2020年03月28日

ウンブキアナゴ 不在(ふざい)

昨宵(さくよい)、久(ひさ)しぶりにウンブキへ。 宵の満潮(まんちょう)だったので。 けれども ウンブキアナゴどころか、カワアナゴやリュウグウモエビの一種(いっしゅ)もおらず。たらーっ(汗) 水面(すいめん)をピョコピョコ動(うご)く、ケシウミアメンボっぽいのだけでした。 ウンブキの真水(まみず)と海水(かいすい)の割合(わりあい)は不安定(ふあんてい)なので、影響(えいきょう)が出(で)やすいのかもしれない。 上(うえ)を眺(なが)めたら、やっぱりいました。 ahd-200328.jpg ..
posted by ぶん+ at 11:21

2020年02月28日

オカヤドカリの マンキャシビ?

たまには、徳之島町(とくのしま・ちょう)のネタで。 万田川(まんたがわ)の河口(かこう)に、オカヤドカリたちが集(つど)っているような・・・ oyk-200228.jpg オッサンが集(あつ)めたんじゃないし、誰(だれ)かが放置(ほうち)したヤツでもないらしい。 とゆ〜のも、バラけないんです。exclamation oyk2-200228.jpg 浜(はま)でちょくちょく見(み)かける、カタマリのような集い・・・ ひょっとすると 昔(むかし)ウチナー≒オキナワで謂(ゆ)うところのモーアシビ、兼久(かねく)のマ..
posted by ぶん+ at 20:34

2019年06月08日

ウンブキ に オカヤドカリ

ウンブキアナゴを観(み)にいったとき、大(おお)きなオカヤドカリを見(み)かけました。 oyk-190608.jpg もう20年(ねん)ちかく生(い)きてそうな、最大級(さいだいきゅう)の個体(こたい)。 おとなの握(にぎ)りこぶしより、ちょい大きめの・・・ヤコウガイでしょうか? いやはや、なかなかいい物件(ぶっけん)にお住(す)まいで。ぴかぴか(新しい) ウンブキは、海(うみ)とつながっているけれど・・・洞窟(どうくつ)の水中(すいちゅう)にはプランクトンなどがほとんどおらず、おそらくヤドカリやオカ..
posted by ぶん+ at 20:48

2018年08月24日

ラップ現象(げんしょう)の ひとつ

昨夜(さくや)のこと。 あれ? コチンexclamation と、あらぬ方向(ほうこう)から音(おと)が響(ひび)いてきました。 オッサンちのラップ現象は、霊(れい)でなく、正体(しょうたい)が冷蔵庫(れいぞうこ)や、家(いえ)の歪(ひずみ)だったり、ドブネズミやワモンゴキブリだった・・・なんてコトはよくあるのですけれど、明(あき)らかにコレは違う。たらーっ(汗) んま゛〜、気(き)にしてもせんなきことなので、スルーしておくことに。ひらめき だいぶ経(た)ってからスリッパの上(うえ)に..
posted by ぶん+ at 00:14

2018年08月21日

出土品(しゅつどひん)の、ナゾ解(と)き

このごろ、イノーにもサッパリ鳥(とり)が飛来(ひらい)しないし、宵(よい)の自販機(じはんき)にも、牛糞(ふゅうふん)から大腸菌直送(だいちょうきん・ちょくそう)のマグソコガネくらいしか見当(みあ)たらない。たらーっ(汗) もっぱら ユイの館(やかた)で仕事(しごと)を兼(か)ねつつ、出土品の観察(かんさつ)が愉(たの)しみ。 遺跡(いせき)にもよりますが、貝類(かいるい)の大半(たいはん)を占(し)めるのが、オオシマヤマタニシ。 oyt_old-180821.jpg ナシテでしょう・・・ 同様(..
posted by ぶん+ at 21:11

2018年07月20日

ヤドカリに 空(あ)き家(や)をexclamation

島(しま)の至(いた)るところで見(み)かける、国(くに)の天然記念物(てんねんきねんぶつ)、オカヤドカリたち。 moy-180720.jpg このムラサキオカヤドカリも、良(い)い物件(ぶっけん)が見(み)つからず、手狭(てぜま)いレイシガイのたぐいを背負(しょ)っています。 昔(むかし)、島には多(おお)くの海藻(かいそう)があったので、チョウセンサザエなど巻貝(まきがい)がたくさんいたようです。 けれども今(いま)や、大型(おおがた)の貝殻(かいがら)になるような種(しゅ)は、ほ..
posted by ぶん+ at 19:29

2017年12月12日

外来種(がいらいしゅ)に救(すく)われる?

