボは、なんちゃってアメンボでなく、ホントにアメンボの仲間(なかま)です。 普通(ふつう)は散(ち)っていてゴチャゴチャ集(あつ)まらないようですけれど・・・ココではフツーにゴチャっとしてます。たらーっ(汗) 翅(はね)で飛(と)ぶこともない、男前(おとこまえ)な生(い)き様(ざま)なのが気(き)に入(い)っています。ひらめき とかく似(に)ているだけでソレっぽい名(な..
posted by ぶん+ at 20:10

2016年08月12日

調(しら)べられない・・・事情(じじょう)

トリトリデッキから眺(なが)めると・・・はるか北(きた)にコウノトリ。 kt-160812.jpg いつもコウノトリのわきには、アオサギが着(つ)いていて・・・たぶん利用(りよう)されているのでしょう。 アオサギよりデカいヤツはそうそういませんから・・・たらーっ(汗) 足元(あしもと)にはウミアメンボたち。 ua-160812.jpg いるいる、どっさりと。 どんどん産卵(さんらん)しては増(ふ)えているようで、いくど産卵するのやら。 石(いし)には、エビがついていないかと思(おも)いきや・・・ ..
posted by ぶん+ at 19:40

2016年08月03日

頭皮(とうひ)がヒリヒリ・・・

危険(きけん)だ・・・頭皮が露出(ろしゅつ)してしまているだけに。たらーっ(汗) そういえば、ビーチでケシウミアメンボの群(む)れを見(み)つけて夢中(むちゅう)になっていたような。exclamation&question kua-160803.jpg 夏(なつ)のビーチには若妻(わかづま)も多(おお)いですし、いろんな意味(いみ)で油断(ゆだん)できません・・・たらーっ(汗) キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ケシウミアメンボ ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 08:17

2016年07月28日

ウミアメンボ、幼虫だらけにexclamation&question

おととい、トリトリデッキの下(した)にはウミアメンボの成虫(せいちゅう)がドッサリだったはずなのに・・・ ua-160728.jpg 幼虫(ようちゅう)だらけじゃん。exclamation×2 どこから湧(わ)いてでたのでしょうか? それとも、これがウミアメンボの正(ただ)しいアっという間(ま)の世代交代(せだい・こうたい)とか? 成虫が若(わか)づくりしているとか・・・たらーっ(汗) キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 21:07

2016年07月26日

ウミアメンボの成長(せいちょう)

トリトリデッキ下(した)のイノーは、昼(ひる)が満潮(まんちょう)に。 南国(なんごく)では、こうした高潮位(こう・ちょうい)の小潮(こしお)が昼に来(く)るので、浅(あさ)いイノーで独特(どくとく)の生態系(せいたいけい)を観察(かんさつ)できたり、釣(つ)りできたり。ひらめき ua-160726.jpg フツ・ウミアメンボたちは、ほとんどが白(しろ)っぽい成虫(せいちゅう)になりました。 でも、合体(がったい)はまだですね。たらーっ(汗) 北(きた)を眺(なが)めると、コウノトリとルアーマンがいま..
posted by ぶん+ at 20:06

2016年07月20日

日常(にちじょう)の風景(ふうけい)

このところ、庭先(にわさき)の電線(でんせん)でムクドリたちを見(み)かけないな〜 どうしたのだろう、と念(ねん)じてたいころ・・・ md-160720.jpg 運動公園(うんどうこうえん)の北側(きたがわ)の入口(いりぐち)のところで、いつものように?採餌(さいじ)しています。 ホントはこれ南西諸島(なんせいしょとう)では、かなりレアなシーンなのですけどね。ぴかぴか(新しい) 近(ちか)すぎるのですけれど、X1.4テレコンバーターを外(はず)す時間(じかん)がもったいないので、エンジンを止(と)め..
posted by ぶん+ at 21:17

2016年07月12日

コーちん(コウノトリJ0066)など

久(ひさ)しぶりに、川津辺(かわつべ)にやってきたコーチン。 kt-160712.jpg 陽炎(かげろう)がスゴイのですけれど・・・それでもシッカリと足環(あしわ)が見(み)えています。 きょうはトリトリデッキのところに、大島(おおしま)のアクティブレンジャーM野さんがいらっしゃっておりまして・・・イロイロ話(はなし)てみたり。 なぜか、コチラの環境省(かんきょうしょう)はスルーされているようでした。 確(たし)かに、無駄(むだ)に濃(こ)ゆいからな゛〜たらーっ(汗)(笑) 足元(あしもと..
posted by ぶん+ at 20:39

2016年07月06日

ウミアメンボ と お詫(わ)び

このときを待(ま)っていました。 トリトリデッキ下(した)にウミアメンボが出現(しゅつげん)したのは3/24のこと。 ようやく成虫(せいちゅう)が見(み)つかりました。 ua-160706.jpg お詫びというのは、ここにいる白(しろ)いのと小柄(こがら)なのが、別種(べっしゅ)だったと間違(まちが)って記(しる)していたこと。 専門家(せんもんか)によると、ここにいる一同(いちどう)こそ、ウミアメンボそのものだそうで、白いのが成虫、そのほかは幼(よう)虫だったのです。 すなわち ..
posted by ぶん+ at 19:51

2016年06月23日

ただの アオアシシギ?

昼休(ひるやす)み、運動公園(うんどうこうえん)がエイちゃん関係者(かんけいしゃ)に、早(はや)くも封鎖(ふうさ)されていました。 トリトリデッキへ行(い)くにも、シンセングミのTシャツを着(き)た怪(あや)しげなニーニーに呼(よ)び止(と)められる始末(しまつ)。 アンタガタってナニモン??? 別(べつ)にオッサンは、熱烈(ねつれつ)な永禄輔さんファンじゃないっちゅ〜に。たらーっ(汗) トリトリデッキに行ったところ・・・干潟(ひがた)には外来種(がいらいしゅ)の、だメヒルギが生(..
posted by ぶん+ at 22:28

2016年06月22日

イノーのあれやこれや

梅雨明(つゆあ)けの、澄(す)んだ空(そら)の時分(じぶん)を・・・オッサンは勝手(かって)に奇跡(きせき)の晴(は)れ間(ま)と呼(よ)んでいますけど、そうなってません。 tenki-160622.jpg ど〜も、湿気(しっけ)の霞(かすみ)がとれていない。 夜(よる)の銀河(ぎんが)もスッキリしない。 温暖化(おんだんか)は、大気(たいき)の水分(すいぶん)と動(うご)きが増(ま)すことでもあるので・・・たらーっ(汗) ame-160622.gif 西日本(にしにっぽん)では、大雨(おおあめ)になっています。 ト..
posted by ぶん+ at 19:01

2016年06月03日

ケシウミアメンボ、当(あ)たり年(どし)?

トリトリデッキの下(した)には、うじゃうじゃと・・・ kua-160603.jpg ケシウミアメンボは大(おお)きくても2ミリほど。 毎年(まいとし)ここらに集まるのですけれど・・・今(こ)年は多(お)いめ。 オイイ=山口弁(やまぐちべん)のオオイ。 ずいぶん、ペアで合体(がったい)しているのが多いいですね。 kua2-160603.jpg いっそう、うじゃうじゃするつもりのよう。たらーっ(汗) こうして集(あつ)まるのは、風(かぜ)を避(よ)けているのでなく・・・それに託(かこつ)けて集団見合(しゅうだん・みあ)..
posted by ぶん+ at 19:45

2015年09月05日

イノーに適(てき)したウミアメンボ?

トリトリデッキの下(した)には、きょうもウミアメンボが群(む)れていたのですけれど・・・ ua-150905.jpg ほっとんどシロウミアメンボです。 ケシウミアメンボでもセンタウミアメンボでもありません。 ケシウミアメンボは、イノーより潮溜(しおだ)まりが好(す)きなようで、センタウミアメンボは外洋(がいよう)が好(この)みなのだとか・・・ホント?、たずねたの?(笑) ケシウミアメンボは小(ちい)さいので、すぐ近(ちか)くに岩場(いわば)など、上陸(じょうりく)して荒波(あら..
posted by ぶん+ at 18:59

2015年08月25日

トリたてて・・・ナニもありませんですね

台風(たいふう)のあとといえば・・・珍(めずら)しいナニかが観察(かんさつ)できるハズなのですけれど・・・ kaas-150825.jpg トリトリデッキのすぐのところにいたのは、フツーといささかしか?違(ちが)わないコアオアシシギ。 オッサンのキュイキュイのマネに、ヤナ目(め)つき・・・たらーっ(汗) で・・・ダマサレ上手(じょうず)のキアシシギは少(すこ)しオッサンをジロっとたあと、 kas-150825.jpg いつものペースでエサ探(さが)し。 すっかりオッサンのキュイを認識(にんしき)しているよう。 おっ..
posted by ぶん+ at 22:35

2015年08月18日

自由研究(じゆう・けんきゅう)には事欠(ことか)かなイノ〜

昼過(ひるす)ぎのこと。 トリトリデッキのところで、イブじじさんやら、浅間(あさま)の区長(くちょう)の奥(おく)さまとお孫(まご)さんに出逢(であ)いました。 どうやらイノーにネタを求(もと)めてやってきた様子(ようす)なのに、イマイチな表情(ひょうじょう)なのです。たらーっ(汗) ぱっと見(みは、な〜んもないっぽいのですけれど・・・南西諸島(なんせいしょとう)で、これほど豊(ゆた)かなイノーは珍(めず)らしいので・・・ネタはイロイロあります。 inow-hiru-150818.jpg タンパク源(げん)に..
posted by ぶん+ at 19:25

2015年08月14日

ウミアメンボたちは、ますますなれど・・・

トリトリデッキの角(かど)っこには、ウミアメンボたちがどっさり。exclamation×2 ua-150814.jpg やっぱりココはすごいですよね゛〜。 小粒(こつぶ)で黒(くろ)いケシウミアメンボ、灰色(はいいろ)で十文字(じゅうもんじ)を背負(せお)ったシロウミアメンボ、シロウミアメンボより白(しろ)いのになぜかセンタウミアメンボの名(な)のある連中(れんちゅう)がバッチリそろっています。<\\るんるん コーちんがいないかと、松西(まつにし)の見当(けんとう)を眺(なが)めると、イロイロいます。 khs-kha-sag-150814.jpg ..
posted by ぶん+ at 19:31

2015年07月28日

島(しま)だけの自由研究(じゆう・けんきゅう)、その1

トリトリデッキの下(した)には、きょうもウミアメンボがどっさり。exclamation×2 ua-150728.jpg 自由研究ネタのために、大(おお)きな画像(がぞう)をサービスしておきました。(笑) ちなみに、子(こ)どもたちが自由研究するためなら、このサイトにある全(すべ)ての画像は自由に、無断(むだん)で使(つか)ってOKです。 とはいえ、人妻好(ひとづま・ず)きのオッサンの食生活(しょくせいかつ)について・・・とか、そ〜ゆ〜テーマには使うのはイカガナモノカ・・・思(おも)いますけどね。たらーっ(汗) と..
posted by ぶん+ at 20:20

2015年07月25日

ビミョ〜な台風(たいふう)? のなかで

今朝(けさ)、ざっと雨(あめ)があってから・・・暴風警報(ぼうふう・けいほう)が出(で)たというのに、イマイチ台風らしくありません。 どうやら、家庭(かてい)に封(ふう)じられたオジサンたちが退屈(たいくつ)すぎて・・・どんだけオヤジギャグが連発(れんぱつ)されたの想像(そうぞう)を尽(つ)くしたくもないですが・・・徳之島(とくのしま)の手前(てまえ)で急速(きゅうそく)に冷(ひ)やされていて、涼(すず)しくなりました。たらーっ(汗)  トリトリデッキのところに出勤(しゅっきん)し..
posted by ぶん+ at 13:30

2015年07月18日

さかな・・・ですよね

体調(たいちょう)が悪(わる)すぎて・・・起(お)き上(あ)がれたのは午後(ごご)おそく。 ぶらっと松西(まつにし)の漁港(ぎょこう)へ。 魚(さかな)っ気(け)はないものの、やっぱりここの水(みず)の色(いろ)は癒(いや)されます。 f1-150718.jpg シロウミウミアメンボやエビの下(した)にフラフラしているのは・・・枯葉(かれは)っぽいナニか。 1〜2センチほどで、薄(うす)くてフワフワしているものの、3匹(びき)?は離(はな)れません。 f2-150718.jpg 魚っぽいのに、上下(じょ..
posted by ぶん+ at 17:37

2015年07月12日

小(ちい)さな異変(いへん)