いや゛〜 島(しま)の冬(ふゆ)は、陰々(いんいん)とした天気(てんき)がヤなものです。雨 日(ひ)の出(で)は7時(じ)すぎですが、ドンヨリが濃(こ)ゆいのでチットモ明(あ)けない感(かん)じです。 tenki-171212.jpg パラパラ降(ふ)ったり止(や)んだり・・・ ワイパーを動(うご)かすかビミョ〜で、しかもミョ〜に寒(さぶ)い。 体育館(たいいく・かん)のところにある地下配線(ちか・はいせん)のカバーが壊(こわ)れていたのが、まだ直(なお)っていないので職員(しょくいん)に..
posted by ぶん+ at 19:35

2017年12月03日

新種(しんしゅ)のカタツムリ発見(はっけん)かexclamation&question

やらしいくらい半端(はんぱ)にパラつく雨(あめ)のなか、運動公園(うんどう・こうえん)をブラブラ。 ナニっexclamation&question こんなカタツムリはゼンゼン知(し)りません。exclamation×2 gpods-171203.jpg いや、待(ま)ってくださいよ、もしやオカヤドカリの仕業(しわざ)とか??? ややや゛っexclamation&question gpods2-171203.jpg 一瞬(いっしゅん)ウニュっと見(み)えたプリン色(いろ)の軟体(なんたい)、そして蓋(ふた)。exclamation コレはオカタニシではないし、陸生(りくせい)じゃなさそう。 残念(ざんねん)・・・新種じゃない..
posted by ぶん+ at 17:25

2017年07月18日

オカヤドカリの夜(よる)

昨夜(さくや)、近所(きんじょ)の自販機(じはんき)を巡視(じゅんし)。(笑) ここ数年(すうねん)、自販機にやってくる昆虫(こんちゅう)が、どんどん減(へ)っているような。 足元(あしもと)でゴソゴソと音(おと)が・・・ oyk-170718.jpg なんかネッチョリ臭(くさ)そうなのがヒッツイテますね。たらーっ(汗) 島(しま)はオカヤドカリにとっても住宅難(じゅうたくなん)で、いい物件(ぶっけん)が借(か)りられないから、どうしてもアフリカマイマイなど手(て)あたり次第(しだい)になってしま..
posted by ぶん+ at 19:47

2016年06月28日

オカヤドカリ ちらほら

きょうも、ネバっこい暑(あつ)さでしたねぇ゛〜たらーっ(汗) tenki-160628.jpg スッキリ晴(は)れれば、天(あま)の川(がわ)の撮影(さつえい)を愉(たの)しめるのですけれど・・・温暖化(おんだんか)とは大気(たいき)の雨風(あめかぜ)が増(ま)すことと同義(どうぎ)なので、仕方(しかた)ありません。台風 夕(ゆう)のイノーには、やっぱりガセ。 甲幅(こうふく)は8センチくらい。 gase-160628.jpg だメヒルギの陰(かげ)で・・・なんかトニートニーチョッパーっぽい。ぴかぴか(新しい)(笑) にしても、巣穴(す..
posted by ぶん+ at 20:44

2016年06月11日

コシオリエビ、食(た)べ放題(ほうだい)?

どんより蒸(む)し暑(あつ)く・・・さっきガセをを捕(と)りのがしてしまったのでネタ切(ぎ)れ。 こんなときこそ、仲間(なかま)のチカラを借(か)りて、キャイフォゥニヤのネタです。 このところ、断続的(だんぞくてき)に深海(しんかい)にいるハズのコシオリエビの一種(いっしゅ)が、西海岸(にし・かいがん)に押(お)し寄(よ)せているそうです。 koe-160611.jpg コシオリエビは小柄(こらが)だそうですが・・・かなり大(おお)きいのでオオコシオリエビかその近縁(きんえん)の種(し..
posted by ぶん+ at 16:39