トリトリデッキ下(した)のイノーを眺(なが)めると、ウミアメンボたち。 ua-150712.jpg 白(しろ)くて大柄(おおがら)なセンタウミアメンボの割合(わりあい)が増(ふ)えて、ケシウミアメンボやシロウミアメンボが減(へ)っています。 やはり嵐(あらし)のなかでは、内湾性(ないわん・せい)のウミアメンボより外洋(がいよう)性の体質(たいしつ)のほうが勝(まさ)っているようです。 おや? シオマネキたちにも変化(へんか)が。 banzai-150712.jpg バンザイ・ウェービングするヤエヤマシオマ..
posted by ぶん+ at 18:26

2015年07月03日

トリトリデッキのまわり

あすは、子供(こども)たちの、あさっては大人(おとな)たちのトライアスロン。exclamation×2 トリトリデッキのまわりでは、トライアスロンの熱気(ねっき)とはべつに、それぞれの生(い)き方(かた)がありました。 na-150703.jpg と、いいつつ・・・なぜかトライアスロンのときにやってくる、ハシブトアジサシが飛(と)びまわっています。 今回(こんかい)は、潮(しお)まわりの関係(かんけい)で7月(がつ)にズレこんだのに、ピッタリのタイミング。 足元(あしもと)には、ウミアメンボたち。exclamation×2..
posted by ぶん+ at 22:04

2015年06月20日

ネタも水揚(みずあ)げもカネもない・・・

そこそこまとまった雨(あめ)。 tenki-150620.jpg トリトリデッキのまわりには、コサギとチュウサギ、クロツラヘラサギくらいしかいないので・・・雨止(あまや)みに漁港(ぎょこう)へ。 50センチくらいのゴマフエダイやチヌ、30〜40センチくらいのミゾイサキの群(む)れがいましたが・・・ルアーを怖(こわ)がってました。たらーっ(汗) いつもうじゃうじゃいるウミアメンボですけれど・・・ここではのびのび。 sua1-150620.jpg 合体(がったい)黒ハートしているのも。 sua2-150620.jpg な〜んか、センタウミアメンボ..
posted by ぶん+ at 17:00

2015年06月17日

じめじめの晴天(せいてん)はつづく

イノーに詣(もう)でれば、寝姿山(ねすがた・やま)が死(し)にそう・・・たらーっ(汗) tenki-150617.jpg モワっとしたキレのない雲(くも)がネットリひっついています。 上昇気流(じょうしょう・きりゅう)はないけど、気圧(きあつ)がかわると雲(くも)にならなきゃ仕方(しかた)ない・・・という水分(すいぶん)がイヤイヤ?雲になったもの。 これがあるときは・・・ほとんど家電(かでん)の限界(げんかい)を超(こ)えた、湿度(しつど)85%以上(いじょう)のとき。 つまり、保証書(ほしょうしょ)..
posted by ぶん+ at 20:57

2015年06月13日

瀬田海(せたうみ)の観察(かんさつ)

わざわざ三京(みきょう)からやってきた子供(こども)たちや、先生方(せんせいがた)。 オッサンの自己紹介(じこしょうかい)で、オッサンは専門家(せんもんか)でなく総合家(そうごうか)だ・・・と述(の)べたので、たぶん子供たちは「なんか、めんどうくさいオッサン」と正(ただ)しく認識(にんしき)したと思(おも)います。たらーっ(汗) 総合家というコトバを知(し)っているのは、ごく一部(いちぶ)の研究者(けんきゅしゃ)など、わずかなニンゲンだけ・・・なのです。 ナマで、そのコトバを聞(き)かれ..
posted by ぶん+ at 14:16

2015年06月11日

梅雨明(つゆあ)け近(ちか)いころ

この時節(じせつ)は・・・大気中(たいきちゅう)の水分(すいぶん)が、もっともが増(ふ)えるので、パソコンが壊(こわ)れるころなのであり・・・ pc-150611.jpg オッサンのパソコンが、長(なが)くて数分(すうふん)しか動(うご)かなくなりました。 とりあえず、タフパッドで仕事(しごと)できるように、移行中(いこうちゅう)。 意外(いがい)?なことに、ハイパフォーマンスに設定(せってい)すると、異様(いよう)なほど速(はや)いんですよタフパッド。exclamation×2 しっかし、ビミョ〜な症状(..
posted by ぶん+ at 20:12

2015年06月10日

瀬田海(せたうみ)で下観(したみ)

急(きゅう)な話(はなし)、三京(みきょう)の子供(こども)たちに、イノーの観察(かんさつ)を・・・との依頼(いらい)。 イノーといえばトリトリデッキ前(まえ)かと思(おも)ったら、さにあらず。 時間(じかん)がないので、早速(さっそく)8時(じ)ごろ瀬田海へ。 というのも・・・実施日(じっしび)にはイノーが底潮(そこしお)で、どうなんの?というのを確認(かくにん)するのと、泳げるの?というのと、そもそも観察できる生物(せいぶつ)がいるの?などなど心配(しんぱい)だったから。..
posted by ぶん+ at 20:03

2015年06月07日

トリトリデッキの下(した)

だいぶウミアメンボが増(ふ)えました。 ケシウミアメンボたちが、なぜ角(かど)っこにコダワリがあるのでしょうか。 kua-150607.jpg マルのなかには、上陸(じょうりく)してサボって?いるのがいます。 ひょっとして・・・産卵(さんらん)とか??? その、わずか沖(おき)には、2種類(しゅるい)のウミアメンボがコキコキ漕(こ)いでいます。 sua-sua-150607.jpg 黒(くろ)いストライプが入(はい)ったのがシロウミアメンボ、白(しろ)いのがセンタウミアメンボ。 なぜシロウミアメンボが白..
posted by ぶん+ at 18:03

2015年05月10日

地女連(ちじょれん)のパターン?

きょうは母(はは)の日(ひ)。 トリトリデッキのまわりは地女連の総会(そうかい)の車(くるま)で埋(う)まっています。たらーっ(汗) trtr-150510.jpg このパターンはいつぞやのアレ、一汐+鳥+釣(いっせき・2ちょう)ですよ。 lure-150510.jpg この特殊(とくしゅ)なジグミノーの出番(でばん)。 そして、トリトリデッキから10mほどのところに2尾(び)のチヌが見(み)えたので・・・そばを通過(つうか)させれば・・・ mizage-150510.jpg やっぱりね。(笑) 10:27水揚(みずあ)げ完了(かんりょう)。るんるん..
posted by ぶん+ at 12:07

2015年05月04日

やっぱりトリトリ

釣(つ)りもダメで・・・やっぱりトリトリデッキへ。 そういえば、花徳浜(けどくばま)で釣りしていたら、アカガシラサギがフツーに飛(と)んでて、いささかオドロキ。 kt-050504.jpg コーちんは、まちゃぁらのあたりのイノーを歩(ある)いています、んが・・・イヌ連(づ)れのオジサンとか、オーサトリとかもいますね。たらーっ(汗) トリトリデッキまえにウミアメンボがいないかと、ジロジロしてみると、 ua-150504.jpg いささか向(む)こうにある石(いし)を風(かざ)よけにして、集(あつ)まっています。..
posted by ぶん+ at 18:15

2015年04月05日

海(うみ)の季節(きせつ)は、やや遅(おそ)め

2、3日(にち)まえ、シーズンがはじまりました。 inow-150405.jpg チヌにかわって、イノーにオニヒラアジが入(はい)ってきたのです。 2キロ級(きゅう)のヒラアジを狙(ねら)うとなれば・・・落(お)ちついて作戦(さくせん)を組(く)み立(た)てないと。 心(こころ)しずかに、まず鳥(とり)をジロジロ。 khs-150405.jpg クロツラーズX2が南風(みなみかぜ)に体(からだ)を立てて休(やす)んでいます。 となりは、婚姻色(こんいん・しょく)になったダイサギかな。 さて イノ..
posted by ぶん+ at 12:53

2014年10月02日

きょうのトリトリデッキ

昼下(ひる・さ)がり、トリトリデッキの下(した)のイノーには・・・ ua-141002.jpg シロウミアメンボより白(しろ)いセンタウミアメンボが少数(しょうすう)とシロウミアメンボたちが、コキコキこいで、ナゼかたがいに集(あつ)まろうとがんばっていました。 集まることには利点(りてん)があるようです。 それにしても、小潮(こしお)なのに潮位(ちょうい)が高(たか)い。 これはまだ、月面(げつめん)が近(ちか)い証拠(しょうこ)。 御嶽山(おんたけさん)も、月(つき)の重力(じゅう..
posted by ぶん+ at 22:48

2014年09月22日

荒(あ)れちょるイノ〜

風(かぜ)は弱(よわ)いのに・・・台風(たいふう)のためか? トリトリデッキのまわりには、すっかりシギ、チドリたちがいなくなっています。 khs-140922.jpg クロツラヘラサギは、しっかり休(やす)んでいます。 流石(さすが)は慣(な)れたものです。 慣れついでに、きょうもダジャレート100%の天城(あまぎ)ダケの風景(ふうけい)に親(した)しんでいただきましょう。 amagi-dake-140922.jpg 天城岳(あまぎだけ)が清清(すがすが)しゅうございますね。ひらめき トリトリデッキの下(した)には..
posted by ぶん+ at 21:23

2014年08月24日

きのうのこと

トリトリデッキの下(した)は、うじゃうじゃに満(み)ち満ちていました。 そろいもそろって、オレのチョキどうよ・・・ハイハイ・・・いやいやオレのどうよ・・・はいはい、わかったかわった・・・むしろワシのチョキどうじゃ・・・の連続(れんぞく)。たらーっ(汗) hs-140824.jpg ヘドロが臭(くさ)そう。 左上(ひだりうえ)に1頭(とう)だけオキナワハクセンシオマネキが混(ま)じっているものの、ほか全(すべ)てヒメシオマネキ。 こいつらのチョキはデザイン的(てき)にも、いささかクドイ。(涙) う..
posted by ぶん+ at 14:09

2014年08月04日

渡(わた)り本番(ほんばん)かな?・・・そろそろ

渡り鳥(どり)の出入(でい)りが活発(かっぱつ)になってきました。 残念(ざんねん)ながら、もうハシブトアジサシは抜(ぬ)けてしまいましたが、シギたちはボチボチ入(はい)ってきています。 kas-shs-140804.jpg キアシシギに、ちゃっかりソリハシシギが混(ま)じりはじめています。 ほかにも、キアシシギの群(む)れと共(とも)に行動(こうどう)するシギがいます。 aas-140804.jpg オッサンに気(き)づいて逃(に)げるキアシシギのなかから、キョヒ〜ンという乳(ちち)が巨(きょ)か?貧(ひん..
posted by ぶん+ at 20:45

2014年08月02日

イノーは大丈夫(だいじょうぶ)かイノ〜

inow-140802.jpg まだ突風(とっぷう)が吹(ふ)き抜(ぬ)けてきます。 12号(ごう)はえらく粘(ねば)っこく、突風だったり止(や)んだりしてわかりにくい台風(たいふう)だった気(き)がします。 クロツラヘラサギは無事(ぶじ)です。 khs-140802.jpg 平和(へいわ)の森(もり)のモクマオウに、避難(ひなん)していたようです。 ここは例(れい)のベストポジションでございまして・・・ amagi-dake-140802.jpg 天城岳(あまぎだけ)をバックに、天城ダケの風景(ふうけい)でございますっexclamation×2 もうすっ..
posted by ぶん+ at 17:54

2014年07月15日

アシハラガニの狩(か)り

トリトリデッキ下(した)でガシャガシャもめている音(おと)がしたので、のぞいてみると・・・ tag-140715.jpg ヒメシオマネキのチョキ一筋(ひとずじ)じゃんけん勝負?とは違(ちが)った顛末(てんまつ)になっています。 アシハラガニが、両(りょう)のチョキでガッチリとヒメシオマネキを捕(と)らえてしまったようです。 片側(かたがわ)だけデカイはさみのシオマネキにとって、両はさみ対決(たいけつ)は想定外(そうていがい)exclamation&question デカチョキ<ダブルチョキということ? さほど肉食性(にくし..
posted by ぶん+ at 20:21

2014年07月14日

いびしい・・・と

きょうは、トリトリデッキの下(した)にウミアメンボがどっさりexclamation×2 ua-aa-140714.jpg このように、連続(れんぞく)したパターンが、どこか気持(きも)ちわるいのを、山口弁(やまぐちべん)で「いびしい」といってました。 いや山口弁でなく、防府(ほうふ)だけかもしれません。 他(ほか)の地域(ちいき)では、単(たん)に汚(きたな)いという意味(いみ)のよう。 ただ、昔(むかし)のように閉鎖(へいさ)された地域ではなくなったことや、自然(しぜん)が減(へ)ってしまったので、今(いま)では意味..
posted by ぶん+ at 20:00

2014年07月11日

トリトリデッキ下(した)の被害状況(ひがい・じょうきょう)?