2015年04月25日

イノーは、おかしイノ〜

梅雨日課(にっか)ですから、トリトリデッキへ。 ちっとも栄養(えいよう)にならなさそうな・・・砂泥(さでい)を頬張(ほおば)っているのはリュウキュウツバメ。 r-tbm-150425.jpg ギリギリ鼻(はな)の穴(あな)が、詰(つ)まらないように集(あつ)めているようです。 バランスが変(へん)な感(かん)じなのは・・・歩(あゆ)むのがとても苦手(にがて)なので、いい具合(ぐあい)の粘(ねば)り巣材(すざい)をアチコチから集めようとしたら、ビミョ〜な姿勢(しせい)のまま砂泥を集めることになった..
posted by ぶん+ at 19:38

2014年10月29日

意外(いがい)にキケンな落(お)とし穴(あな)?

いつもブラブラしていたのに気(き)づいていなかった・・・穴。 ana-141029.jpg なかをのぞくと・・・意外に深(ふか)い。 oy-141029.jpg なかには、いつ落(お)ちたか知(し)れないオカヤドカリたち。 一応(いちおう)、天然記念物(てんねんきねんぶつ)ですから救出(きゅうしゅつ)しておきました。 腐(くさ)れて臭(くさ)いところにずっといたなんて・・・あんまり想像(そうぞう)したくはありませんね。たらーっ(汗) もちろん死(し)んだヤドカリも沈(しず)んでいました。 臭い水(みず)が手(て)につ..
posted by ぶん+ at 16:41

2014年07月24日

秘密(ひみつ)の相談(そうだん)ごと

実(じつ)は秘密にしていたのですけれど・・・カレコレ一週(いっしゅう)ほどまえ、オカヤドカリに会(あ)っていました。 oy1-140724.jpg オッサンがつい手(て)をさしのべたところ・・・スッポンと爽(さわ)やかに家出(いえで)exclamation&question はは〜ん、とすぐわかりました。 宿(やど)がダメなんです。 マングローブアマガイ、アマガイ科(か)は穴(あな)が半分(はんぶん)キリキリした感(かん)じで閉(と)じているので、居心地(いごこち)が悪(わる)いワケです。(笑) 急(きゅう)に出逢(であ)..
posted by ぶん+ at 22:34

2014年07月24日

厳(きびし)イノ〜

夜明(よあ)けともなると、まずアカショウビン、つぎにカーサンチク(@しまぐち=イソヒヨドリ)、つぎにヒヨドリとスズメ・・・果(は)てには、庭(にわ)のバンシロウでクマゼミの声(こえ)が・・・たらーっ(汗) 仕方(しかた)なく食糧(しょくりょう)を探(さが)しにイノーへ。 雑音(ざつおん)だらけのラジオ体操(たいそう)の前触(まえぶ)れが聞(き)こえるころ、せっかく好(い)い感(かん)じに泳(およ)ぐルアーを、1キロほどのチヌがスルーexclamation&question その視線(しせん)の先(さき)にガセ(@しまぐ..
posted by ぶん+ at 20:31

2014年07月17日

トイレは、また貸(が)しできません

オッサンちは町営(ちょうえい)の借家(しゃくや)。 そのトイレにやってきた、オッサンの宿敵(しゅくてき)たち。 anb1-140717.jpg オッサンがゼロ歳(さい)のとき、手(て)をポンポンに腫(は)れさせながらムシャムシャいただいていた・・・アシナガバチ。 その類(たぐい)がトイレに巣(す)をこさえようと、相談中(そうだんちゅう)。 なにせ島(しま)では貴重(きちょう)な、水洗(すいせん)ですから・・・たらーっ(汗) anb2-140717.jpg セグロアシナガバチなのだとか。 不思議(ふしぎ)なのは、1匹(っぴき..
posted by ぶん+ at 19:14

2013年07月12日

【小笠原の旅-22】 南崎(みなみざき)の遊歩道(ゆうほどう)へ

時(とき)は2006/6/19、午前(ごぜん)。 ・・・っていうか三週間(さんしゅうかん)ぶりの、シリーズ小笠原の旅。 あまりネタギレしなかったんで・・・忘れてましたわ。(笑) バイクを借(か)りて、ボチボチと南へ。 メジロは(おお)いですけれど・・・道路沿(どうろ・ぞ)いだからでしょうか? メグロはわずか。 hh-mgr-130712.jpg おそらく、バイクをとめてしばらく待(ま)てばパトロールにやってくるでしょうけれど。 オガサワラハシナガウグイスは、待つまでもなく茂(しげ)みを..
posted by ぶん+ at 18:25

2013年07月05日

近所(きんじょ)のムラサキオカヤドカリ

島(しま)の北部(ほくぶ)にしかいないと思(おも)っていたムラサキオカヤドカリ。 我(わ)が家(や)の近所を歩(ある)いていたのでホッとしました。 moy-130705.jpg 反面(はんめん)・・・被(かず)いている貝殻(かいがら)はアフリカマイマイ・・・ひょっとすると、オカヤドカリが減(へ)っているのは、米作(べいさく)をやめてサトウキビ作(さく)ばかりになり海藻(かいそう)が減(へ)った結果(けっか)・・・ホラガイなど、大(おお)きな巻貝(まきがい)が減(へ)ったためなのではないでしょ..
posted by ぶん+ at 20:45

2013年05月28日

ウンブキの夜(よる)

きのう深夜(しんや)・・・たいがい島人(しまんちゅ)にエビがいる!と教(おし)えてしまうと、ナンデモすぐ食(く)っちまうので、気(き)になってウンブキへ。 出迎(でむか)えてくれたのは、クンムンがガジュマルからのり移(うつ)ったらしい? ヌシのオカガニ。 og-130528.jpg お゛〜来(き)たかハゲよ、オトコなら食(く)ってけコレ・・・ほれっ! いや゛その、そのゾウキンみたいなやつ?! それいただかないと、入(はい)っちゃダメっすか?(涙) なんとかかわして、洞穴(..
posted by ぶん+ at 18:34

2012年08月15日

相手(あいて)のカラは大(おお)きく見(み)える!?

家(いえ)の前(まえ)で、サザエが2個(こ)・・・? oy1-120815.jpg 自分(じぶん)のより、ちょっと小(ちい)さめのサザエを、まじまじと検(あらた)めるオカヤドカリでした。 ん?家主(やぬし)は? oy2-120815.jpg 近(ちか)くでは、ボーっとしている、カラなしのオカヤドカリが・・・ カラがない方(ほう)がカワイイのでは?(笑) 一度(いちど)は、手放(てばな)したものの・・・あきらめきれないらしく、しつこく検めています。 おそらく今(いま)のカラがピッタリで、小さい方(ほう)..
posted by ぶん+ at 17:57

2012年07月29日

ネタがやってきた!?

oy-120729.jpgコロっ・・・カララ・・・カラコロ・・・宵闇(よいやみ)のなかを不気味(ぶきみ)に乾(かわ)いた音(おと)がやってきます。 大(おお)きく育(そだ)ったオカヤドカリ! でっかいサザエの殻(から)を背負(しょ)っているので、コロコロカラリと音(おと)をたててやってくるのです! 島(しま)に引(ひ)っ越(こ)してきたころは、ビビリましたぜ・・・ ちなみにビビルは戦国時代(せんごくちだい)からある日本語(にっぽんご)です。 夜(よる)のオカヤドカリは、あまり恐(こわ..
posted by ぶん+ at 22:26

2011年07月23日

オカヤドカリのシーズン???

ok-ydkr-110722.jpgいやはや、何(なん)のためなのか知(し)りませんが、たくさんのオカヤドカリが海岸(かいがん)にやってきています。 耳(みみ)をすませたら、アチコチから石(いし)ころと貝(かい)があたる音(おと)がコロカラと聞(き)こえてきます♪ オカヤドカリは8月(がつ)くらいまでが、繁殖(はんしょく)シーズンらしいのですが、大潮(おおしお)でもない潮(しお)まわりでも、集(あつ)まっているのでしょうか・・・? っていうか、卵(たまご)を海(うみ)へ産(う)むのなら、ほかの小(ち..
posted by ぶん+ at 01:28