リュウキュウシオマネキは1頭(とう)のみ健在(けんざい)。 rs-140711.jpg 居心地(いごこち)が悪(わる)そうで、どこかへ移動(いどう)したいよう。 トリトリデッキの西側(にしがわ)は暴風雨(ぼう・ふうう)で泥(どろ)が洗(あら)われてしまったようで砂地(すなじ)になり、ヒメシオマネキも移動(いどう)して北側(きたがわ)か、すこし南西(なんせい)へ後退(こうたい)しています。 小(こ)ぶりなもう1頭のリュウキュウシオマネキは、10日(とうか)くらいまえから弱(よわ)ってヨ..
posted by ぶん+ at 21:39

2014年07月05日

イノーは静(いず)かに

夕(ゆう)が暮(く)れようとしています。 kumo-140705.jpg 寝姿山(ねすがたやま)の雲(くも)は上昇気流(じょうしょう・きりゅう)の助(たす)けによって立派(りっぱ)に上空(じょうくう)へ。 けれど右(みぎ)にある天城岳(あまぎだけ)より南(みなみ)のは一見(いっけん)雲っぽいのに雲になれず・・・タダの湿気(しっけ)た霧(きり)です。 キリが大地(だいち)から離(はな)れるとクモになります。 ココ大事(だいじ)だから、テストに出(で)ますからねっexclamation&question 日中(にっちゅう)..
posted by ぶん+ at 22:55

2014年06月28日

怪(あや)しい雲行(くもゆ)き

あさってには、また島(しま)の上空(じょうくう)に梅雨前線(ばいう・ぜんせん)が降(お)りてくるようです。 あすはいよいよ、トライアスロン。 inow-140628.jpg 北(きた)の見当(けんとう)には雨雲(あまぐも)らしいのが控(ひか)えていて、ときどき地響(じひび)きのような雷鳴(らいめい)が伝(つた)わってきます。 不安(ふあん)なお方(かた)は、逐次(ちくじ)コチラの雨雲(あまぐも)レーダーのサイトでご確認(かくにん)ください。 トリトリデッキの下(した)のウミアメンボ..
posted by ぶん+ at 16:47

2014年06月22日

ウミアメンボ3種(しゅ)そろいました

トリトリデッキ下(した)は不思議(ふしぎ)な角(かど)っこ。 ガセをタモですくったり、シオマネキが4種もあつまったり。 ua-x3-140622.jpg ウミアメンボ3種も不思議のひとつ。 ケシウミアメンボ、シロウミアメンボ、センタウミアメンボがそろいました。 黒(くろ)くてチンマイのがケシ、白くて大(おお)きめがセンタ、スジがあるのがシロウミです。 魚(さかな)がいても釣(つ)れない・・・のも不思議・・・コンニャロ゛〜ナシテだ〜たらーっ(汗) それにしても、さっぱり天気予報(てんき・よほう..
posted by ぶん+ at 20:26

2014年06月08日

イノーウォッチング

日和(ひより)がヨロシすぎて、釣(つ)りになりそうにないので、コアマモ探(さが)しの序(ついで)にイノー歩(ある)きへ。 やにわに、こんなところでトンボが産卵(さんらん)とは・・・ ubt1-140608.jpg 干潟(ひがた)になると、真水のニオイが強(つよ)くなるためか・・・誘(さそ)われてしまったのは、旅(たび)するウスバキトンボ。 ubt2-140608.jpg ほかにもオメデタイのが飛(と)んでました・・・ここで産(う)んだら100%エサなのですけれど。たらーっ(汗) たまにガラス面(めん)などツヤツヤのと..
posted by ぶん+ at 12:48

2014年06月05日

トリトリデッキ下(した)のイロンナ攻防(こうぼう)?

柵(さく)ごしに、ヒョイと顔(かお)を出(だ)すとキアシシギがエサを探(さが)していることが、ままあります・・・ キョイキュイ゛exclamation と、慌(あわ)てるのですけれど・・・そこはそれ、こちらもキュイ〜とゆるく鳴(な)いてやりますと・・・? kas-140605.jpg ホレこのとおり。ひらめき(笑) ほとんど逃(に)げません。 ハヤブサに追(お)われるなど、ビックリしすぎたときにキュイ・マネすると効(き)くようです。 でも、やっぱりオッサンがいるので、首(くび)をピョコピョコして警戒(けいかい)..
posted by ぶん+ at 20:25

2014年06月01日

さようなら、コーちん???

イノーが満潮(まんちょう)になったので、トリトリデッキへ。 コーちんが岩場(いわば)のところでマッタリしています。 kt1-140601.jpg 昨朝(さくあさ)は、デッキのすぐ前(まえ)にいたそうです。 クロツラヘラサギは、渡(わた)りのサギたちにまぎれて休(やす)んでいます。 khs-sag-140601.jpg 右(みぎ)から5羽目(わ・め)がクロツラです。 デッキの真下(ました)の角(かど)のところには、ウミアメンボたちが集(あつ)まっています。 umi-a-140601.jpg 白(しろ)くて大(おお)きめ..
posted by ぶん+ at 12:54

2014年05月30日

ビミョ〜イノ〜

今朝(けさ)のイノーは、日本海(にほんかい)の油凪(あぶらな)ぎに勝(まさ)る、ベタ凪ぎ・・・いやペタンコ凪ぎ・・・あるいは、天然(てんねん)の明鏡止水(めいきょう・しすい)。 inow-140530.jpg なんていえば、なんかカッコヨクないですかexclamation&question 麗(うるわ)しっぽくないですかexclamation&question(笑) ハゲしいビンボ〜なオッサンはタンパク源(げん)を獲得(かくとく)しようと、トリトリデッキにやってきました。 lure-140530.jpg なのに・・・努力(どりょく)も虚(むな)しく、ハラタツノリ〜exclamation×2 が引(ひ)か..
posted by ぶん+ at 19:44

2014年05月29日

なんかおらんかイノ〜

空港(くうこう)で草刈(くさかり)をバリバリやっているので、イノーには野鳥(やちょう)がまばら。 inow-140829.jpg この霞(かすみ)・・・2時過(じす)ぎだけに、黄砂(こうさ)というよりPM2.5exclamation&question 事実(じじつ)、黄砂とともに、だいぶ濃(こ)ゆかったようです。 オッサンは咳(せき)が止(と)まらなくなったりしました。 野鳥がいないのなら、イノーで調(しら)べごとできるのにイイんじゃないの?ということで、前野(まえの)へ。 kanban-140529.jpg このごろ、オッサンのより目立(めだ)..
posted by ぶん+ at 20:34

2014年05月28日

セ〜〜〜〜ッカ チンチンるんるん

「バ〜〜〜〜カ ボンボンるんるん」のメロディーでどうぞ。(笑) オッサンは、昭和(しょうわ)のオヤジ魂(だましい)のせいか・・・自然(しぜん)に替(か)え歌(うた)を思(おも)いつくことがあります。たらーっ(汗) 島(しま)セッカは、ヒッヒッヒッヒッのあとの声(こえ)が、チチッでなくチンチンッと金属(きんぞく)っぽいので、つい・・・ s1-140528.jpg バランスをくずして、へゲッ?となってますね。 コンデジはシャッタースピードが遅(おそ)い傾向(けいこう)があって、手(て)ブレは防(ふせ)いで..
posted by ぶん+ at 19:48

2014年05月20日

コウノトリは、まだX76いますよ

夕(ゆう)のころ、前線(ぜんせん)の大雨(おおあめ)が通過(つうか)しました。 そのあとイノーへ赴(おもむ)いてみたところ・・・トリトリデッキの前(まえ)にコーちん。 kt-140520.jpg オッサンがビーム砲(ほう)レンズを構(かま)えなければ・・・さほど嫌(いや)がらなくまりました。 旅客機(りょかっき)の離着陸(りちゃくりく)にも、すっかりナレッコです。 小潮(こしお)になり、あんまり満(み)ちないし、あんまり引(ひ)きません。 なので・・・トリトリデッキのすぐ下(した)に..
posted by ぶん+ at 22:44

2014年05月09日

ウミアメンボがやってきたexclamation×2

トリトリデッキのまわりの干潟(ひがた)は、また閑古鳥(かんこどり)が増(ふ)えました・・・たらーっ(汗) そろそろウミアメンボが着(つ)いていないか・・・とチェック。 sua-140509.jpg 風(かぜ)に逆(さか)らって漕(こ)ぐのは、シロウミアメンボの若(わか)い個体(こたい)。 ウミアメンボは翅(はね)がありませんし・・・いったいどのような生態(せいたい)なのでしょう。 しかも、なぜ若い個体ばかりなのでしょう・・・ センタやケシはまだです。 水面下(すいめんか)でもそもそ食事(しょ..
posted by ぶん+ at 19:46

2014年04月12日

まだX37いますよ、コウノトリ+

きょうはビミョ〜にコーツラーズに。 kt-khs-140412.jpg オーサトリがいるときは、滑走路(かっそうろ)の北端(ほくたん)がいいようです。 このところチェックしているのが、シオマネキたち。 sm-140412.jpg ベニシオマネキにヒツッコクされているのは、ようやく出(で)てきたリュウキュウシオマネキるんるん まだヤエヤマは出ていないのか・・・あるいは死(し)んだか・・・・というのも、出ているリュウキュウはすべてベニシオ並(な)みに小柄(こがら)なのです。 さ〜て、おつぎはトリトリデッキの角..
posted by ぶん+ at 12:58

2013年09月05日

珍客(ちんきゃく)です!

ふわふわと、ミニカモメ?みたいなのが泳(およ)いでいます! なんじゃこりゃ!? これまで観(み)てきた類(たぐい)とは明(あき)らかに違(ちが)う鳥(とり)です。 大(おお)きさはスズメより、ひとまわり大きくハクセキレイと同(おな)じくらい。 ahs1-130905.jpg シギのようですが・・・泳いでますし、なにしろクチバシがとても鋭(するど)く、干潟(ひがた)でコレを使(つか)うと折(お)れてしまうでしょう。  と・・・ビデオに証拠(しょうこ)がありました。 ahs2-130905.jpg 不鮮明(ふ..
posted by ぶん+ at 19:17

2013年06月24日

遅(おく)れている・・・迷(まよ)い?

そろそろ、ハシブトアジサシが来(き)てもよさそうな頃合(ころあい)・・・ ですけれど、温暖化(おんだん・か)とやらで気候(きこう)が崩(くず)れだしているので・・・いつやってくるのやら。 kumo-130624.jpg いつもいつも・・・雲(くも)というよりも、湿度(しつど)が高(たか)すぎて、ちょっとした気圧(きあつ)の変化(へんか)でできる霧(きり)が寄(よ)ったのが、いつも空(そら)にあります。 夕(ゆう)になると、まちじゅうにジットリした薄霧(うすぎり)がかかってしまいます。 わ..
posted by ぶん+ at 22:17

2013年05月28日

ウミアメンボ、3種(しゅ)そろい踏(ぶ)み!?

ユーチューブで探(さが)しても、ショボイ動画(どうが)しか出(で)てこないウミアメンボの映像(えいぞう)。 どえらい映像を撮(と)ってユーチューブに流(なが)すなら、トリトリデッキの正面(しょうめん)で待(ま)つのがおススメ! umi-amnb-130528.jpg 大(おお)きく青白(あおじろ)いセンタウミアメンボ、十字模様(じゅうじもよう)を背負(せお)ったような中位(ちゅうくらい)のシロウミアメンボ、黒(くろ)くてチッコっくて菱形(ひしがた)のケシウミアメンボが同時(どうじ)に観察(かんさ..
posted by ぶん+ at 21:09

2013年05月21日

今(いま)ごろ渡(わた)る日(ひ)?

渡りのシーズンより、ずいぶん遅(おそ)いのですれど・・・チラリホラリと。 とりあえずクロツラーズが3羽(わ)になったかチェック。 khs-130521.jpg けど1羽だけ・・・心(こころ)なしか、これまでの2羽と反応(はんのう)が違(ちが)うような。 すぐ近(ちか)くを飛(と)び回(まわ)るのはウズラシギ。 zura-130521.jpg 8羽ほどの小(ちい)さなグループです。 これから繁殖(はんしょく)しにツンドラへ? 稚内(わっかない)では、まだ4度(ど)まで下(さ)がるようなので、まだまだ..
posted by ぶん+ at 20:07

2013年01月29日

日和(ひより)なので?