2011年04月19日

ムラサキのヤドカリ

mrsk-okydkr-110419.jpg金見(かなみ)の浜(はま)を歩(ある)いてきました。 寒(さむ)くて強(つよ)い風(かぜ)がびょうびょうと吹(ふ)きすさび、海(うみ)はおおしけ。 砂(すな)が顔(かお)にバチバチあたってきます。 かまわず歩(ある)いていると、ごそごそと動(うご)いているオカヤドカリがいました。 大(おお)きい♪ むむっ、これは見たまんまムラサキオカヤドカリ・・・かな? これまで家(いえ)のまわりをゴソゴソとやってきたのは、みんな焼肉(やきにく)のような色(いろ)あい?の・..
posted by ぶん+ at 19:37

2010年10月08日

マクラガイを?

oka-ydkr-101008.jpgほぉー! こんどの我が家(わがや)は周(まわ)りに家(いえ)ばかりですが、オカヤドカリが来(く)るんですね! これまで見(み)たことのない貝殻(かいがら)を背負(しょ)っています。最初(さいしょ)はイモガイのたぐいかな?と思(おも)ったのですが、よくよく調(しら)べてみるとマクラガイのようです。 貝(かい)は、似(に)ていても、全(まった)く違(ちが)う種類(しゅるい)だったりして、とても判別(はんべつ)が難(むつ)しいのです。 一大決心(いちだい・けっしん..
posted by ぶん+ at 20:53

2010年09月18日

オカヤドカリ・チェック

ok-ydkr-100917.jpgオカヤドカリが通(とお)りかかると、必(かなら)ずチェックします。まだ見(み)たことがないオオナキオカヤドカリや、ムラサキオカヤドカリでないか、確認(かくにん)しているのです。 もちろん、オカヤドカリもムラサキオカヤドカリも天然記念物ですから、捕(と)ったり飼(か)ったりできません。あくまでも、観察(かんさつ)が大切(たいせつ)です。 これは黄色(きいろ)いので、オカヤドカリですね。
posted by ぶん+ at 20:24

2010年08月11日

天然記念物(てんねん・きねんぶつ)

ok-ydkr-100810.jpg誰(だれ)のシワザでしょうか・・・むごいことを。おそらく高所恐怖症(こうしょ・きょうふしょう)っぽかったあのオカヤドカリです。 日本(にっぽん)にいるオカヤドカリは、全部(ぜんぶ)が天然記念物です。ですから、捕(つか)まえて持(も)ち帰(かえ)ったり、殺(ころ)したりすれば、文化財保護法(ぶんかざい・ほご・ほう)の違反(いはん)です。 貝(かい)を割(わ)らずに引(ひ)きずり出(だ)しているので、おそらくネコのシワザだと思(おも)います。ネコは食(た)べない生き物..
posted by ぶん+ at 00:01

2010年08月06日

高所恐怖症(こうしょ・きょうふしょう)?

ok-ydkr-100802.jpg玄関(げんかん)にやってきたオカヤドカリが、なにやら不安(ふあん)そう・・・ 我が家(わがや)の犬走(いぬばし)りは、軒(のき)の下(した)だけ5センチほど高(たか)くなっています。どうやって登(のぼ)ったのか知(し)りませんが、下(お)り辛(づら)そうでした・・・ 触角(しょっかく)で不安(ふあん)そうに、段差(だんさ)を探(さぐ)っています。 中村先生(なかむら・せんせい)のホームページによると、オカヤドカリは産卵(さんらん)シーズンまっただなかのようです。 ..
posted by ぶん+ at 21:47

2010年07月12日

干物(ひもの)もOK♪

ok-ydkr-100712.jpg玄関先(げんかん・さき)で何(なに)を食(た)べているのでしょう・・・ガラガラーと戸(と)を開(あ)けたら、そこに居(い)ました。 何(なに)か細長(ほそなが)くて、干物になった、毛(け)のあるミミズっぽい生物(せいぶつ)を、オカヤドカリが食べています。シイタケや魚(さかな)などは、日干(ひぼ)しすると栄養価(えいよう・か)も増(ま)し美味(おい)しくなりますから、とってもゴチソウなのかも・・・ 徳之島(とくのしま)は程(ほど)よく大(おお)きいので、生き物(いき..
posted by ぶん+ at 23:35

2010年07月06日

畑(はたけ)の精霊(せいれい)?