とてもいい日和なので、仕事するのはモッタイナイ!と観察(かんさつ)へ。 いつものところでハチジョウツグミがエサ探(さが)し。 hjt-130129.jpg スミレ畑(ばたけ)のよう・・・けど、エサが見易(みやす)いのか日陰(ひかげ)を選(よ)っているのような。 日向(ひなた)に出(で)てくれたら、もっと美(うつく)しいのに。 イノーでは、クロツラヘラサギが休(やす)んでいました。 khs-130129.jpg 向(む)こうには、おばさんたちが、牛小屋(うしごや)の汁(しる)とか、私(わたし)たち..
posted by ぶん+ at 19:51

2012年09月09日

台風(たいふう)でいなくなっていましたが・・・

台風でも全滅(ぜんめつ)しなかった様子(ようす)。 とはいえ、いたのは・・・3mmほどの・・・ ua-120908.jpg ケシウミアメンボかと思(おも)えば、全(すべ)てシロウミアメンボ。 しかも成虫(せいちゅう)はおらず、幼虫(ようちゅう)ばかり。 1匹(ぴき)だけ生(い)き長(なが)らえたのか??? センタウミアメンボが混(ま)じっていました。 senta-120908.jpg しかし・・・どうしてウミアメンボたちは、種類(しゅるい)が違(ちが)うのに、いつも集(あつ)まっているのでしょうか? や..
posted by ぶん+ at 11:49

2012年08月16日

茶色(ちゃいろ)のウミアメンボ!?

ua-120816.jpg今回(こんかい)の夏休(なつやす)みシリーズ?はウミアメンボ。 なんだか、茶っぽいのが混(ま)じっていますね・・・4種目(しゅ・め)? よくよく観(み)ると・・・シロウミアメンボの脱皮(だっぴ)したヤツのようです。 あるいは、これから脱皮かも? 白(しろ)くて大(おお)きいのが、センタウミアメンボ。 グレーで背中(せなか)に十字(じゅうじ)っぽいというか、鉄十字(てつじゅうじ)?みたいな模様(もよう)があるのがシロウミアメンボ。 黒(くろ)くてヒシ形(がた)なのが..
posted by ぶん+ at 17:55

2012年08月03日

台風(たいふう)が来(く)る、前(まえ)の風景(ふうけい)

かなり摩(す)れた夏羽(なつばね)のトウネンが着(つ)いていました。 tn-120803.jpg ついでに、鼻(はな)の穴(あな)が写(うつ)ってます♪ そばには3羽(わ)のムナグロも。 強(つよ)く吹(ふ)きはじめた風(かぜ)に、逆(さか)らって漕(こ)ぐウミアメンボたち。 ua-120803.jpg NEX−7のおかげで、ドアップで観(み)られます♪ 小(ちい)さなケシウミアメンボは、風にとばされてしまったのか?センタウミアメンボとシロウミアメンボだけでした。 白(しろ)っぽくないのがシロウミ..
posted by ぶん+ at 21:14

2012年07月02日

失念(しつねん)レポート、ケシウミアメンボ

k-ua-120702.jpgウミアメンボが見(み)つかるときは、群(む)れているとき。 けれども、いつも群(む)れている生物(せいぶつ)なのでしょうか??? これらはケシウミアメンボ。 足(あし)を含(ふく)まない体長(たいちょう)は3ミリしかありません。 ま゛ぁ〜しかし、この状態(じょうたい)だと、ご近所(きんじょ)ばかりで、エサがとれません・・・ エサをとるときと、見合(みあ)いのときを繰(く)り返(かえ)しているのでしょうか?あるいは、夜(よる)にエサをとり、昼は見合いのような?..
posted by ぶん+ at 21:41

2012年06月03日

アメンボは飴(あめ)ん坊(ぼう)でガッカリ・・・

amembo-120603.jpg干潟(ひがた)の水溜(みずたま)りに、ウミアメンボがいます。 ひらめいたのは語源(ごげん)。 アメンボが水面(すいめん)で動(うご)くと、雨(あめ)が降(ふ)っているように見(み)えるから、雨ん坊かもしれない、と。 けれども、見事(みごと)にハズレて、捕(つか)まえたら飴みたいなニオイがするから・・・だそうで、大(たい)そう憮然(ぶぜん)とし、ウカツにも文学的(ぶんがくてき)な期待(きたい)をしてしまった自分(じぶん)に、ひどくイラダチを感(かん)じたり。 もとも..
posted by ぶん+ at 21:02

2012年06月02日

ウミアメンボ3種(しゅ)と、潜行(せんこう)するナゾのやつ???

干潟(ひがた)に潮(しお)がヒタヒタと満(み)ち始(はじ)めたころ・・・ウミアメンボが集(あつ)まっていました。 いつも通(どお)りのシロウミアメンボと、センタウミアメンボ。 ua1-120602.jpg 青白(あおじろ)いのがセンタ。 するとクロ・チビッコイ集団(しゅうだん)が目(め)に入(はい)りました。 ua2-120602.jpg ずいぶんチッコイです。 米粒(こめつぶ)よりも・・・ 左(ひだり)の個体(こたい)はメス単体(たんたい)で、ほかはオスが背中(せなか)に合体(がったい)しています。..
posted by ぶん+ at 19:07

2012年05月28日

強風(きょうふう)の干潟(ひがた)に

強風だと、鳥(とり)たちはグンと減(へ)ってしまいます。 ヒルギの間(あいだ)を、チョロチョロしながらエサをとっていたのはカワセミ。 k-120528.jpg 都会(とかい)には、百万円(ひゃくまんえん)より高(たか)いカメラをわざわざ買(か)ってしまうほど、モーレツなファンが多(おお)いカワセミですが、島(しま)ではソゲナ人(ひと)は見(み)かけません。(笑) 足元(あしもと)に巻(ま)きついているのは、20号(ごう)より太(ふと)い、大物用(おおもの・よう)の釣(つ)り糸(いと..
posted by ぶん+ at 21:02

2011年09月10日

ウミアメンボの霊(れい)?

u-amnb-110910.jpg天城総合運動公園(あまぎ・そうごう・うんどうこうえん)から干潟(ひがた)を観察(かんさつ)していたところ・・・うじゃうじゃとウミアメンボたちが集(あつ)まっていました。 センタウミアメンボと、シロウミアメンボです。 どうやら、風(かぜ)まかせなので、同(おな)じようなところに寄(よ)せられてしまうようです。 パソコンでじっくり観察(かんさつ)していると・・・アララ?まんなかに、うすボンヤリしたシロウミアメンボがいるようです! 不思議(ふしぎ)なことに、上(うえ)の..
posted by ぶん+ at 18:35

2011年09月07日

穏(おだ)やかな日(ひ)は・・・港(みなと)へ

u-amnb-110907.jpg松原漁港(まつばら・ぎょこう)に行(い)ってみました。 やっぱりいました♪ ウミアメンボたちです。 白(しろ)いのがセンタウミアメンボ、模様(もよう)があるのがシロウミアメンボ。 まったく翅(はね)をもたず、漂流物(ひょうりゅうぶつ)に産(う)み付(つ)けられた卵(たまご)から生(う)まれて、死(し)ぬまで海(うみ)の上(うえ)で生活(せいかつ)します。 荒(あ)れ狂(くる)う外洋(がいよう)で、よくよく生活できるものです・・・しかも水面(すいめん)だけで・・・ ..
posted by ぶん+ at 18:19

2010年10月06日

海辺(うみべ)のアメンボ

ammenbo-101006.jpg与名間(よなま)の海岸(かいがん)へ行(い)ってきました。潮(しお)だまりには、ウミアメンボとアメンボの両方(りょうほう)が浮(う)いています。 このアメンボは、おそらくいちばん普通(ふつう)のナミアメンボ。ですけれど・・・潮だまりでありながらも、広(ひろ)い池(いけ)で見(み)られるような、小(ちい)さな翅(はね)で飛(と)ばない姿(すがた)になっています・・・ そんなに居心地(いごこち)がよいのでしょうか??? 移動(いどう)しなくてもすむような水場(みずば)..
posted by ぶん+ at 13:07

2010年09月08日

満潮(まんちょう)になった干潟(ひがた)

hgt-100907.jpg潮(しお)が満(み)ちたので、もう干潟ではありませんが・・・何(なに)かがピチピチはねているので、のぞいてみたら、なんとコトヒキ(さかな)とエビ(しゅるいはわかりません)とシロウミアメンボがいました。 これだけエビがいれば、カキアゲが美味(おい)しそう・・・ けれど、どこもかしこもたくさんいるワケではなさそうでした。
posted by ぶん+ at 08:23

2010年06月29日

三京川(みきょう・がわ)にシマアメンボ

sima-ammembo.jpg川原(かわら)に座(すわ)ってボーとサンコウチョウを観察(かんさつ)していると、足(あし)もとの水面(みなも)で、スイスイしているアメンボ。アレコレ試(ため)して、ストロボをたいた時(とき)やっと写(うつ)りました。 シマアメンボです。アメンボ科(か)ウミアメンボ亜科(あ・か)なので、ウミアメンボと同(おな)じく、翅(はね)がありません。でも時折(ときおり)、翅があるやつが出(で)てくるそうです。 内地(ないち)から奄美大島(あまみおおしま)まで、シマアメンボがい..
posted by ぶん+ at 18:06

2010年06月08日

日の丸(ひのまる)のバッタ?

hnmr-korogis.jpg天下御免(てんか・ごめん)の向(むこ)う傷(きず)プファハハハハ・・・といっても、若(わか)い方(かた)には分(わ)かりませんね。(笑) 旗本退屈男(はたもと・たいくつ・おとこ)のキメゼリフです。 ヒノマルコロギスは、大(おお)きなバッタですが、跳(と)ばずにトットコ走(はしる)へんな虫(むし)です。額(ひたい)には、三日月(みかづき)ではなく、日輪(にちりん)のような丸(まる)い点(てん)がついてるので、ヒノマルなのだそうです それにしても、ウミアメンボに続(つづ)..
posted by ぶん+ at 14:30

2010年06月01日

これはやっぱり、シオアメンボでは?

sio-senta.jpg 西日本(にしにほん)では絶滅危惧(ぜつめつきぐ)IやII類(るい)になっているシオアメンボですが、南西諸島(なんせい・しょとう)のリーフへ川(かわ)が流(なが)れ込(こ)む場所(ばしょ)にも、チラホラいるようです。アメンボ好(ず)きな人(ひと)たちが、コチラにいることを伏(ふ)せておいて、保護(ほご)したいくらい、貴重(きちょう)なウミアメンボなのかもしれませんし、あるいは絶好(ぜっこう)の場所(ばしょ)を見(み)つけて、わざわざ放(はな)したのでしょうか??? 今(いま..
posted by ぶん+ at 20:47

2010年06月01日

ゴールデン、ウミアメンボ!?

golden-senta.jpg夕刻(ゆうこく)、浅間(あさま)の干潟(ひがた)へ行(い)ってきました。大阪(おおさか)から数年前(すうねんまえ)にやってきて、同(おな)じ兼久(かねく)に住(す)んでいるという、写真好き(しゃしん・ずき)のオッサンと話(はな)しながら、ふと水面(すいめん)を見(み)ると、たくさんのウミアメンボがいます。 少(すこ)し離(はな)れたところに一匹(いっぴき)だけで泳(およ)ぐ?目立(めだ)つのがいました。 夕陽(ゆうひ)に照(て)らされた姿(すがた)はなんと!金色(こんじき..
posted by ぶん+ at 20:21

2009年12月14日

ため池のアメンボ

amenbo-in-w.jpg前から気になっているのが、あちこちの水面でみるアメンボ。写りが悪いのですが、腹が短いのでハネナシアメンボのようです。 漁港や静かなリーフではセンタウミアメンボやシマアメンボ、アマミアメンボなども居ますから、島の水面はソコソコきれいで、虫がたくさん落ちてくるのかもしれませんね。
posted by ぶん+ at 09:40

2009年09月16日

謎のウミアメンボ

umi-ammembo.jpg外洋を旅してすごすアメンボはセンタ、コガタ、ツヤの三種のウミアメンボだそうですが、右のは何?どれとも明らかに違います。ウミアメンボは謎だらけらしくて、ネットにもほとんど写真がなく調べがつきません・・・ ちなみに左側は下と同じセンタウミアメンボ、変な名ですね。
posted by ぶん+ at 18:56

2009年09月16日

海原を旅する虫

umi-ammembo-eatin.jpg林道の帰り、松原漁港へ行ってみたら、チュウシャクシギが飛び交っています。鳴き真似したところ、別の方向から声が返ってきて、威嚇されました・・・ で、帰ろうと思ったら港にはウミアメンボが・・・初めて調べましたが、ウミアメンボには羽がなく、一生波間で生活する昆虫です。食べているのはやっぱりなぜか、高カロリーな昆虫のよう。これはポピュラーなセンタウミアメンボらしいです。
posted by ぶん+ at 18:51