vegetables.jpg我が家(わがや)の軒先(のきさき)にはクワガタやオカヤドカリもやってきますが、野菜(やさい)もやってくるんです・・・ 今日(きょう)は珍(めずら)しくパプリカが来(き)ました! 一方(いっぽう)、小学生くらいの?オクラが混(ま)じっています。今年(ことし)はオクラが受粉(じゅふん)しにくかったと聞(き)きましたが、本当(ほんとう)のよう。 オクラはねばっとしていて、元気(げんき)のでる野菜なので大好物(だい・こうぶつ)なのですが、今年(ことし)はピンチかも..
posted by ぶん+ at 13:13

2010年06月01日

裏庭(うらにわ)の居候(いそうろう)

oka-yadokari-100601.jpg先日(せんじつ)から、我が家(わがや)のまわりをウロついていた、サザエ風(ふう)オカヤドカリは、どうも裏庭が気(き)に入(い)ったようです。 裏庭のカタツムリ牧場(ぼくじょう)?では、野菜(やさい)のクズが腐(くさ)るまえに、すべて餌(えさ)として食(た)べつくされてしまうので、燃(も)やせるゴミには出(だ)しません。 オカヤドカリは肉(にく)が好(す)きですが、何(なん)でも食べますから、新鮮野菜(しんせん・やさい)もOKのよう。時々(ときどき)、チョイ悪(わる)になっ..
posted by ぶん+ at 22:24

2010年05月22日

こ、こんばんは・・・

sazae-yadokari.jpg昨夜(さくや)はジメジメしていい夜(よる)だなぁ・・・などと思(おも)っていました。マジュンが出(で)そうな雰囲気(ふんいき)です。 すると、いきなり玄関(げんかん)にお客(きゃく)が・・・。 なんだか見(み)た目(め)も、表情(ひょうじょう)もカタそうな人だなぁ。でも我が家(わがや)と同(おな)じ借家住(しゃくやず)まいなんですね!(笑) 大人(おとな)のゲンコツほどもある、大(おお)きなサザエを背負(しょ)ったオカヤドカリさんでした。
posted by ぶん+ at 09:06

2010年05月20日

今夜(こんや)はにぎやか?

mes-mes.jpg一匹(いっぴき)は道(みち)に仰向け(あおむけ)で落(お)ちていて、もう一匹は、街灯(がいとう)のある、木(き)の電柱(でんちゅう)にとまっていました。先日(せんじつ)のオスといい、今夜のメスといい、ヒラタクワガタばかりです。 今年(ことし)はヒラタクワガタの当(あ)たり年(どし)なのでしょうか??? 他(ほか)にも、オカヤドカリが散歩(さんぽ)していました。黒(くろ)いナメクジ、アシヒダナメクジも多(おお)いです。このごろご無沙汰(ぶさた)だったコノハズクもやってきまし..
posted by ぶん+ at 20:47

2010年05月08日

オカヤドカリが通(とお)る!

oka-yadokari-100507.jpgこれまでは、コノハズクが夜(よ)な夜なやってきていましたが 、雨(あめ)がパラパラ降(ふ)るこのところ、我が家(わがや)にはピンポン玉(だま)くらいのヤドカリがやってきます。 軒先(のきさき)でコロンとずっこける、ヘンテコな貝殻(かいがら)があるなーと思(おも)ったら、オカヤドカリたちです。 これから海(うみ)を目指(めざ)すのでしょうか??? それにしても、最近(さいきん)のコンパクトデジカメは上手(うま)く撮(と)ってくれるので感心(かんしん)。オカヤドカリに..
posted by ぶん+ at 00:57

2010年03月24日

オカヤドカリとアフリカマイマイ

oka-yadokari.jpg小(ちい)さい殻(から)ではダメなのですが、日本(にっぽん)には大(おお)きな貝殻(かいがら)は多(おお)くありません。あまりオカヤドカリが増(ふ)えなかったのは、引っ越(ひっこ)せる貝殻がなかったからかも知(し)れません。ピンポン玉(だま)2個(こ)ぶんくらいの大きい貝殻がなければ、いつか裸(はだか)になり、鳥(とり)や親戚(しんせき)のカニ(かに)などにやわらかい腹(はら)を食(く)われてしまいます。 そこに偶然(ぐうぜん)現(あらわ)れたのが、食用(しょくよう)として..
posted by ぶん+ at 22:38